2007-05-24 20:03:57

心打たれた言葉

テーマ:ひとりごと
地元の公民館が主催する
おもしろい講座に出席することにしました。

きのうは、その初回。

定年まで、小学校の校長を勤め
そのあと、福井大学の助教授。
いまは、公民館ではたらいている先生の講義でした。

聴講生の年齢は、ほとんどが私よりも年上。
お孫さんがいらっしゃる年齢です。

講師の方も、また、しかり。

なので、最初は、話しがおもしろくなくて
「早く、終わらないかなー」と、思ったものでした。




でもね、やはり、人生の先輩のことばには
含蓄があるもの、

講師の方、女性なのに
「男まさり」で、ゴリゴリ仕事されていたようですが・・・・



その「核」になってる出来事があるのだそうです。


それは、教師になって、始めて赴任した学校で
出会った校長先生のことばなのだとか。



いわく・・・

  みなさんが、父兄と喧嘩したときは、
  私は、みなさんの味方になります。

  みなさんが、子どもたちと喧嘩したときは
  私は、子どもたちの味方になります。

  この学校においての責任は、すべて私が持ちます。
  だから、せいいっぱい教師として勤めてください。


  そのかわり、どんなささいなことでも
  「ほう・れん・そう」は、しっかりやってください。



その言葉と、この校長先生との出会いが
いまの講師の方を築いてるのだそうです。



聞いていて、思わず涙が出てきました。



人生を、そして、仕事を、
精一杯やってきた方の言葉は、尊い。

私も、そのあとを、歩いていかなければ。

そんなふうに思ったのです。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。