代々木の不動産屋で仲介手数料定額制を始めた広瀬武です。

インプットした情報を身につける為に勝手にアウトプット(^ω^)


テーマ:

アメブロのアクセス解析によると
以前僕が書いた
1級FP技能士の実技試験合格体験記

http://ameblo.jp/take05a0730/entry-12054772560.html
が最近よく読まれているとのこと。


また、検索ワードでも
「fp1級 実技 感想」
という検索ワードで
僕のブログに辿り着いているらしい。


きっとブログを見に来てくれる人は
FP試験を受験される直前の人か
試験に向けて勉強中の人、
あるいは受験しようか迷っている人
だと推察。


そのような方々の為に、
「そもそも論」のテーマである


ファイナンシャルプランナー資格を
取得することは本当に
必要なことなのか?



について、
3級
ファイナンシャルプランニング技能士

2級
ファイナンシャルプランニング技能士

AFP

CFP

1級ファイナンシャルプランニング技能士


の順番で、全て独学で合格した
自身の経験をふまえブログを
書きたいと思う。






【全て合格して辿り着いた結論

不要。






【主な理由】
「費用対効果が悪い」

何にいくらかかるか等の
細かい説明はほとんど省略する
として費用項目はざっとこんな感じ。

・勉強する時の食費(カフェとか)
=たぶんこの項目が一番高額

・電卓(ちょっと良いやつ買うよね)

・筆記用具
(ちょっと良いペン買うよね)

・合格祈願のお守り
(毎年試験受けると毎年買うよね)

・3級FP試験用のテキスト
・3級FP試験用の過去問集
・3級FP試験の受験料

・2級FP試験用のテキスト
・2級FP試験用の過去問集
・2級FP試験の受験料

・AFP認定研修時の通信教育教材費
・AFP認定時の入会金
・協会の年会費

・CFP試験用のテキスト
=6科目それぞれのテキストを
買うととんでもない金額になるので
1冊で2科目入ったテキストを
購入(合計3冊になる)
・CFP試験用の過去問集
=日本FP協会発行の
過去問集が1冊756円(税込)
1科目ごとに直近5回分
※例:
H27年第2回で
6科目全部受験する場合
H27年第1回
H26年第2回、H26年第1回
H25年第2回、H25年第1回

756円×5冊×6科目
=22680円(過去問だけで!)
※実際にやってみて気づいたが
あまり昔の過去問を解くと
改正前の問題が出てくる為
パニックになる(逆に記憶に残るが)

・CFP試験の受験料
=6科目一気に出願すると
27000円

僕はCFPを初めて受験した時
明らかに勉強不足だった為
2/6科目合格

2回目に受験する際に
残り4科目を受験
18360円

合計45360円
※余裕のある計画が大事

CFPエントリー研修費用
・CFP新規登録料
・CFP会費(年会費とは別)
・継続教育単位取得の為の受講費用

・1級FP試験用テキスト・
過去問集
・1級FP実技試験の受験料


ということで、食費を入れると
ざっと最低50万はかかっている。
僕は家だと集中できないタイプなので
朝仕事の前、夜仕事の後
休日は朝から夜まで
家の外の「どこか」で勉強した。
その「どこか」代が馬鹿にならない。


例えばスタバ。
ドリップコーヒー1杯300円弱。
でもさすがに1杯だけだと
気が引けるのでスイーツも
頼んだりすると1000円近くに。


全くお金がかからなかった日と
食費が多めにかかった日との
平均が1000円/日だとしたら
1年間で365000円は
「どこか」代だ。
※実際もっとかかってると思う。


僕は歩合制の不動産屋なので
FP資格で得た知識を活用して
大型案件を成約することができれば
かかったコストは一発で回収可能。
むしろ大幅にプラスだ。


一方、漠然としたスキルアップや
履歴書に書く為だけの目的だと
かかった費用の全額回収に
長時間を要する、あるいは
そもそも回収できない可能性がある。


そもそもFP資格は
業務独占資格ではないので
「保有資格としての価値」は低い。


税理士や弁護士等の独占業務に
抵触してはいけないので、
具体的な踏み込んだ話は
FP1人だけではできない。
だから
業務独占資格を
保有する専門家を
召喚する必要がある。
だから税理士を紹介する。
だから弁護士
を紹介する。

それでは、FP資格を保有する
税理士や弁護士がいたら
FP資格だけ保有する人は
必要か?不要か?
…ということになる。


ではもし仮に、
自身はFP資格のみで
1人では何もできないが
適切かつ優秀な専門家を
コーディネートすることで
活躍している
FPがいるとしたら?


まず、そもそも専門性や
スキルの無い人のところに
客が来るのか疑問。
そしてそこに優秀な専門家が
集まるのかは、さらに疑問。


それでも、
優良顧客がたくさん集まり
その人達の問題解決の為に
優秀な専門家を集められる
のだとしたら、
それはFPではなく人脈ビジネス。
当然のことだが人脈ビジネスに
FP資格保有は必須ではない。


FP資格を持っていようがいまいが
有益で新鮮な情報の収集方法や
人との付き合い方に長けているから
その人は活躍するのだ。


結局のところ、FP資格は
合格しただけでは価値がなく
それ単体では
お金を取るほどの価値は
正直ないと僕は思う。
「もの知りな人」なだけ。


事実、FP試験で出る内容は
ネットで調べれば素人でも
すぐに分かる内容だからだ。


だから、まず本業のスキルが
あることが大前提で、
本業たるものが無いと意味が無い。

(FP資格の認知度も低いし)
※CFPを取っても知っている人は
ほとんどいない。
また、アルファベット順から推察して
AFPのほうが上級だと
思われることが多い等
現実は厳しい。


FP資格取得の勉強が
本業のスキル向上に直結するなら
取得する意味があるが、
直結しないようなら
独学することによって手放す
その分の金と時間を使って
費用対効果の良い
他の資格を取得するか
大量の本を購入し読み漁り
アイデアを考案し
起業したほうが良いと思う。


と、いうことで
僕の結論は「不要」。
取得までの道のりは
とても面白かったし
知識は確かに増えた。
取得できたことに満足しているし、
取り組んだことに後悔はない。
でも、不要。


頑張っている人や
これから頑張ろうとする人から
すれば、水を差すようなことを
するんじゃない、と思われるかも
しれない。


が、実際にやってみて分かった
ことなので参考まで。


お問合せはこちらまで↓
オープンルーム代々木店なら購入も売却も仲介手数料定額39万円(税込)
AD
いいね!(330)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。