1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-12-29 21:29:57

今年1年を振り返って 来年もどうぞ、よろしくお願いします!

テーマ:ご挨拶

晴れたのを幸いと

きょう1日で大掃除を済ませました(主にオットが^^;)



そこで、私の今年1年を書き残し

合わせて来年の抱負も、お話したいと思います(^^)



■今年やってきたこと



■在宅栄養士として


 昨年からお手伝いしていた

 「介護予防」のお仕事をお断りし

 保健所開催の「幼児の虫歯予防」のみにしました。


 「栄養士として自分は何をしたいのか」を

 昨年から考え続けた結果


 半端な自分じゃなく

 「ライターとしての自分を磨こう」と思ったからです。


 子どもたちのことに絞ったことで

 「食育」についてのセミナーに行ったり

 「農業振興推進委員」としての見方

 つまり「農と食」のつながりなどに思いをはせる余裕ができました。


 来年は、さらに「メタボ関係」のスキルも

 磨く場面が出てきそうなので


 ダイエットもからめて、

 自分を含め、周りのおじさまたちを

 ウオッチしていこうと思ってます。



■農業振興審議会委員として


 今年秋に行われた委員会では

 今、農水省で力を入れている「米粉」の話題が

 注目されました。


 わが市のラーメン団体の方の取り組みを

 「取材した」という自分の実績を話しながら

 意見が言えました。


 来年秋までの任期終了まで

 もっと「農」のことを勉強したい!

 というのが来年の目標です。



■ライターとして


 身近な人たちのお話を聞き

 記事にまとめるのが楽しくなってきました。


 だからよけいに

 「難聴の自分に、取材がうまく務まるだろうか」

 と、いつも不安でした。


 そこで取材歴20年というベテランライターの方の

 セミナーを受講。


 手探りでやってきた私の取材でしたが


 まんざら悪くないかも?!


 と少し自信がつきました。

 (くまあきさま、その節は、ありがとうございました)


 また「集音機」を使った取材でも

 「話しのタネにしちゃえばいいのよ!」と励まされ

 勇気をいただきました。


 「訊くチカラ」「受け入れるチカラ」は

 取材でも、栄養相談でも必要なスキルです。

 これをもっと磨く勉強を、来年はやりたいと思っています。



■起業について


 以前から気になっていた

 福島県商工会連合会主催の3つの「創業塾」

 全講座を受講。


 起業を目指す、いろいろな方との出会いがありました。


 ただ、結局起業って

 「何をやりたいのか」は自分自身が決めること。


 私に足りないものは、それなのだと。

 改めて自己反省でした。



 ほかに11月に行われた

 「NICe祭り♪in仙台」で、

 長年お会いしたかった方とお会いでき


 それだけじゃなく

 相手の方も私のことをご存じだったという・・・


 めちゃくちゃ感激的な出会いでした。



 「チャンスは、自分でつかむもの」

 「少しの努力がチャンスを連れてくる」 と実感!


 でもね、その先は私の実力次第。


 私が一人前になるためには、

 ちょっとの努力が

 もう少し必要なのだと思い知ったのは

 きのうのブログにも書いた通りです。



 もっと書きたいことがあったのですが

 長くなっちゃいましたから、このへんで。


 ことし1年、お世話になりました!


 

 来年は、もっとステキな私になれるように。

 そして、ステキなアナタと出会えますように。


 ブログに遊びに来てくださるみなさま。

 一緒にステキな年にしましょうね♪


 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-12-28 23:21:56

「上から」目線

テーマ:ライター

上から モノを言う

     モノを書く


私の大嫌いな言葉です。


講師の方からの寸評です。


「少々『上から』目線 のモノいいになっている」と。



そうなんです。


先日受けた、とある試験の結果発表

(もちろん不合格)


