1 | 2 次ページ >> ▼ /
2009-01-31 06:00:00

年賀状は心の支え

テーマ:人生

お年玉付き年賀状

抽選結果は、いかがでしたか?


私は切手シート1枚だけ当たりました。



でも!


心に残る年賀状をたくさんいただきました!←コッチのほうが大事



その言葉を、忘れたくないから

PCのそばに貼り、いつも眺めています。



福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-年賀状2009.1



ひとつは・・・


講演会で涙した


(株)いろどり から届いた年賀状



福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-年賀状2009.2

彩のことが

近々、テレビドラマと書籍になるそうですから

お見逃しなく!





そして、

ATARIMAEプロジェクト に参加されてる

ある方からいただいた年賀状


福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-年賀状2009.3

自分の中の

最良のものを

いつも、いつも。



ともすると

自分の欠点に目を行きがちになるので

折にふれ、忘れずに過ごしたい。


1年後の私は

いまよりずっと成長してると信じて!




AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2009-01-30 05:21:15

今日から早起き再開です!

テーマ:日常生活

1月は、ずっと家族と一緒に起きてました。

たーーっぷり8時間「以上」睡眠でべーっだ!


ことしも、残すところ

あと11か月になっちゃったし


そろそろ休養期間もおしまいにしましょう~



・・・ということで、

今日から早起き再開します~グッド!



実は、きのう


「あー、今までやってきたことが

ムダじゃなかった」


と思えるような出来事がありました。




それが形になるとしたら

あと半年先になりますが


長男からも


「今回は、がんばって! って言っていいんだよね?


おかあさん、 が ん ば っ て! 」


って言ってもらえたので

がんばります!



みなさんにもご報告できますように~ビックリマーク



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009-01-28 21:21:53

福島県立医大病院宿泊施設「バンダハウス」のこと、ご存じですか?

テーマ:福島県の出来事

二男が、耳の病気で総合病院に通うようになって

早くも3年になります。


当初は、

必ず手術が必要だと診断され


小学校入学前の昨年は

「今のうちに手術させとかないと」

という親心から


入院や、残された家族のことなどで

心労を重ねた日がありました。



私たち夫婦の親は、年老いていて

おまけに遠くにいるものですから

こんなとき、頼れる身内は近くにいません。



自宅近くの病院に恵まれていてもこれですから。


ましてや、難病のお子さんを抱え

遠くから病院に通う親御さん

あるいは、不治の病に苦しむお子さんをお持ちの方の

心労やいかに・・・と思います。


福島県立医大病院の近くには

難病に立ち向かう

お子さんのご家族が泊まれる施設があるそうです。


その名も「パンダハウス」。


施設の維持管理は

ボランティアの主婦の方たちが交代で行い

運営資金は、会員の経費や寄付でまかなっているとか。


しかし現在は

会員がヘリ、運営スタッフの数も減り

今、資金難で苦境に立たされているそうです。




運営費を少しでも増やしたい!

という気持ちから


今月31日に、チャリティコンサートを開くとか。



場所は、福島市蓬莱町の蓬莱学習センター分館。

時間は、18:00 から。

一人1000円だそうです。


お問い合わせは

「パンダハウスを育てる会」tel 024-548-3711 まで、どうぞ。





私が結婚を決めたのは

大好きな祖母たちを、同じ年に亡くした時でした。


父方の祖母、最後の入院のとき

祖母のベットの下から引き出した

つきそい用の硬いベットで過ごした数日間を。


ときにゴキブリたちと一緒に寝た日のことを

20年近くたった今も、忘れられません。


30歳になるかならないかのときでした。


若かったから、何でもなかった。


でも・・・


そんな、つきそいの生活が

ずーーーーっと続くことを思ったら。


いくら家族のためだとはいえ

自分の健康を損なうこともあるでしょう。


病と戦う人を見守る家族のための宿泊施設。


その灯を消してはなりません。









AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-01-27 19:11:06

みなさま、ありがとうございます☆

テーマ:ひとりごと

前回のエントリでは

役に立つアドバイスをありがとうございました!


