1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2011-04-30 09:33:24

福島県のネットショップさんをご紹介します~☆

テーマ:福島県のいいお店

震災以降、私の知る 福島県をはじめとする

東北地方のショップさんをご紹介したいと考えていました。


ですが、なかなか、その時間が取れず

月日だけが過ぎていきます。


これから、少しずつご紹介させてくださいね!

きょうは、福島県郡山市のネットショップさん


福うらら さんを、ご紹介します。


店長の目線で、本県の「いい品」を選び

サイトでご紹介。震災後、売上は厳しいものの

それでもなお、ご注文をいただくお客様に感謝しているとのこと。


では、福うららさんから届いた、メールマガジンの最新号です☆

(掲載のご承諾は、いただいています)


 ◆* * 福 う ら ら 便 り * * ◆  2011.4.28号

      http://fuku-urara.com/

*******************************************
  ◆ごあいさつ
  ◆お知らせ《現在出荷停止の商品について》
  ◆ご案内 《復興Tシャツ販売について》
*******************************************
 
◆ごあいさつ


 こんにちは。福島県の彩・食・美・味発見サイト『福うらら』です。
 いつもご利用いただき誠にありがとうございます。


 この度の東日本大震災により被災された皆さま、
 そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
 
 ここ福島県も被災地であり、今なお原発問題が終息しておらず、
 不安は残りますが、少しずつ元気な福島に戻りつつあります!


 そんな中、たくさんのみなさまからご心配いただき、
 温かい励ましのお言葉を頂戴し、心より感謝申し上げます。


 がんばれ福島!のひと言に、勇気づけられる毎日です。
 本当にありがとうございます。


 当初はどうしたものかと、みんなが右往左往しているような状況でした。
 ですが、お陰さまで、ここへきてやっと落ち着きを取り戻し、
 生産者のみなさんも頑張っておられます!
 
 ますます精を込めた品を、みなさまにお届けしたいと思っておりますので、
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


◆お知らせ《現在出荷停止の商品について》


 現在、残念ながら震災の影響で、出荷を停止している商品がございます。
 販売が再開しましたらサイト上にてお知らせいたします。
 
 -出荷停止の商品-
  ◇ハム工房都路のハム(全商品)
  ◇マルキーズのフランス焼菓子
  ◇有機栽培雑穀 


 -季節販売により出荷していない商品-
  ・福島のお米
  ・福島の桃
  ・会津みしらず柿
 
 その他の商品はすべて出荷可能です。
 ご不便をおかけし、誠に申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。



◆ご案内 《復興Tシャツ販売について》


 【復興Tシャツ】販売のご案内です!


 【復興Tシャツ】とは・・・


 被災地である福島の有志たちが集まり、何かできることからはじめよう!
 ということで『ニッポンスマイルプロジェクト』というものを立ちあげました。


 詳しくは、ホームページ上でご紹介しています。
 http://fuku-urara.com/campaign/


 このTシャツ販売の収益金を、子どもたちを笑顔にするイベントに当てよう
 というものですが、福うららもこのプロジェクトに賛同しています。


 もし、ご賛同いただける方がいらっしゃいましたら、
 ぜひ、覗いてみて下さいませ。


 デザインなんですが~、サイトを見ていただくとわかりますが、
 【復興】と書かれた、かなりガテン系というか、格闘技系というか・・・
 そんな仕上がりになっていますので、くれぐれもご無理なさらないように(^^;)


 イベントをやるのにみんなで着たい!というような注文が多いようです。
 本当にガテン系のお仕事をされている方にも好評のようです(^0^)

 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
 長いメルマガにお付き合いいただきありがとうございます。
 一日も早い復興を目指してがんばってまいりますので、
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 ご来店心よりお待ち申し上げております。

 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


 このメールマガジンは福うららからお買い物をされた方、
 また、会員登録いただいた中でご希望の皆様に配信しております。


 このメールが不要な方はホームページの

「会員ページ」→「登録内容の更新・ポイント確認」
 にアクセスし、設定の変更をしてください。
 会員ページ → https://fuku-urara.com/member/

 
  *************************************
  -福島県の彩・食・美・味発見サイト-
   ストアハウス [福うらら事業部]
    e-mail : info@fuku-urara.com
    http://fuku-urara.com/
  *************************************


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-29 14:51:28

「がんばろう郡山!」レストランパローネに行ってきました♪

テーマ:福島県の出来事

昨日から3日間の予定で開催されている

「がんばろう郡山!チャリティー食事会」 会場に行ってきました。


福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-パローネ110429-2

レストランパローネ入り口

福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-パローネ110429-3



福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-パローネ110429-4





福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-パローネ110429-5 野外テントでは、郡山の鯉、キノコ、味噌、甘酒、豆腐、野菜、いちごなどを販売。右側の画像は、野菜を販売されていたニッケィファームさん。採りたてのタラの芽を購入。