講評の一部であり

一番私がこたえた寸評でした。



努力も、実力も足りないといったら

それまでのことなのです。

もっともっとがんばらねば。




もうすぐ年末。

30日から帰省です。


おせちの準備は、黒豆の煮物と

今年初めて挑戦した、福島の「いかにんじん」。

これを持って、足りないものは現地で買いたし。

義姉たちも、それぞれ料理を持参しますし。


80歳をとうに超えた、義母のうちにおじゃまするので

あちらに行ったら、もっとがんばって動かなければ。



まだ大掃除もしてませんが

年賀状も、何とか今年は書き終えました。

子どもたちの冬休みの宿題も終わらせました。



PCの前に座っていることがほとんどで

それでも、まだ、仕事は残ってますが

ご飯作りだけは、なんとか。

クリスマスも、もちろんケーキ以外は手作りしました。




景気の冷え込みとともに

定年を迎える夫の仕事の延長も難しくなる今

私の収入も、もう少し、何とかしないと。


そんなことを思いつつ

年の瀬を過ごしています。



・・とはいえ、家族は健康なのが何より。

子どもたちが元気なのは何より。

孫の顔を楽しみにしている祖父母のいることは何より。



そう思いつつ、残り少なくなった

2009年を大切に過ごそうと思います。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-12-27 05:56:37

在宅で研修を受ける!

テーマ:仕事


     これは、何でしょう?


          ↓



福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-@SOHO



先月取得した「認定SOHO事業者」のための

在宅研修の資料キッドが届きました。



新しい分野の開拓

SOHOのつながりの輪を広げるべく


来年に向けて、勉強!

がんばりまーすクラッカー




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-12-26 05:14:27

一生懸命な取材

テーマ:ライター

年末ということで、読売新聞福島県版には

「記者ノート 2008」と題して

今年取材した方がたのことなどを

振り返って書かれています。


25日に掲載された

佐藤竜一記者のコラムの最後には

取材した方からいただいた手紙を紹介していました。


以下、引用しますね


>>>>>


後日、いただいた●さんの手紙には

「取材、一生懸命でしたね。

一生懸命な人好きです」と書かれていた。


電話取材も含め

3週間で10回近くに及んだ取材で

迷惑をかけたことを心で詫びながら


自分たち家族の音楽を待つ人のためなら

朝5時に起きて往復6時間をかけて移動したり

1日に二つの演奏会場を「はしご」したりする

●さんならではの言葉だと思った。


>>>>>


一生懸命


ちょっと泥臭いイメージですけど

私も好きだな、この言葉。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-12-25 09:05:43

地産地消の意味って・・・

テーマ:福島県の農業

地産地消って

今まで、よくいわれているフードマイレージ

の視点しかなかったのですが


先日取材した原稿作成のために

いろいろ検索してったら

違う意味もあるのかも・・・?


と気づきました。



地産地消

  ↓

地域を愛する

  ↓

自分の住む地域への誇りを育てる


なのかなぁ。。



今まで


○○ブランド ○○ラーメン

○○うどん とか


やたら


「ご当地もの」を推進する動きを

疑問視していましたが


経済振興だけじゃない


地元意識を育てる・・・ことに

つながってるのかもしれませんね。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-12-24 22:37:18

