1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-06-29 21:37:05

ホームページを作りたくなりました

テーマ:学ぶ

いろいろなセミナーに出た結果


もっと積極的に


「自分発信」したくなりました。




無料ブログの限界。



やはり自分のホームページを作ったほうがいいのか?

どんなソフトが必要なのか?


レンタルサーバーも借りたほうがいいのか?




まだまだ


?????


の世界ですが、ちょっとずつ勉強していこうかな。



やっぱりホームページビルダーが手っ取り早いのかな?



たくさんあるようなので、迷ってます(^^;;;




日本アイ・ビー・エム
ホームページ・ビルダー 10

ジャングル
IBMホームページ・ビルダー10 スペシャルバリューパック


ジャングル
IBMホームページ・ビルダー10 スペシャルバリューパック バージョンアップ版

ソースネクスト

ホームページ・ビルダー10 通常版 ガイドブック付き

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-29 04:38:35

きのうは…

テーマ:日常生活
午前中は、二男の保育園にうかがい
わたしが紹介させていただいた
「読み聞かせの会」の方のお話を聞きました。


お子さんたちの小学校のPTA役員をやったのがきっかけで
「読み聞かせ」をやるようになったそう。

そのお子さんが、いま大学生!
っていうのだから、その歴史がうかがえるでしょ?


手遊び、人形遊び、絵本遊びで
ぐいぐいと子どもの気持ちをつかむ上手さ。

子どもたちと一緒に見ていた先生がたも
一緒に手遊びを覚えていました。


ある場面では、おかしさのあまり
見ている私まで、涙がでるほど笑っちゃった。


子どもたちの反応もよく
とてもやりがいがあった」とおっしゃってくれた
読み聞かせのメンバーの方は

子どもたちから、感謝の気持ちをこめてプレゼントされた
手作りネックレスを、ほんとに嬉しそうに首にかけてくださいました。


この方たちとは
ある公演の会場で出会い
ステキな読み聞かせに感動し
「取材されてください」とお願いしたら、お断りされました。

「自分たちのペースで、楽しんでやっているのだから
取材は、いいんです。
それよりも、私たちが活動できる場を紹介してください

そんなお話から、今回の保育園訪問が実現しました。

保育園の先生方からも
「大変楽しかったです~」と言われ
私もシアワセ♪


午後は、
「ものづくり・地域づくり」セミナー に行きました。

最近お知り合いになった
製材会社の専務が、UDを取り入れたベンチ を考案しました。
その発表を聞くために。

杉の木の香りが、ほのかに香るベンチは
すわり心地もよく、来場者の反応もよかった。

「福島産の杉を使って、ベンチを作る。
まさに『地産地消』ですよ」

専務は、胸をはって笑っていらっしゃいました。


県内のみならず、
首都圏にも販売したいと思ってらっしゃるとの事。

何か、お手伝いできないものか・と思いました。

こんなときに、
まだまだライターとして半人前の自分を、ふがいなく感じるのです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-25 21:11:07

あたたかいひとこと

テーマ:人生
きょう、ある方から

沢山の言葉をいただきました。


誰もが言ってくれるわけじゃない。

厳しくも、あたたかい言葉を。


たぶん…わたし自身、

自分でも気づいていた、いたらなさを優しく。


しっかりと受け止めたつもりだけど

また、忘れやしまいか。


自分に、自信がないのです。








AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-06-23 21:48:41

クリエイターズセミナー

テーマ:学ぶ
21日は、地元で開催された
クリエーターズセミナーに行きました。

お題は
「ブログの活用法」。

ブログのどんなことかを解説するのか
それすらもわからないまま、新しい出会いに期待しながらの出席。


講師は、まだ24歳の方。

とりココ.COM という
地元のポータルサイトをつくり、
常に検索エンジンの上位をキープされているのだとか。

以前受講した、
OSMCの森本さんのセミナー を思い出しながら拝聴。

そして、最後に
進行役を勤めたNKテック
内藤社長から、補足説明とブログ全般についての解説と
今後の展開の予想などをお話していただきました。

これがね、
濃かったんです~!

うなづけることが
いーーーーっぱいっ!





ブログの普及によって
いま、「プロ受難時代」がきている。

それに
どう、太刀打ちしていったらいいか。

という、内藤社長の考えに気持ちを打たれました。


たとえば、
いまは、WEBの特性を生かした
グローバルマーケットよりも

むしろ
ローカルマーケットを大事にすべきだ。

解説:顧客のことをよく知り、顧客にあったサイト作りをするためには
    結局顧客のもとに、出向いていって
    直接話しをしないと、いい仕事はできない。
(つまり、顧客のことをよく知りなさい、ということです)

    しかし、それには、交通費もろもろの経費がかかる。
    だとしたら、近くにいる顧客とのビジネスを大事にしよう!