このイベント、いよいよ明日が最終日です。

改めてもう一度、ご案内します。



■場所 レストランパローネ

      郡山市富久山町久保田字愛宕83-2

      予約お問い合わせ tel:024-991-1080


■ランチブッフェ 1500円/お一人

 ディナーブッフェ 3000円/お一人

 ※ただし30日(土)のディナーは5000円。

 ※ドリンク料金は別途(寄付金になります)


■■ランチ・デイナー共に、地元郡山の方の講演やコーラスなど

   いろいろなイベントがあります。


■地場商品テナント販売

 広瀬養鯉場、吉田キノコ園、ハッピーファーム、ニッケイファーム、二瓶豆腐

 森酒造、笹の川酒造、逸品市場、ベイリーフ、安積野養鶏場、横田農園など

 その他、たくさんの生産者の方にご協力いただいています。

福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-パローネ110429-1

バローネに行く途中で見た、鯉のぼり。

野菜直売所の駐車場にはためいていました。




AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2011-04-28 14:50:00

放射性物質と農業に関する講演会に参加しました

テーマ:福島県の農業

4月24日にホテル辰巳屋 で開催された

「放射性物質と農業に関する講演会」に参加しました。


新聞記事を見て、参加したのですが

定員450名の会場は、ほぼ満席でした。



福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-放射性物質と農業110424-1


講師は、学習院大学理学部化学科 教授

村松康之氏 です。


今、福島県の農業のアドバイザーとしていらしている

3人の先生のうちのお一人で、


元国際原子力機関(IAEA)国際公務員

現在は、学習院大学で教鞭をとっていらっしゃいます。


福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-放射性物質と農業110424-2


講義の内容は、身近にある放射線について

私たちの身体の中にも 約7000ベクレルの放射線が入っている

という基礎的なお話から、チェルノブイリのときのデータなど

多岐にわたって説明されました。


そして、これから福島県の農業が取り組んでいくべきことの

福島県農業総合センターから発表があり

その後、質疑応答が行われました。



私がご報告したいことは一つです。


放射線が怖いなら、気になるのならどんどん

このような講演会に行き、

正しい情報と、現在の状況を知ることが大切だと。



先生は、福島県との縁を、次のように話されました。


地球環境微量元素がご専門の先生は

核実験が盛んに行われた1960年代からの

空気中の放射線物質を測るために

核実験が行われる前の、古い米が欲しかったそうです。


毎年収穫される米を分析すると、

その年の大気中の放射性炭素の量がわかります。


そこで全国の農事試験場に手紙を書き

「古い米を分けてください」とお願いしたところ

福島県の農業センターでは、古い米も保管されていて

それを先生の元に送ってくれた。


ご自身の研究に、福島県の米が役立ったと。



また講演の最後には、福島県の現在の状況に心を痛め

なんとか役に立ちたいと、多くの研究者が動いていると

紹介されました。


会場から出た一人一人の質問にも

丁寧に答える姿に、先生のお人柄と

福島県の現状に真摯に答えようという気持ちが感じられました。




講演の最後に、先生が話されたことをご紹介します。

これは先生ご自身の「思い」だと、私は受けとめました。


放射性物質は眼に見えないから怖いという。

でもお化けじゃないんですね。

ちゃんと実態があるんです。


確かに眼に見えないけれど、

ちゃんと測定すれば見えるんですね。

今は数ベクレルでも測れます。そういう値をちゃんと測る。


そういうことで生産者も安心して出荷できて

消費者の方も安心して買えると。

だからやはり、データを示すことが重要だと思います。


         (中略)


今、放射線というのは、

高校とか中学でもほとんど教えていない。

何が危険か、危険とは、どういうことだから危険か。


そういうことを、ちゃんとやって

教育のシステムを組まなければいけないと思います。


また生産者と消費者

生産者もちゃんとベクレルなど値を示し

消費者も、そういうのを理解したネットワーク。


いろいろアイデアを出しながら、みんなで考えていきましょう。

そうすれば理解者も増えてきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-04-28 14:23:53

5月1日はまざっせプラザに集合☆第26回 まざっせアーケット「がんばっぺ ふくしま」のご案内

テーマ:福島県の出来事

第26回 まざっせアーケット

「がんばっぺ ふくしま」が、5月1日に開催されます。


時間: 10:00 - 15:00

会場: まざっせプラザ


その内容が盛りだくさん☆

郡山駅前商店街、いわゆる まちなか の

いろいろな会場を使って、イベント盛りだくさん!なんです。


福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-がんばっぺ ふくしま110428-1

■逸品市場「がんばろう!福島」

 「かぼちゃ饅頭」販売

 各地域の特産品の試飲・試食会


■おおまち 笑 Show・商

 消防でShow

 おおまちチャリティバザール

 おいしいで商

 フリーマーケット

 ハーブ体験


■福島G.W.がんばろうウィーク!!