ブログのタイトルを変えてから

「ひとりごと」ではない、情報提供もできるような

ブログを目指してましたが


自分の弱いところをお見せすることで

いろんなアドバイスをいただけたこと。


すんごぉーく嬉しいっ!



・・ま、相変わらず

首の調子は、いまいちですが・涙


今日は、グーグルの社員の方のセミナーを受講しました。


セミナーの内容は

グーグルアドワーズの説明&PRだったんですけど


ライター的に必要なグーグルの知識もいただけたのは

良かったです♪


広告に必要なキャッチコピー磨かねば@自分


と思いました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-26 06:15:01

1月は体調の悪い日が続きました

テーマ:日常生活

今月2日から、ずーーーっと頭痛に悩まされてました。


詳しく言うと、左側の耳の下が

ひきつるように痛くって

さらに首のもとの部分が常にはった状態で

首をはさんで、頭と胴体が別のイキモノのように感じていた。


そんな感じ。



義母宅から実家に移動したときに

「カゼひいたのかもしれない」と言って風邪薬をもらい

寝ていたら、いったんは治ったように見えたのですが


3日、郡山の自宅に戻り

落ち着いたと思ったら、また頭痛復活。



夫の冬休みが終わる5日の日まで

寝て過ごしたのですが

症状は全く変わらず。。。


   意味もなく続く頭痛ってツライですよね。

   気持ち悪いし。



2日間寝ていても

発熱しないし、背筋もゾクゾクしてこないので

どうやらカゼではなさそう。


でも・・・・


「おかあさん、頭痛は難しいんだって」

と長男から言われたり


何も言わずとも心配そうな

夫の表情に後押しされて



顔なじみの整骨院を受診したところ

「背中がパンパンにはってますよ」

って言われました。


「何か覚えありますか」

と聞かれたんですが、特になく

ただ・・・


義母宅の硬くて高い枕が

今回とっても、つらかっただけ。


しばらく整骨院に通ってましたが

普段通りの回復がみられず・・・


そんなある日、

私が使っている炭枕が

硬くて、硬くて、頭がガンガンして

夜中に目がされたことを整骨院で話すと・・・


「takeさんの首の骨は

普通の人に比べると、まっすぐについているようですね」

と言われました。


普通は、ゆるいカーブのある首の骨が

私の場合はまっすぐについてるので

頭の重さの負担が、もろに首の骨にかかるから

普通の人に比べると、肩こりになりやすいのだとか。



だから私の場合、高い枕より

低めの枕のほうが

寝ていてラクなんだそうです。


「枕、かえた方がいいですね」と言われ

その日は、首のストレッチをしていただきました。



そういえば・・・


小学生のころから肩こりの自覚があったし

旅行先では

「枕が柔らかくて寝られなかった」とこぼす

夫の気持ちが全くわからなかったし

(私は、やわらかくて低めの枕が好きなので)


思い当たることはたくさんあります。



ただ・・・

義母宅に泊まるのは、今にはじまったわけではなく

たまたま今回、こうなっただけで


今回の体調不良の原因は

日ごろの運動不足と睡眠不足。


ことに昨年は、それがひどかったからなのかなと。



若いころのようにムリできないし

身体を動かさないと、どんどん衰えてくものだしと


いろいろ反省しながら

まだ、ちょっと痛む首筋をさすりつつ

1月は、毎日タップリ寝ています。



みなさんも

気をつけてくださいね。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009-01-25 10:47:14

郡山農業青年会議所主催の勉強会に参加しました

テーマ:福島県の農業

昨年末に取材させていただいた

郡山農業青年会議所 顧問 鈴木光一さんが

「今年の新品種・注目野菜」の講演をされると聞き

農家さんにまざって参加しました。



福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-作付け勉強会2.


都内にある某デパートとの取引状況の報告から

そのデパートで開催された

野菜のイベントの内容と販売価格 ←これ、大事!!


