2011-01-21 07:31:55

モチベーションを高めたい時にオススメ⇒「プロ論 2. 」

テーマ:仕事

図書館で、ふと目に入った本を手に取り

一気に読み終わりました。


「プロ論2.」徳間書店 です。


内容は


 1.自分の将来に不安を感じたとき


 2.向いている仕事がわからないとき


 3.仕事をおもしろくしたいとき


 4.才能があるのに認められないとき


 5.誰もが注目する作品を生み出したいとき


 6.何をやってもうまくいかないとき


 7.前例のない仕事を成功させたいとき



の7章に分けられ、著名人が自身の仕事や

仕事観について語っています。


初出は、リクルートの「B-ing」

掲載されたのは2002年から2005年ですから

少し昔を振り返る形で読みました。


が、内容によっては起業したての人や

学生にも役立ち、モチベーションを高めることができました。


演出家として有名な宮本亜門さんが

ひきこもりだっただなんて

初めて知りましたし、


華道家として活躍されている假屋崎省吾さんが

意外にも遅咲きだったことなど


昔をひもとくのは楽しかったです。



さて、我が福島県が生んだクリエイティブディレクター

箭内道彦さんは、博報堂時代に仕事をくださいと

社内外に営業しまくったそうです。



その箭内さんのインタビューの最後を
ここに引用したいと思います。


  会社に入ったばかりのころ、上司から「お前のライバルは誰だ」

  と聞かれたことがありました。

  頭に浮かんだのは、隣にいる同期入社のデザイナー。

  それを見透かされて、言われたんです。

  「そう思った瞬間、お前はもう終わってるんだ」と。


  ライバルにすべきなのは、

  日本でいちばん注目されているクリエイターのはずだと。

  目標にしたいくらいの人をライバルにする。

  意識を変える、いい方法ですよ。





プロ論。2/著者不明
¥1,680
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-12 07:47:22

楽しい♪ と思えることから、人はつながっていく!「NICe」新サイトオープンしました☆

テーマ:起業

経済産業省委託事業だったころからお世話になっている

起業支援ネットワークNICe が、

社団法人の運営に変わって約1年たちました。



その間、何が変わったかといえば

加入者の人数でしょうか。


政治に、経済に、人はそのやりかたに

いろいろ文句を言いますが、

やはりお国のやっていることに、安心感をもつのでしょうね。


経産省時代からの会員だった私には

そんな様子が、見えました。


(実際私に、そうお話された方もいらっしゃいました)


私たちが仕事を選ぶときも、そうかもしれません。

だから公務員の人気が高いのかもしれません。




でも、でもですよ!


一緒に仕事をするときに

「この人と仕事をすると 安定したお金が入ってくるから」

と思って、選ぶ人がいるでしょうか?


私は違います。


「この人と一緒に仕事ができたら、

私の力以上にいい仕事ができるのではないだろうか」

と思って、お仕事する人を選びます。


   その人の仕事ぶりが好きだから


   仕事に対する考え方が似ているから


そんな理由で選びます。



NICeに対する考え方も同じです。


思えば、経産省支援時代のNICeでは、

今よりもまだヒヨッコだった私を心配して


いろんな方法で、


時には叱咤し、時には解説し、

時には一緒に悩んでくださった 多くの方がいらして

その方達のおかげで、今の私がいます。



その多くの方がたは

社団法人に移ったときも、

そのまま会員でいつづけていらっしゃいました。


だから私は、今もNICeの会員です。



民間の運営になり、主に資金の関係から

サイトや運営の充実度が変わりました。


それを今、少しずつ

  使いやすいサイトづくり

  やりやすいコミュニティづくり

  会員同士がつながりやすい関係づくり

と改善されつつあります。


その第一が、今回のサイトリニューアルです。


まだまだ会員数は少ないです。

だから逆に、一人一人の顔が見えやすいと思います。


ご関心ある方は、この機会にぜひ会員になってください。

私と、つながってください。



~つながり力で日本経済と地域社会の未来を拓く!~
『起業支援ネットワークNICe』
http://www.nice.or.jp/





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011-01-10 11:24:33

グラウンド・ゼロがくれた希望

テーマ:ライター

昨年暮れ頃から時々、

自分自身の振り返りをしています。


今の自分の性格とか嗜好は、過去の自分の

どの経験からできたのか。

それとも生まれながらのものなのか。


自分の心を分析しながらの振り返り作業は

時に苦しみを伴いますが、新たな自分を発見する

いい機会になってます。


そんな振り返りの中、

たまたま検索して出会った本が

「グラウンド・ゼロがくれた希望」です。


 

