2009-03-15 17:31:13

映画「オーストラリア」

テーマ:読書・映画

原題:Australia
WBCは残念ながら1次ラウンド敗退も、サッカーでは最終予選A組の首位を堅持、映画でいえば「マッドマックス」も「クロコダイル・ダンディー」も良かった・・・

茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~-australia 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~-australia_ver7
イギリス貴族ながら財政的窮地に陥ったアシュレイ家、危機打開のために夫はオーストラリアに残された広大な牧場"ファラウェイ・ダウンズ"を売却すべく出掛けるが、事が進まず業を煮やしたサラ(ニコール・キッドマン)は自ら現地に赴くも、夫は既に亡き者、サラは夫の遺志を継ぎ1500頭の牛を売り牧場を立て直すことを決意、ローハイドみたいなカウボーイのドローヴァー(ヒュー・ジャックマン)、牧場会計士のキプリング・フリン(ジャック・トンプソン)、アボリジニ3名、中国人の料理人、そして混血児ナラ(ブランドン・ウォルターズ)と共にダーウィンを目指しオーストラリア大陸の牛追いの旅に出る・・・
2時間45分と長い映画の割りに途中で居眠りすることもなかったし、お話も盛りだくさんで、なかなか飽きない構成だったのかなという感じです。最終的に受けた印象は、"オズの魔法使い"も引用されてのやっぱり家が一番だよねってこと・・・ドローヴァーや現地の人々との出会い、そしてオーストラリアの大自然に触れることによりサラの家はイギリスの貴族の暮らしから"ファラウェイ・ダウンズ"へと変わったということだよね、家へ帰る道の障害となる役のニール・フレッチャー(デヴィッド・ウェンハム)とキング・カーニー(ブライアン・ブラウン)は全然情けない存在で物足りない気がするけど、子供を産めない身体-リアルでニコール・キッドマンは妊娠中だったらしい-のサラがナラとの関係で母性に目覚め、そのナラがキング・ジョージ(デヴィッド・ガルピリル)の元へと戻っていく流れにはちょっと泣かせてくれます。サラが歌う"オズの魔法使い"の歌も物足りなかったけど、まぁハッピーエンドでいいんじゃないでしょうか。

オーストラリア

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。