景気の動向を踏まえた

今年の消費者ニーズの予想


ここまでを前フリに


その後は、各野菜別に

鈴木さんが考えた「今年の注目品種」を説明。


しかも

「がんばって集めてきました!」と言われた

各種苗メーカーのパンフレットは全部で8冊!


農業で食べていく!


ということに対する

(当たり前なんですが)意気込みを感じました。


福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-作付け勉強会1.




後半は、郡山ブランド野菜を一緒に作りませんか?


という呼びかけとともに

取り組んでる農家さんが

事例発表をされました。



農業の厳しさと

自然災害の怖さ。


それでも

「農で食べていく」

「楽しさを見つけていく」


内容の発表でした。



偶然にもお隣に座ってらっしゃる農家さんでしたので

「今度、野菜、買わせてください」

とご挨拶して帰宅。




アタリマエのことなんですが

生活してくって大変なことなんですよね。


わが身を顧みつつ、いろんなこと

考えさせられました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-23 09:38:10

地元産100%が自慢!「まるごと郡山」

テーマ:福島県の出来事

郡山で作られた

野菜や味噌だけで出来たお味噌汁が

発売になったとニュースで聞いたときは

家族全員が「欲しいっ!」と声を揃えました。


ですが

販売元になっていた味噌屋さん

「宝来屋」さんは自宅から遠く

ちょっとあきらめてたんです。


なので

「あぐり市」で見た時

真っ先に買い求めました。



福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-まるごと郡山


買った翌朝には

朝食デビュー



湯気でくもっちゃいましたが

こんな感じ ↓



福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-まるごと郡山2.


お湯を注ぎ、すこーしだけ時間を置くと

あら不思議!


大根やら、いろんな野菜がでてくるの・笑


フリーズドライだからです♪




作った方の写真入りで売られている

フリーズドライ味噌汁「まるごと郡山」


●からだ温め生姜入り ←この時期オススメ!

●ビタミンたっぷり緑黄色野菜

●きのこと青菜の食物繊維


の3種類、9個入り!


限定20000食の

お問い合わせはコチラです~♪


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-22 07:00:14

「お年玉で養う金銭感覚」 産経新聞社から取材されました!

テーマ:子育て

前回エントリーした


「ゆうちょ銀行を利用した」初めての金融教育の体験を


ご縁をいただき、


産経新聞社の女性記者の方に

お話する機会を得ました。



それが 1月20日付の産経新聞

「生活 こども」欄に掲載されました!


お年玉で養う金銭感覚 子供自身に判断させる



予想以上に大きなスペースを割いてくださり

何だか恐縮しています。



しかも!

なーんか私、すごく立派な母親みたいじゃないですか(笑)



「おっかしいなー。

私、いつも旦那から『もっと親らしく』って言われてるのに」

と背中がくすぐったくなりました。



産経新聞東京本社 文化部の中島記者は、

柔かな口調で、とてもお話しやすい雰囲気を作ってくださる方。



ですから、わずか20分の電話取材なのに、

リラックスして、いろいろなことを、お話できたのだと思います。

(あ、でも、もっと長かったら、たくさんボロがでてたかも・笑)



ライターとしても

勉強になった経験でした。

みなさま、ほんとうにありがとうございました!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-01-21 14:50:20

親子で挑戦! 初めての金融教育

テーマ:子育て

マネーじゅく  が主催する

子どものための金銭教育のメーリングリスト

「マネーじゅく倶楽部」に参加して、1年が経過しました。



そこで開発されたワークブック

「親子で挑戦¥ はじめての金融」

について長男に話したところ、本人大乗り気!


「おかあさん、僕、そのワークブックやりたい!」

という彼の希望に答えて取り寄せ。



このワーグフック

「ゆうちょ銀行」に子供名義の貯金通帳を作り

金融のしくみを体験されることで

子どもの「金融教育」をはじめようという趣旨です。




取り寄せしたワークブックの表紙と

その中身は、こんな感じ ↓


福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-ゆうちょ銀行ワークブック1.




