1 | 2 次ページ >> ▼ /
2010-07-30 15:02:51

【遊部vol.7】Ustreamであそぶ  に参加しました☆

テーマ:学ぶ

地元WEBクリエイターの方たちが中心になって

開催されている 【遊部(あそぶ)】 に、初めて参加しました。



文字通り「遊び感覚」でスキルアップをしていこう!

という趣旨で名付けられたという【遊部】。


今回のテーマは、「Ustreamであそぶ 」でした。


無料でライブ配信できるUstreamは

視聴こそ、経験があるものの

はたして私に、配信できるスキルが身につくのだろうか。


そんな不安もありましたが・・・・


福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-遊部-vol7-1






福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-遊部vol7-2


講師は、会の主催者でもある

dreamseeker
國分さん。


画像は、Mac を使って
ひと通りの説明のあと

Windows で説明しているシーンです。



パソコンを持参せず、
ノートにメモしながらの受講でしたが
結論は「私でも、できそう!」





会場にいらした約12名のみなさんの
半数以上が初対面でしたが


日ごろ、ツイッターでお話していることもあり
思いのほか、リラックスしてお話できたのが
嬉しかったです。


勉強会の後は、泡の出る飲み物で♪
【遊部 Vol.8】 に続きます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-07-28 05:23:31

福島県三島町産の会津地鶏スープ

テーマ:福島県の出来事

お打ち合わせに伺った先で、

三島町産の会津地鶏の鶏ガラスープを

いただきました。





福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-会津地鶏100721


  どなたか、おいしい調理法を教えていただけますか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-07-27 05:54:32

郡山農学校_大豆畑の草取り作業

テーマ:福島県の農業

25日(日)の農学校は、この季節恒例の草取り作業。


毎年、地元食品会社 宝来屋さん  の協力でできる

お味噌の原料となる大豆畑(キヤギシロメ)の草取りとあり

気合が入ります。


福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-農学校100725-1




さて、お味噌って何のこと?

と疑問をお持ちの方に。


我が農学校が、無農薬で作る畑から採れた

大豆を使って作る味噌「あぐり味噌」のことです。


画像は、昨年生産・販売されたもの。

我が家の味噌汁も、もちろんあぐり味噌を使用しています☆


福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-あぐり市1206-6


福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-あぐり市1206-5


毎年秋に生産され、あぐり市でも好評。

あぐり味噌で作った味噌汁は

他の味噌汁に比べて

一味違います。


・・・その時期がきましたら、改めてご紹介しましょう。



話を、大豆畑の草取り作業にもどして・・・

69うねの草取りを、すべて手作業でというのは

さすがに大変です。


大豆の周りだけの草を手で取り、あとは機械で刈る予定・・・・


でしたが、うねの幅に、ばらつきがあったために

機械がすべてはいらず、作業は、半分くらいでストップ。

あとは集まった約20名の人力作戦で頑張りました。

(汗をかきました)

福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-農学校100725-2


機械を動かしているのは、

                     「農家の日記」でおなじみの やぎ8さん。





炎天下の中、途中休憩を挟んだとはいえ

さすがに69畝の草取りは、大変でした。


たまたま、ついてきた うちの二男坊は

早々に飽きてしまったものの、帰るに帰れず

休憩時間にいただいたパンをかじり、ややご機嫌回復。



福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-農学校100725-3















午後1時まで延長した後の

野菜の収穫作業が、いかに楽しかったことか!


福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-農学校100725-4

みなさん、お疲れ様でした!