    という考え。


また、地域の同業者が手を組み
地域リンクをしあったり、一緒に取り組むことの大切さ


ひとつのサイトを作り上げるのにも
これからは、クリエイターとコンサルタントがペアを組んで
取り組んでいかなければいけない

などなど…


   福島発、全国

   福島のことを広めたい


という私の考えと、通じるコメントも出てきて
ひとりワクワクしてきたのです。


自分ひとりで考えていたときには
漠然としていたものが、

まだ何も始まっていないにも関わらず
同じ思いの人が、ここにもいる……

という点に心打たれました。



そもそも
今回、クリエイターズセミナーを開催しようと思ったきっかけは

地元のクリエイターの方たちと、
もっとお知り合いになりたい!
という気持ちからです。


隣の席にすわっていらした

「がははっ~」
という豪快な笑いが似合いそうな
三春町の商工会婦人部の部長さん。

「いゃぁ~、わたしたちなんて、
ただのおばさんさーーー」

なんて言葉を鵜呑みにしていたら
「パソコンをさわって、はや26年」の
ベテランプログラマー でした@@


こういう出会いが待っているからこそ
おもしろいんですよね!



正直なところ、体力、気力、そして頭脳と…

大変なことも多々ありますが
これからも機会があれば
いろいろな場に出向いていきたいと思ってます!









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-20 13:07:26

仕事のパートナー

テーマ:仕事
ビジネスには、
必ずパートナーがいると思います。

個人経営だったら、
家族がパートナーっていう例も多いですよね。


また、世にいう

ひとりビジネスだって

パートナーは、いる。


スタッフ、

もしくは、

セミナーをやっていたら

それを聞きに来てくださるお客様だって、
パートナーなんじゃないかな。



いまの土地にきてから

ずーーーーっと注目していた企業がありました。


子育て真っ最中のころは、

株を購入することで、応援したいと

日々、株価を追いかけていたころもありました。


そのうちに、上場をはたし

株の購入時期をのがしてしまいましたが。


その会社と、

今度は、一緒に仕事できないかなぁと

ずっと考えていました。


ただ…

1点だけ気になることがあり

先日のセミナーの講師の方に相談。



自分の気持ちは言わずに
(先生、ごめんなさい)

講師の方のご意見を求めました。


講師の方は、

わたしの仕事は、中小企業の方を応援することですから

と、ひとこと断ってから、言われました。



「あの会社の商品を、消費者は、喜ぶかもしれない。

けれども、

あの会社に出入りする業者の方は、どうだろうか。」




さらに付け加えて

「わたしは、業者と消費者、

みんなが喜んでくれるような経営が好きだな」と。



メルマガライターの仕事って

書いている自分自身の「消費者としての目」が大事ですけれど

お付き合いする会社のことを考えたときに

消費者と、経営者、そして出入りの業者の方

みんなの立場を考えてみることも大事なことかもしれないなぁと、

そんなことを考えました。



仕事のパートナーとして

仕事をいただく会社のことにまで広げるのは

高慢な考えかもしれません。


でもね、上手くいえないけれど

これって大事なことなんじゃあないのかな。


そんなことを考えさせていただけた

西田敏行似のコンサルタントの先生

改めて感謝!





先週末、
読売新聞に掲載された記事のコピーを届けるために

きょう、とある公民館を訪れました。

わたしの姿を見た方たちの
嬉しそうな笑顔

忘れられません。


取材の申し出に快く応じてくださる方々だって
わたしの仕事のパートナーです。


タウンレポーターのひとりごと。

どうぞお読みくださいね!








いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-06-18 01:46:19

大ぼらふいてきました(笑)

テーマ:学ぶ
先週から、受講しているセミナー
きょうは、2回目。

創業塾という、
ちょっとものものしい名前のために
今回オットには、なかなか言い出せなかったのですが
おととい、やっと受講していることを告白。

もお、良夫の見本のような彼は、
自分が、何を思っているかも言わず
仕事が終わると、2人の息子たちを保育園に迎えに行ってくれ
いつものように、家の掃除もしてくれました(感謝)


さて、きょうの講師の方は
長年フード業界にいらしたのちに、
コンサルとして独立された方。

高桑隆氏です。


会場に入ると、受講生の私たちに
ご自分の名刺をみずから配られる。
まず、このことに驚きました。

ご自分のアピールが、とてもお上手!