モルティ1階

 ライブ、ポストカード販売

 ありがとうふくしまプロジェクト


■ハモステわくわく体験

 ものづくり体験会

 郡山検定クイズラリー

 ハモステ音楽祭


■郡山おもちゃの病院


■まざっせアーケット

 がんばっぺ!ふくしま!

 県中地域・地元野菜&特産品即売会


■春のまちなか おしごと体験

 ・べっこうあめを作ってみよう

 ・ウィークリー宅配体験

 ・八花先生と言の葉遊びをしよう

 ・想いを絵にしてみよう

 ・写真であそぼ!

 ・美味しく揚がるかな?ハリネズミ包

 ・新聞のスクラップブックを作ろう!

 ・ひねってあそぼ♪バルーンアート!!

・紙折り体験 


など。


大人から子どもまで、みんなが楽しめる企画ばかり!

私も、参加したいです!


くわしくは、まざっせプラザ のHPへ!!



福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-んばっぺ ふくしま110428-2

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-27 10:07:21

東北UPチャリティセミナーのお知らせ

テーマ:起業

5月7日に横浜市にある

「フォーラム南太田(男女共同参画センター横浜南)」にて

チャリティーセミナーが開催されます。


その収益金はすべて寄付されるそうです。


運営されている方がすべて「女性」なので寄付先は
全国女性会館協議会が被災地の女性支援にきめ細かく取り組んでいる
女性センターに配分する目的でつくられた
  ・「東日本大震災 女性センターネットワーク募金」


震災孤児たちにと
  ・「あしなが育英会 東日本大地震・津波遺児募金」

に50%ずつされるとか。


連休の最後は、セミナーに参加して

頭を鍛えつつ、被災地の方の応援をしませんか!


詳細は以下です。


-----------------------------------------------------------

大好き!東北 私たちもやれるじゃん!
東日本大震災チャリティセミナー「女性起業家ステージアップセミナー」
-----------------------------------------------------------


【日 時】2011年5月7日(土) 13:30~17:00

【会 場】フォーラム南太田(男女共同参画センター横浜南)
     横浜市南区南太田1-7-20
     http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-c/c-minami/accessmap/

【定 員】100人 (男性も大歓迎♪)


【内容】第一部 セミナー&ワークショップ

     講師:こみやま たみこ(株式会社グリーゼ代表)

     新しい時代の扉を開くための3つのキーワード
     ~「ビジネス創造力」を磨いて、
     震災後の日本をよりHappyにしていくチカラになろう~

     第二部 ブースでの販売会 及び 起業家交流会


【参加費】2,500円(交流会のお茶代含む)


【主催】横浜女性起業家 東北UPチャリティセミナー実行委員会


【共催】フォーラム南太田(男女共同参画センター横浜南)/株式会社グリーゼ


【協力】フォーラム(男女共同参画センター横浜)女性起業UPルーム


【寄付先】あしなが育英会 東日本大地震・津波遺児募金
      東日本大震災女性センターネットワーク募金


【保 育】1歳6ヶ月~未就学児、750円


【特記事項】
 ◎被災地 岩手の乾物類など(震災前に加工されたもの)を、
  会場で販売予定です。


 ◎ブース出展者も募集中。商品のPRなどに、ご活用ください。


【詳細・お申込みは、こちらから】
 東日本大震災チャリティセミナー「女性起業家ステージアップセミナー」
http://jkigyou.jimdo.com/



【講師からのメッセージ】
 2011年3月11日に発生した東日本大震災の後、
 これからの自分の生き方や仕事のあり方について、
 真剣に考えた方も多いと思います。


 被災された方々に対して、
 そして、戦後最大の困難にさらされている日本に対して、
 私たちができることは、何でしょうか?


