乗りテツ@烏山線

テーマ:

まだまだ夏休み中のTaKoさんです。
水曜日は子蛸2匹を引き連れ、乗りテツしてきました。
子蛸は2匹とも父蛸のテツが遺伝しておりまして、
2匹とも成人した今でもたまに出かけております。


この日のターゲットは烏山線
宇都宮の先、宝積寺を起点に、烏山に至る
全長約20キロの盲腸線(*)です。
宇都宮に乗り入れてきた車両を見ると


ちょっぴりメタボリック
なんと国鉄色やっほー
先日北海道で会った711系 といい、ついてるわん
ただキハ40の国鉄標準色ってあったかしら?
デビュー当時はタラコ(*)でしたよね?

まぁ細かいことは気にしない

烏山線は、数少ないタブレット閉塞路線(*)です。
終点烏山駅に着いたところで運転手さんに
タブレットの写真撮らせて欲しいというと
ちょっぴりメタボリック
親切に車両をバックにポーズしてくれました。
「これも来年でなくなっちゃうんですよ~」
と、感慨深げでした。

宝積寺、大金と、かつてきっぷがお守りになったような
縁起のいい名前の駅が道中にあることから

烏山線の駅にはそれぞれ七福神の名前がついてます。

ちなみに保有車両も8両あって

7両にはそれぞれ七福神、残り1両は七福神集合のシールが貼られてます。


烏山駅はこんな感じ

ちょっぴりメタボリック



ちょっぴりメタボリック


ちょっぴりメタボリック

まさに最果ての駅といった風情ですね。

またまた意味不明の言葉(*)発してすいません

(*)が知りたい方は個別にお問い合わせ下さい。

AD