セミナーが開始されると
大きな体格に大変似合った大きな声で
ユーモアたっぷりの講義を展開。

そこには、コンサルの方ではなく
福島が産んだ名優、
西田敏行さんが講義している錯覚に陥りました。

仕事がら、カラオケなどにも行かれるのでしょう。
声量のある声で、歌?らしきものも披露されながら
おばちゃん(笑)受講生を魅了していらっしゃいました。




講義のみで終始した午前にかわり
午後は、受講生たちの起業の夢を語り
それに高桑先生と、同席していた県商工会の方がアドバイス。

いろいろな夢を聞かせていただきました。


もちろん、私の夢も語りましたよ。
しかも大ぼら吹いてきました(笑)


ネットを通して、
福島と、福島に住むステキな方たちを
広くPRしたい!

ってね。


商工会の方たちも同席した中の大ぼらです。

ちょっとずつでも実現させなきゃぁ(笑)

まずは、自分で始めていること。


タウンレポーターのひとりごと

先週末に、掲載された記事を
まだ、ご覧いただいていない方は
こちらからどうぞ。


金曜日には、
いつも3つの記事が掲載されるのですが

偶然にも、わたしが取材した記事の隣には
その前日にお会いした方
載っていらっしゃいました。


偶然は、必然!
毎日実感しています。














いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-06-16 23:23:04

保育園で……

テーマ:日常生活
二男の通う保育園で
「子育てに関する勉強会」が始まりました。

どんな方が出席し、どんなことを話し合うのか
さっぱり判らず、

園長先生に言われるまま出席。


内容は……

「いろいろ座談会」でした。

けどね。
園長先生は、保育の仕事を30年、
地域のボランティアを長年やっていらして、
いまは、県会議員をやってらっしゃる。

なので、顔も広いから
保育園に直接かかわりのない方も出席する。

もちろん地域や教育に「ひとこと」ある方。

県政や、地域、教育のことで
いい提案があれば、即、県の行政に提案くださる。


おそるおそる出席したけれど
いろいろな意味で、楽しい会合でした。


いままで私がやってきたことや
これからの夢も話せたし、

若い先生がたの声も聞けた。



またひとつ、私の住む街と、人々のことが好きになったみたいです。


わたしのやっていることは
まだまだ収入には、結びつかないけれど
一歩ずつ、好きなことをやり続けよう!
と、新たに思いました。


タウンレポーターのひとりごと
本日掲載されました。


いつも、ランキングにポチッと押してくださるかた。
ありがとうございます。

励みになっています。

これからも、地域の方々を
ブログで紹介させていただきます!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-06-13 08:07:17

むかしばなし

テーマ:人生
ブログ友達の
かめちゃんのブログ にコメントを書いたら

ふっと…
昔のことを思い出しました。

書店に勤務していたころの私のこと。



小さいころから、本が好きでした。
「このくらい熱心に勉強すればいいのに…」と、
母がよく嘆いていました。

でも
「ブンガクでは、飯は食えない」という父の主張に逆らえずに
資格のとれる大学に進学。

初めての就職先は、大学にきた求人で
浅草の会社に1年。

きれいなデパートもなく
こじゃれた店もなく、
街には、猫とお年寄りの姿が目立つ。

二十歳そこそこの娘には、
刺激の少ない街に思えました。

やがて転職。
デザイン会社に進みますが
会社の雰囲気に合わずに、半年で退職。


周りから、飽きっぽいといわれ
私自身も、そう思い
人間関係に疲れて
「もう、会社員はいやだ」と、家にこもること半年。


しびれを切らした母から
「結婚もしないで、家で何やってんの!」って
詰め寄られてあわてて決めた仕事先。


それが、新宿に本店のある某書店でした。

20代前半にして、転職歴2回の私に
「経験豊富なのね♪」と言ってくれた、年下の同僚。

昼休みに、ひとり本を読んでいても
「変わり者」って言われない職場。

正社員ではなく、嘱託社員でしたけれど
大好きな本は、割引で買えるし
いつも最新の出版情報は入るし
大手の書店でしたから、新進作家の方とも会えるし……

そうそう。

「笑っていいとも!」のスタジオアルタともすぐ近くだったので
出演されたタレントさんたちが
よく書店に顔を見せたりもしましたっけ。


サービスカウンターにいたので
マスコミからの問い合わせなどもあり
「書店員でありながら、自分の担当の棚をもてない」
というジレンマもありましたが
それなりに毎日楽しくやっていました。