『「強み」「ミッション」「ビジョン」をもう一度考える』
 というワークショップを通じて、
 震災後の日本を、よりよく生きるためのヒントを、
 一緒に見つけていきましょう。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-23 09:27:33

伊藤淳子さんのこと

テーマ:起業

一度お会いしただけで、グッと惹かれる方って

いらっしゃいますよね。


私にとって伊藤淳子さんは、そんな方です。



その出会いは昨年秋。


伊藤さんが企画された女性起業家・リーダー名鑑

掲載していただいたことがきっかけです。



「今度福島市に行くので、よかったらお会いしましょう」

と連絡をいただいたときは、

お会いする直前まで緊張していたものでした。


だから顔の半分が隠れるような大きなマスクをした

小さな伊藤さんが、改札口で私を見つけ

手を振ってくださった時から


「あれ、、、なんか違う」



この方が、あのリーダー名鑑を企画された方?

女性起業家のさきがけとして、多くの女性起業家を育てた方?

農業が注目される前から農業に注目し、全国各地で講演されている方?



その後、ランチをご一緒し

伊藤さんが講演する会場の控え室にまで同席させていただき


今日初めて会った私のことを、

主催者に紹介してくださったときに気がついたんです。


  この方がどうやって、

  多くの女性起業家を育ててきたのかを


  多くの女性起業家から「淳子さん」と慕われている

  そのわけを





今回の震災で私は、いろいろなことを学びました。

今まで気付かなかった 人の気持ちを知りました。



お母さんたちと一緒に、地道な活動をしている地元の知人が

震災後いち早く、郡山市にいらした被災者のために

ボランティア活動を始めたと知ったときの驚き。


その行動力に敬服するとともに、日頃から世話好きな彼女の

勇気に比べて、何も出来ない自分に落ち込みもしました。



また尊敬していた起業家の先輩が、地震の揺れにおののき、

眼に見えない放射線に怯えている姿も見ました。



震災が、生身の人間を見せてくれました。




被災地から少し距離のある都内に住む伊藤さんも

多くの首都圏在住の方と同じように

被災地の様子に心痛め、ご自身の気持ちの揺れと付き合いながらも


自らが運営するメーリングリストを使い

女性起業家のお仲間に「女性ならではの支援」をよびかけ


またブログでは、ご自身が持っていらっしゃる

さまざまな情報を流し続けました。



偉ぶるのではなく、怯えきるのではなく

かといって気持ちのふるえも隠すことなく

被災地の方に対して、ご自身のできることをやっていらした

そんな姿に私は、ますます親しみを感じたのです。



今、伊藤さんは、また一つ大きな壁に挑戦されます。


福島県に住む私に、そのお手伝いはかないませんが

こうしてブログに綴ることで、エールを贈りたいと思います。




   淳 子 さ ん、 フ ァ イ ト ☆



女性起業家・リーダー名鑑―108人の108以上の仕事 (コミュニティ・ブックス)/著者不明
¥2,310
Amazon.co.jp



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-21 19:48:53

マスコミだって人間なのだ

テーマ:時事問題

個人的な反省も含めて今、原発関係の政府発表のサイトや

関係省庁のサイト、そして我が福島県のサイトを読みなおしています。


見えないお化けに対峙するためには

お化けの正体を、自分でつかまなければ。


そんな当たり前のことを、

この1ヶ月強できないままでいました。反省。




一般向けに書かれた放射線に関する本のヒトコマに

放射線基礎医学の専門家が書かれていました。


著者は、すでに高齢。

チェルノブイリの事故に関しての検証を元にした考察です。



「放射線恐怖症をおこさせたデマ情報のほうが、

実際の死の灰よりも、比較にならないほど有害であることが実証された。


しかし、放射線恐怖症の原因を

マスコミの誇大報道のせいにすることに私は賛成しない



「恐怖症の第一の原因は、放射線はどんなに微量でも毒である、

という考えが、世間一般の常識になっていることである。


この考えは、放射線防護専門学者の基本的信念である。

マスメディアの報道者は、この考えをいくらか誇大に表現しているにすぎない」

(出典 人は放射線になぜ弱いか 講談社ブルーバックス)


人は放射線になぜ弱いか 第3版 (ブルーバックス)/近藤 宗平
¥1,029
Amazon.co.jp


全国紙を一つ、地元紙を一つ。

新聞を購読しています。


地元紙の支局長は、いずれも福島県出身。

紙面は、原発関係でいっぱいです。

そのせいか、取り上げ方も福島県民よりです。


記事を読むと、今の福島県の現状がよくわかりますが

時に感情の波立ちなくしては読めません。


おそらく紙面を作る記者も含めて、

どこかしら県民の心情に即しているからでしょう。


そのあとに全国紙を読むと、ホッとします。


いいこと、その逆のこと。

震災のこと、そうでないことが、

平等に取り上げられているからです。





マスコミが、風評を左右することは確かでしょう。

私自身、福島県民として、そんなマスコミに批判的でした。


でも一歩ひいて「マスコミも人間なのだ」と思ったときに

別の思いが生まれました。



もちろんプロですから、偏りすぎるのはいけません。


けれど・・・


私たち一般市民が、自分の好み、あるいは思想で

読む、聞く、見る マスコミを意識して選べば

すべてが自己責任になりますから

意味もない批判も減るかもしれませんね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-20 15:16:37