「で、いつ、貯金する?」

「そうだ、今度のお年玉、貯金しようか」と提案したら

大乗り気の長男。



今年のお正月の帰省を

ほんとに楽しみにしていました。




いくら貯金するかは、特に聞かず


まずは、

「ワークブックの中身を読んで、自分で研究して考えて」

と彼に言いました。



ワークブックの取り寄せも

ゆうちょ銀行に自分の口座を開くのも

長男が自分で決めたことなので


本当にうれしそうな顔して、ワークブックを読み

貯金計画を立てていましたね。



それによると・・・・



●貯金するのは、お年玉の一部にし、

大きなお札は、母の私が長男名義で作った別の通帳に貯金してもらう。


  (長男は、すべてのお金を

  自分で管理する自信がなかったのだと思います)



●印鑑は、自分のお小遣いで買う。



●印鑑と通帳は、母に管理してもらうのではなく

自分で管理する。でも、なくさないように母が使っている引出しに

一緒に保管してもらう。


  (「いつでも自分の好きな時に通帳が取り出せて

  中身を見ることができる」というのが彼の希望でした。


  私が管理すると、しまいこんでしまうから

  いちいち「通帳出して」とお願いするのが面倒だとは彼の話です)




帰省先から福島に戻り

郵便局に行くときも彼は、本当にうれしそうでした。




新規預け入れの用紙にも、自分で記入。

わからない箇所だけ私に質問しました。




実は、母の私にもわからないことがあって(^^;)

窓口では、一緒に質問。

その感想などをワークブックに書かせます。



福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-ゆうちょ銀行ワークブック2.



こんな経緯で、長男は無事に

自分名義の通帳を手に入れました。




福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-ゆうちょ銀行ワークブック3.

左手にあるポストは、実は印鑑入れ。

以前いだたいたものを

「印鑑をなくさないように」と

私が長男に提案したものです。




自宅に戻ってからも

時々引出を開けては、にこにこしていた長男。




実は、まだ「貯金したら何しよう」などの目標はなく

ただ「貯金する行為」が楽しいのだとか。


でも最初は、そんなものですよね。




我が家の金融教育は

こんな感じでスタートです。


※今回は「ゆうちょ銀行」用のワークブックでしたが

  今後、内容ごとに分けた冊子を作ったり

  一般銀行用のものも製作中だそうです。


  ワークブックに関するお問い合わせは

  マネーじゅくのHPへどうぞ!









いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009-01-21 14:03:26

鈴木光一さんの「野菜」の本がおもしろいっ!

テーマ:福島県の農業

前のブログでエントリーした

「あぐり市」開催者のおひとりである

鈴木光一さんが書かれた


「売れる・おいしい・つくりやすい

野菜品種の選び方」


が自宅に届きました。



福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-鈴木光一さんの本





これが、まぁ、面白いのなんの!

驚きました。


読み始めてすぐに

ペンケースから赤ペンとマーカーを取り出して

線を引きながら読んじゃった。


だって・・・

「野菜のこと以外の」

すごいこと が たくさん書かれてるんだもの!


野菜農家が直売所をやり

野菜の種を売り

郡山ブランド野菜を作るまでの


つまり

「農家に特化したビジネスプラン」

が書かれてるんですよ!




あ、もちろん野菜の品種や作り方

作付けの仕方も書かれてます。


おまけに

「この品種を、こう植えたら

○アールの畑で、○万円の収益が出た!」


とまで書かれてます。



読んでいて思いました。


「私、鈴木さんにお会いするまで

この本を読まなくってよかった!」


だって、こんなすごい考えをもってる人だって

わかってたら、きっと緊張しまくり

萎縮しまくりだったと思うもん。



でも・・・


もしかして、これは


農家さんなら

アタリマエのようにやってることなんでしょうか?





今度お会いしたら聞いてみよっと♪


そう思ったら、あさってお会いするのが

楽しみになってきました♪






鈴木さんの本は、コチラから購入できます~♪

  ▼  ▼  ▼  ▼

売れる・おいしい・つくりやすい野菜品種の選び方―44品目・365品種/鈴木 光一
¥1,550
Amazon.co.jp






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。