(飽きてしまった、二男坊のご機嫌取りに終始した)

私も、お疲れ様でした汗

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-07-25 06:22:18

新郎新婦の引き出物

テーマ:日常生活

新郎新婦の引き出物は、新婦がずっとチカラを注ぎ

応援し続けている、障害をもっている方たちが作った

作品・・・、いいえ販売品の

詰め合わせでした。


名付けて「good morning」。



私たちが呼んでいただいたのは

2次会のパーティーからでしたが

そこで見た、英字新聞で作られたバックに目が釘付け。

精神障害者共同作業所hana


また、渋い色地の風呂敷

ウィズ町田「なないろ」


福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-引き出物100718-1


圧巻は、新郎新婦が自ら山梨県に出向き

福祉施設の園長さんたちとともに

引き出物のスイーツを手作りしたスト~リィ。

福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-引き出物100718-2



2次会のパーティー後、配られたプレゼント。

私がいただいたのは、黒いノート。

キリスト教精神に基づいて作れたのだそうです。


                     福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-引き出物100718-3


社会福祉法人東京光の家栄光園/制作・販売

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-07-20 16:03:31

六本木の夜、花嫁、花婿は、最高に輝いていた☆

テーマ:日常生活

その人の名前を、初めて知ったのは

今から5年前でした。


その頃、仕事でお世話になっていた方が

その人から、取材をうけていたのでした。





月日がたち、一昨年の冬に

その人と初めてお会いし、


当時私が、一番関心のあった

障害に関するお話を、


初対面なのにもかかわらず

堰を切ったように話したことを、懐かしく思い出します。




ライターとして、生き生きとした取材をされる大先輩として

尊敬していた、その人の結婚パーティーに

まさか呼んでいただける日が来るとは、

5年前の私には、想像することもできませんでした。




六本木の夜、新郎新婦は最高に輝いていました。



福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-六本木100718-2





披露宴のあとに

行われたというのにもかかわらず


ケーキカット、

新郎新婦の幼い頃から現在までの記念スライド

などなど。


披露宴の再演かと思うばかりの演出。


それは、キャリアを積んできた新郎新婦。

その友人たちが、それぞれの得意分野を発揮した

素晴らしい結晶でした。




その友人の一人、えいじさんが、

この日カメラマンに変身。


福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-六本木100718-3


首から、ほんの少し見え隠れしているスタイも

並のものでは、ありません。


新婦の友人、からふるキッズ

制作&販売しているものなんです。







福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-六本木100718

画像にUPできなかった、新郎新婦にかわり

会場から見える夜景をバックに私が。

六本木ヒルズの夜景です。


撮ってくださった係の方は

これまた偶然にも、福島県磐梯町ご出身だそうです。




新郎新婦にまつわるご報告は、

もう少し、続きます。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2010-07-20 06:00:00

浅草にある友人の店を訪ねました

テーマ:日常生活

上京する機会があったので

久しぶりに、浅草に足を伸ばしました。


地下鉄銀座線浅草駅構内にあるタイル画は

浅草の賑わいぶりを、よく伝えています。

できてまもないこともあり、とても美しいタイル画です。


福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-浅草100718-1



同じく地下鉄構内に展示されている神輿。


神輿の老舗「宮本卯之助商店」は

かつて私が、合羽橋商店街に勤めていたころ

田原町から職場に行く途中にありました。


福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-浅草100718-2




お念珠といったら「念珠堂」

店主のNさんは、かつて私と一緒に

ライティングを学んだ、いわば竹馬の友


竹馬の友から私は逆に

人生の、あるいは佛の道について

たくさん学ばせていただきました。


福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-浅草100718-4

この日の用事は、

春に出版した「ふるさと散歩」 を届けるため。

神社仏閣もたくさん撮影してあるいたので

彼には、ぜひ、見ていただきたかったのです。




たった3ヶ月ぶりの再会ですが、友人曰く

「何となく、顔立ちが変わったね」と。


「これから結婚式に出席するから

普段より、しっかりお化粧しているせいじゃないの?」

と笑いながら私が問うと


「ううん、そうじゃないな。何ていうか。

顔つきが、しっかりしたよ」と友人。




愛する浅草の歴史と、地元商店街の振興に

奔走している彼と、しばし浅草の歴史談義をしたのち

私は、目的の場所に急ぎました。




福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-浅草100718-3

画像は、うちの長男が注目している

東京名物「東京スカイツリー」です。

隣は、おなじみのアサヒビール本社。

またの名を うんこタワー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-07-19 21:13:59

起業支援ネットワークNICe 第2期の活動方針説明会に参加しました

テーマ:起業

6月14日(水)に、世田谷区三軒茶屋に

新しく誕生したNICeの拠点、通称「NICeさんちゃ」にて

一般社団法人 起業支援ネットワークNICe

の活動方針、及び、運営体制についての説明会に参加しました。


  ↓緊張した面持ちで、説明する

   増田チーフプロデューサー
福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-NICeさんちゃ100714-1