【栄養相談】 受け入れてくれるお母さんにはお話しやすい

テーマ:管理栄養士

2歳児の栄養相談。

虫歯予防に関することです。


きょうは、2回目に受講するお子さんたちの指導日でした。


とっても印象に残ったお母さんがいらしたので

備忘録も兼ねて、書かせてもらいます。



3回のごはんは食べているものの

お菓子食べ放題、ジュース飲み放題。

という記録を書いてきた20歳代のお母さん。


栄養相談の内容は、子どもの偏食。


詳しい中身を聞くと・・・


カレーライスを作ると

カレールーと、福神漬は食べるけど、ご飯は残す。


きちんとご飯は食べなくて

自分の好きなもの、つまり、ドーナッツなどを食べてしまう。


ご飯より、お菓子が好き。



「どうしたら、きちんとご飯を食べますか?」

とお母さん。



こんな場で、私とご一緒した方は

おわかりかと思いますが


栄養相談の中では

はっきり物事をいうことは、できるだけ避けてる私です。



なぜかというと・・・


●ひとつの事象のウラにある

 理由は、限られた時間ではわかりにくいこと。


●あまりに断定的なことを言って

 相談者であるおかあさんの気持ちを追いこむ結果になるのは

 違うなぁと思うから。



虫歯になるリスクの高い子たちの相談なので

強めに指導してもいいのですが


お母さんのストレスがたまることを恐れて

私の場合は、やわらかな言い方を心がけてます。



でも・・・


今回は、開口一番言いました。


「解決するためにはね

まず、親が食生活を変えましょう!」




聞いてたお母さん、心当たりアリアリの様子で


「やっぱり」とひとこと。


聞けば、お父さんがスナック菓子大好き人間なのだそう。



ここで、私の経験を話しました。



いわく・・・



出産前まで働いていた会社の人の食生活が

めちゃくちゃだったこと。


あげく、定年過ぎると、みな病気になっちゃって

(昔風に言うと「成人病」ですね)死んじゃったこと。


すべて実話なので、説得力があります。



加えて


「お母さん、今は若いからいいけど

そのままの食事をしていったら、いずれガクッときますよ。

私が、そんな年齢になってるから

実感としてわかるんです」


と言いました。



ここでムッとされたら、

その先に話はつながんないんですけど


茶髪で、アイラインバッチリ★

のそのお母さんは、

意外にも熱心に聞いてくれたんですね。



なので、私も、気持ちよく


「ご両親の場合は、自分で好きにやってても

それは、自己責任なんですね。

あとで、病気になっても、自分が好きでやってきたことだから

それは、それで仕方ない。


でも、お子さんの未来は、これからなんです。

そして、それを作るのは

お母さん、アナタなんですよ」と。




もちろんご主人の話もして

スナック菓子をやめられないのなら

子どもの見ていないところで食べるように言いました。



ほかにも、いろいろお話したんですけど

すべて私が経験してきたことですし

ひとつでもお母さんの今後のヒントになればなと思い

多少厳しい言い方をしました。



聞いていたお母さん、ちょっと溜息つきながら

「そうですかー、変えなきゃいけないですよね。

どのくらいで変わりますかね」

と聞いたので、



それはお子さんによって違うし

今までの生活習慣を変えたら、お子さん自身も戸惑うから

きっと泣いたり、怒ったりするだろうし


それに対して、お母さんが、どれくらい我慢できるか

見守るかによるから


私から、ああしろ、こうしろは言えませんよと

言いました。




虫歯予防教室は、3歳児健診の前に

もう一回行われます。


そのときに、この親子と私が

会えるかどうかわかりませんが


私の言ったことの1パーセントでもいいから

若いお母さんが実行してくれたら嬉しいな。


そんなことを思いました。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-12-23 15:46:56

取材から帰宅しました

テーマ:ライター

楽しかったです、きょうの取材!


先日食育の講演に伺った時に

ご挨拶した農家さんのお招きで 、市内某所に行ってきました。


お話をいろいろ伺っていくうちに

私にも共感できる部分がたくさんあって!


二つの記事にまとめようと思ってますが

いただいたお話の中の「何を切り取って」

「どう伝えるか」を、これから考えようと思ってます。


取材中、自転車姿でフラリと現れた

白髪頭の男性は・・・?


以前、農業センターでお会いした

調理講習会の講師の方でした。


地元では、お顔の広い方です。

ちょっとこわもての雰囲気なので(先生、ごめんなさい)

一瞬ためらったんですけど


「えぇぇぇーい」

とばかりにご挨拶しちゃいました。


そしたらね開口一番

「ごくろうさん」


次に

「君、お金にならんこと、しちゃダメだよ。

まずは、食いぶちを稼がないとねビックリマーク


と言われ

(職人肌の方ですから)


「はい!食いぶち稼げるようになるために

今、実績を積んでいるところです!!


と答えたら笑われました。



野外に2時間いたら

心底冷えて、ちょっぴり腰が痛いのですが

ブログをupしたあと、身体をあたためて

文章作成に取り掛かります!


はい、まだ画像もデジカメの中なんです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-12-22 08:54:48

不況だって儲かっている会社はある!