グラウンド・ゼロがくれた希望/堤 未果
¥1,575
Amazon.co.jp

著者の堤未果さんは、高校卒業後

子どもの頃から大好きだったアメリカの大学に入学。

卒業後もアメリカで職を得て住み続けた人です。


アメリカ同時多発テロの時に、被害にあった

世界貿易センターの向いのピルに勤務。


かろうじて命は取りとめたものの、

著者自身の辛い経験とアメリカ観、

そして祖国日本に対する気持ちを綴ったのが、この本です。



アメリカの良心、アメリカンドリームだけを見て

育った人は、この本を読むとき、何らかの衝撃を覚えると思います。


また、9.11の出来事を具体的な数字で表したり

彼女がPTSDに苦しみカウンセリングを受けたこと

彼女の学生時代のこと、日本に帰国してからのこと

それらを綴る構成が素晴らしく、参考になりました。



この本の出版を機に、著者はジャーナリストの道を歩み始めます。

その転機ともいえる1冊を、アメリカの明と暗に興味がある方

私たち日本人のメンタリティーに触れたい方に

ぜひ読んでいただきたい本です。



グラウンド・ゼロがくれた希望


初出は、あの ポプラ社から

現在は、扶桑社から文庫版がでています。


グラウンド・ゼロがくれた希望 (扶桑社文庫)/堤 未果
¥650
Amazon.co.jp





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-06 07:22:09

もう一つ 嬉しかった年賀状のことを

テーマ:ひとりごと

たくさんいただいた年賀状の中で、もう一つ

嬉しかった便りをご紹介します。



この春専門学校を卒業し、看護師として働く予定・・・

というお知らせをいただきました。


そこに至るまでの経緯は聞いていませんが

私と、年の違わない友人が

何を思い、看護師の資格をとろうと思ったのか。


何となく想像できるのです。



このブログも読んでくれているとのことなので

ここに発表しながら、彼女の新しいスタートに

エールを贈りたいと思います。



共に、がんばりましょうビックリマーク

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-01-03 22:20:31

いただいた年賀状を心の励みに

テーマ:起業

年末年始にかけての帰省を終え、

本日、自宅に戻りました。


関東に比べたら、空気は冷たいけれど

やはり我が家はいいものです。


自宅前から見上げた星がキレイでした。




さて、毎年いただく年賀状。

その中から、いくつかをパソコンの前にはっておき

仕事の合間に、自分を励ますのは毎年の習慣です。


下さった方の1年の抱負を、自分に重ね

「一緒に頑張らせてください」と思うことで

その方に、私の何かが届くようにとの願いも込めます。



迷うことなく選んだのは

私と3つしか違わないのに

昨年に続き、新たな道を邁進する方。


その方の影響力や仕事量は

比べることすら不遜ですが

せめて気持ちだけでも添わせていただきたい。

そのエネルギーをいただきながら

私も成長し続けたい。


そんな思いを込めました。



福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-年賀状110103


この方がチーフプロデューサーを務める

起業支援ネットワークNICeは、


リニューアルオープンし

1月7日から本格稼働するそうです。


詳しいご案内はまた、のちほどさせていただきますね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-01 05:00:00

今年もどうぞ、よろしくお願い致します!

テーマ:ご挨拶

       あけまして、おめでとうございます!


        いよいよ、あたらしい年がやってきました。

        みなさん、今年の目標は決まりましたか?


        私は、もっともっとたくさんの方にお逢いし

             たくさんのお話を伺い、

         ときに文章にし、みなさんとシェア。


           自分の糧にしたいと思います。


           また、自分でできないことは、

           どんどんできる方にお願いし



         逆に私の力を必要としている方には、

          どんどん提供させていただきたい!


            その現れの一つとして、

        年賀状をイラストのプロにお願いしました。



福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-年賀状101231



              キタデザイン さん

            ステキなイラストを書いていただき

             本当にありがとうございました☆


        みなさんにも、たくさんの幸せが降り注ぎますように☆





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。