「がんばろう福島! 福島県物産展」のご案内

テーマ:福島県の出来事

購読している「郡山市観光協会メールマガジン」

からの情報です。


福島県の物産展が、

埼玉県さいたま市と、東京都品川区で開催されます。


─────────────────────────────
■「がんばろう福島!福島県物産展」inイトーヨーカドー大宮店■
─────────────────────────────


イトーヨーカドー大宮店にて

「がんばろう福島!福島県物産展」を開催します。



「がんばろう福島!がんばれ郡山産品!!」


期間 4月20日(水)~24日(日) 午前9時~午後7時 
※最終日は午後6時まで


場所 イトーヨーカドー大宮店 1F 特設会場
   (さいたま市大宮区吉敷町4-263-6)


販売品目 薄皮まんじゅう、家伝ゆべし、

       ままどおる、郡山の地酒、郡山産
       米「あさか舞」、郡山産野菜

       (きゅうり、しいたけ、なめこ)


※売り切れの場合は、御容赦ください。


詳しい情報、お問い合わせは
郡山市観光物産課 TEL:024-924-2621
郡山市米消費推進協議会(郡山市農政課内)TEL:024-924-2201


※外部リンク イトーヨーカドー大宮店
  http://www.itoyokado.co.jp/blog/116/index.html


────────────────────────────
■「郡山産米『あさか舞』首都圏販売促進キャンペーン」 ■

  in戸越銀座商店街
────────────────────────────


戸越銀座商店街にて

「郡山産米『あさか舞』首都圏販売促進キャンペーン」を開催します。



「がんばろう福島!がんばれ郡山産品!!」


期間 5月13日(金)~14日(土) 午前10時~午後7時 


場所 戸越銀座商店街「銀ちゃん物産シアター」
   (品川区戸越一丁目20-9)


販売品目(予定) 郡山銘菓、郡山産米「あさか舞」、郡山産春野菜等


詳しい情報、お問い合わせは
郡山市観光物産課 TEL:024-924-2621
郡山市米消費推進協議会(郡山市農政課内)TEL:024-924-2201


※外部リンク 戸越銀座商店街
  http://www.togoshiginza.jp/




お近くの方、ぜひ遊びにいらしてください。

どうぞ、よろしくお願い致します!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-19 19:05:39

がんばろう郡山!チャリティー食事会のお知らせです☆

テーマ:福島県の出来事

以前もお知らせしましたが、今日詳細が届きましたので

再度ご連絡します。


「がんばろう郡山!チャリティー食事会開催」


■とき 4月28日(木)

     4月29日(金)

     4月30日(土)


■場所 レストランパローネ

      郡山市富久山町久保田字愛宕83-2

      予約お問い合わせ tel:024-991-1080


■ランチブッフェ 1500円/お一人

 ディナーブッフェ 3000円/お一人

 ※ただし30日(土)のディナーは5000円。

 ※ドリンク料金は別途(寄付金になります)


■■ランチ・デイナー共に、地元郡山の方の講演やコーラスなど

   いろいろなイベントがあります。


■地場商品テナント販売

 広瀬養鯉場、吉田キノコ園、ハッピーファーム、ニッケイファーム、二瓶豆腐

 森酒造、笹の川酒造、逸品市場、ベイリーフ、安積野養鶏場、横田農園など

 その他、たくさんの生産者の方にご協力いただいています。



※なお、すでに一部満席になっていますので、

 事前に問い合わせいただいたほうが確かかと思います。


私もテナントには顔を出したいと思います。


がんばろう郡山! 負けないぞ福島☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-18 07:02:46

磐梯熱海駅前の足湯

テーマ:福島県の出来事

磐梯熱海駅前にある 足湯に、お湯が入っていました。


4日ほど前に来たときには、

浴槽の中にお湯がなかったことを思い出し

駅の隣にある観光協会事務所で伺ったところ

「今日から入れたんですよ」と教えていただきました。



福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-足湯110417-1



福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-足湯110417-2

不思議ですね。

お湯に手をつけ、その温かさにふれただけで

気持ちがゆるむのを感じました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。