テーマ:仕事

今朝のNHKで

最近の忘年会の様変わりを特集していました。


たとえば・・・


●1次会と2次会をひとつの場所で済ませてしまい

 飲み会の費用や帰りの交通費(つまりタクシー)を節約する。


●キッズコーナーを設け、ファミリー同士の忘年会。

 (たまには(息抜きに)いいと思うけどインタビューの中で

 あるお母さんの「子供が行こうって言うんですよ」にはちょっと。

 子どもは早めに寝かせないと)


●忘年会を社内でやってしまう。


いずれも最近の不況による経費節約の知恵なんです。


ことに3番目などは、

「ちょっと気持ちが盛り上がらないんじゃないのー」

とも思ったのですけど、

ま、気の合う社員同士は別途やればいいわけで。。。



・・・という話じゃなくってですねぇ(^^;)


こんな状況の中、

ケータリング会社が大忙しなんだそうですよ!


一度に何百食という注文が

舞い込むこともあるんですって!



不況、不況とおまじないのような呟いて

仕事のないことを仕方ない・・・

って思ってちゃいけないってことですよねっむかっ


ある程度会社や組織の規模が大きくて

自分の裁量ではどうしようもない方も

たくさんいらっしゃるとは思います。



でも・・・

私のような「ミラクル(笑)」零細企業なら

自分の知恵で、仕事は生み出せる!と

勇気をもらいました。


ありがとう!!


今朝のNHKアップ







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-12-21 05:43:58

2008年 十大ニュース

テーマ:ひとびとnet

20日に読売新聞全国版で

「日本の十大ニュース」が発表になりましたね。


応募した方、いらっしゃいますか?



いつも、この時期になると

1年間の総決算!とばかりに

応募しようと意気込むのですが


残念なことに、二男の育児中に

「世界の十大ニュース」に1項目だけハズレ

で、何かをいただいただけです。


今年も、候補項目を

いろいろ印つけてみたものの

結局応募には至らず。


でもフタを開けたら、予想と半分以上違ってました。


ちなみに・・・


私の予想では


 ■ガソリン税のこと

 ■土井さん、星出さん宇宙へ

 ■妊婦の入院8病院が拒否。妊婦残念なことに。

 ■イチローの安打 大リーグタイ記録達成

 ■事故米事件


などがトップ10入りする予定でした。



では、我が福島県ではどうでしょう?

読売のような全国紙の地方版ではなく

今回は、福島県からでている地方紙「2紙」の話題を取り上げました。


詳しくは、ひとびとnet

ようこそ!東北の玄関 福島県へ


をご覧くださいね!


コメントもお待ちしています♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-12-20 22:28:38

「想い」の押し付けは嫌がられる

テーマ:ライター

最近携わっている、あるお仕事で感じることです。


すごーーーっく、いい商品で

実際使っても勝手が良くって。


だから、当然それを

消費者に広めたいと思うでしょ。


そこで

「いいでしょ、いいでしょ。

私の商品は、こんなに優れてるんですよ」

って言っちゃったら、

消費者の気持ちはスーッと冷めちゃうんですよね。


つまり、

聞いてるほうの側には

(正確には「読んでる」なんだけど)

ぜんぜん伝わんないんですよね~



これ、メールマガジンライターなら

アタリマエのこと(表現)なんだけど


そして、売り上げをあげているネットショップさんなら

アタリマエに知ってることなんだけど・・・



いいものを作っている方たち

(生産者の方たち)にとっては、

まだ未知の世界なんですね~


ここで少しだけお金と時間をかけたら

腕のいいライターが

ちょちょちょって書いちゃうのになー


って、思う場面が多々あります。



あとはね

ブログなどのやりとりでも


まずは相手の言葉を受け止める

次に、自分の意見を書く


これができてなくって

自分の意見(もしくは自慢)を言いっぱなし・・・

という場面が目につきます。


   ※でも、これ、私の場合も多々あるので

     自己反省も大いに含めています。



全部が全部完璧にできていたら

それこそプロの出番はないわけで・・・


だから、それは、それでいいんだけど。


最近、ちょっと気になった出来事なので

書いてみました。


  ・・・ちなみに、そんな中、秀悦のコメントを書く方の文章は

    光ってますね~


    生産者の方ではないです。

    販売者の立場の方。


    やっぱり商品への「思い入れ」が強すぎると

    逆作用なのかな~

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。