■目的

NICeは、雇われずに生きる人々や、

自立的に生きる人々が

地域や業種、職種、世代を超え、

情報と知恵の共有・循環をはかることで

「相互支援体制」を築き、


それを推進力として起業や

新規事業・新市場の創出、

そして地域社会の活性化を実現し、

日本経済に貢献することを目的とした

非営利事業である。


昨年3月で終了した

経済産業省支援事業時代でも、多くの起業家が

異業種同士で連携、新しい事業を創出しました。


ですが、昨年までのNICeは

「起業している人」が主軸でした。

でも、新生NICeでは、「雇われている立場」の中で

日本経済に貢献しょう、企業の中で自立、活性化をはかろうと

頑張っている方も、大歓迎だそうです。


そのための強化、あるいは補完のために

異なる分野の、非常勤理事も誕生しました。


いろいろな角度から、起業、そして日本経済を、

そしてビジネスに生きる人達の、繋がり力を強化するためです。


また、先に上げたように、三軒茶屋に

起業家が利用出来るオフィスを設置。


所定の利用料金を払えば、NICe会員であれば

誰でも利用できる規約もできました。


 ▼詳しくは、NICe事務局にお問い合わせください。

  


福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-NICeさんちゃ100714-2

説明後、懇談会のあと、締めは

新しく非常勤理事になった方のあいさつで

幕を閉じました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-07-13 17:59:03

お客様から お中元 をいただきました!

テーマ:ライター

スカイプで会議をやっている最中に・・・


   ピンポーン☆



我が家に届けものがありました。



福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-お中元100713



お世話になっているお客様からです。


ほどなくして、お電話もいただき、

次のお仕事のご依頼。



     ありがたいです。


     嬉しいです。




何よりも、うちの子どもたちが大喜びでした。

本当に、ありがとうございました☆




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-07-12 15:32:52

ウォークマンを買いました

テーマ:学ぶ

音声教材を聞くときは、

いつもPCに座って聞いていました。


そうすると、


聞く時間が限られる

座っているうちに腰が痛くなり

本来の仕事に支障をきたす・・・。


それにひきかえ

いつでも どこでも 聞くことができる

ウォークマンを購入しました。



福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-100712ウォークマン


買うまでは、散々悩んだのですが

いざ購入して聞いてみると、

音声がとてもいい!


i-pod と、どちらにしようか迷いましたが

音の速度を変えられる というのが気に入って。

ウオークマンに軍配が上がりました。


取材の時に録音した音声を

聞き直すときにも、使えるかなと思って。


これで少し、時間の使い方がじょうずになるかな。



SONY ウォークマン Sシリーズ <メモリータイプ> 16GB ホワイト NW-S645/W/ソニー
¥16,800
Amazon.co.jp


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-07-07 20:12:17

「ふるさと散歩」街こおりやまに掲載いただきました!

テーマ:ライター

今年4月に発刊された

郡山市・本宮市・須賀川市・三春町の名所旧跡を訪ね歩く

ウォーキングガイド「ふるさと散歩」



福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-ふるさと散歩表紙


郡山市の伝統あるタウン誌

「街こおりやま」で、ご紹介いただきました!



福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-街こおりやま100703

これまでも、

福島民報、福島民友、そして


知人が紹介してくださった

リビング郡山でも、掲載いただきました。


その、どれもが、とてもうれしい出来事でした。


それは、それとして

郡山を愛する文化人・知識人の方が

編集・執筆されている「街こおりやま」に掲載いだたくことは

また別の感慨深さがあります。


おそらくそれは、私が、郡山市出身者ではないことも

関係しているのかもしれません。



お陰さまで、高島書房さんでは

売上第一位になっているそうです。


ふるさとの街歩きガイド「ふるさと散歩

お近くの書店で、お買い求めください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。