仕事に対する「欲」や「楽しさ」がわかるとともに
嘱託社員という身分に飽き足りなくなり
「書店の正社員」になりたいと思いがつのり、退職。

取引先で正社員になりました。


飽きっぽい…と思っていたのは
単に仕事が合わなかっただけ。

人間関係についても、同じだったようです。


デザイン会社を辞めたときに
結婚に逃げ道を見出そうと、見合いもしました。

もしも、あの時のお見合いが、上手くいっていたら
わたしは、いまでも「仕事」をすることに
コンプレックスを持ったままだったかもしれません。


もしも、あの時母から
「いつまで家でぐずぐずしているの!!」と
叱咤されなかったら

書店への就職は、なかったかもしれません。


実は、書店をやめてからも
別の会社への就職が決まっていました。

辞めるときに、挨拶を交わした
取引先の次長から、我が家に電話をいただかなかったら……



就職してから気づいたのですが

新宿の書店は、中学のころ
テストの成績がいいと(わたしの時代は、そういう時代でした)、
よく父が「ご褒美に」と言って、連れていってくれた書店でした。


次に正社員として勤めた会社は
中学のころから憧れの街だった、
神田の古本屋街の裏手にありました。


みーーんな、何かのめぐりあわせ
なのかもしれませんが、


ちっぽけなワタシの人生でも
いろいろあるなぁって……



本当は、その先まで書きたかったのですが
大分長くなったので、
きょうは、ひとまずこの辺で。


仕事も、結婚も、何もかも
同世代の方たちより遅くて
スロースターター人生を送っているわたしの
「むかしばなし」でした。


40過ぎると、昔ばなしも
時には、楽し。。。。


ですね(^^;;;





いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-06-10 20:39:35

いい○だな、あははん♪

テーマ:ひとりごと
いまの気持ちを
ドリフの歌にたとえてみました~(^^)

きょうは、二男の5回目の誕生日。

…だというのに、
夫は、組合の旅行で、
嬉々として韓国に行っちゃったから
長男と一緒に、二男の保育園の父親参観に行きました。

いつもミニ講演会があるのですが
本日の出し物は、「性教育のすすめ」

ちょっと衝撃的でしょ(^^;;;


市内にある大きな総合病院を
50歳代で辞めてから、
大学院に進んだ、助産婦さんのお話を聞きました。

まず驚いたのが
我が福島県の「中絶率」の高さ。

昨年(かな?)は、全国で2位だったんですって@@
昨年でなくても、常に福島は、中絶率が高いらしいんです。


そんな衝撃的な話から始まって
子どもへの家庭での性教育の大切さとか、
夫婦で、子どもにどう教えるかを話しあうこととか…

お父さんたちの中に混じって
なぜかほほを赤くしながら聞きました。


そうそう、最後に先生がおっしゃった言葉。
「中絶も、立派なDV(暴力)なんですよ」のひとことには
お父さんたちも、微妙に反応してました。


いささかカチカチになりながら
性教育を受けたあとには
さぶろうさんとのご対面(^^)(^^)(^^)


このために、父親参観を楽しみにしていたというくらいに
うれしかったなー♪

「また、会えるから」
と、さぶろうさんから言われて、
ドキドキしながらお別れしました/~~~


午後は、午後で
セミナーを受講したんです~
それも、10回あるセミナーのうちの一コマを。

まだまだ私には、
分不相応なセミナーでしたけれど

学ぶものが、たっくさんあり
また、地元で頑張っていらっしゃる
女性の方たちとも、沢山お知り合いになれそうなんです~♪


一日を振り返ると、
二男の誕生祝いというよりも
わたしの記念日のような一日でしたけど…


いいよね、
二男を産むときには
わたしだって、非常に大変だったわけだし(笑)


と、限りなく、
自分に都合のいい解釈をして

一日をクローズする
「福島のおばちゃん」でございました(笑)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-09 05:56:07

ちょっとひとやすみ♪

テーマ:日常生活
きのうは、久しぶりの「お外でのお仕事」でした。

短かい時間でしたが

初めて体験することだらけで、

お天気は悪かったのにもかかわらず、汗だくだく。


おかげで、どっぷりと寝られました(笑)


きょうは、オフ日です。

他のブログを書いたり、勉強したりと

ゆったり過ごすつもりです(^^)



【御礼】

タウンレポーターのひとりごと
お読みいただき、
ランクインにクリックしてくださったみなさま




ありがとうございます!


すっごーーっく嬉しいですっ!


週1回、週末の掲載。

それも、県内に多数いるレポーターの記事の中から
厳選した3記事のみの掲載です。

仮に毎週掲載されたとしても、
年48回。

更新は、まばらになります。

けど、我が県のPRと、
わたし自身のPR
(笑)のために

コツコツと更新していきますので

これからも、
どうぞよろしくお願いいたしますM(__)M




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。