2009-03-01 01:08:21

映画「7つの贈り物」

テーマ:読書・映画

原題:SEVEN POUNDS
それを贈り物と呼ぶにはあまりに哀しい、イエス・キリストが人々の罪をあがない人類を救うために自らを十字架にかけた、かのように、贖罪はミステリアス~

茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~-seven_pounds 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~-seven_pounds_ver2
不思議な男ベン・トーマス(ウィル・スミス)、海辺の豪邸、7人の名前が書かれたリストを見つめ、すべての動物の中で最強の毒を持つという種類のクラゲを見つめ、7人の犠牲者が出た交通事故の記事を見つめ、肉親は弟(マイケル・イーリー)だけ、そして自ら命を断つ予告をする男・・・彼の過去に一体何があったのか・・・盲目のエズラ(ウディ・ハレルソン)に対してポークがまずくて食べられないとクレーマーを演じ、いい人なら人生を永遠に変えてあげると言い、リストに載った人々に接触していくのだけど・・・一番大切な臓器、心臓移植をしなければ余命いくばくもないというエミリー(ロザリオ・ドーソン)に出会い、愛し合い、もしも2人に子供が出来て、もしも2人が結婚したらと、寝物語に思いをめぐらし、迷いが生じる。彼の贖罪の計画をこのまま遂行することは、すなわち、彼女のもしもが成立すれば、彼のもしもは成立しないということ・・・
悩みの中、彼は闇夜の雨も厭わず走り出す、病院へ、確率は3~5%、鬼気迫る決断の時、もう後戻りはできない、手はずどおりにことを進め、すべてを知る男、親友のダン(バリー・ペッパー)に告げる、時は来たと・・・この映画で感想を述べるのは難しい、ただ、エミリーとエズラのラストシーンがなんとも言えず印象的、彼の目で見て彼女のハートで感じる、そうそれは、まるで彼らの中に贖罪男ベン・トーマスが息づいているかのように・・・

7つの贈り物

AD
いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

1 ■おすすめの映画です。「カフーを待ちわびて」


こんにちは。映画「カフーを待ちわびて」の宣伝をやっているものですが、
映画のご紹介をさせてください。

Yahoo!映画のレビュー
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id330922/

「ぴあ」誌出口調査 2月28日公開作品中満足度1位
http://www.pia.co.jp/cinema/ranking.html

もしご興味をお持ちいただけましたら、劇場でご覧いただいたり
お友達にお勧めしていただけないでしょうか?

3/14・15実施予定のホワイトデー(カップル)割引などもありますので、
ぜひご利用いただければと思います。
突然のご連絡にて、大変失礼いたしました。

映画のホームページもぜひご覧下さい。
http://kafu-movie.jp/
よろしくお願いいたします!

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。