2008-11-09 10:49:24

映画「レッドクリフ PartI」

テーマ:読書・映画

原題:Red Cliff
西暦208年、日本なら弥生時代の2~3世紀、卑弥呼のいた邪馬台国の時代だっただろうか、魏・呉・蜀の三国が覇権を争う『三国志演義』はあまりにも有名~

red_cliff レッドクリフ PartI
後漢時代、河北を平定した曹操(チャン・フォンイー)は、帝国支配の野望、に加えて、もしかしたら絶世の美女と言われる小喬(リン・チーリン)を我がものにせんと、南進を計略、斬首の生贄の儀式とともに出陣する。孫権(チャン・チェン)の呉には降伏を促し、劉備(ヨウ・ヨン)の蜀を攻める手筈だったが、諸葛亮(金城武)の活躍と周瑜(トニー・レオン)の同調によって呉蜀連合が形成され、赤壁の戦いへと突き進む・・・・
「PartI」は、145分と長いのに肝心の赤壁の海戦の手前で寸止めされちゃうからチョッピリ物足りなさを感じてしまう、それでも勿論のこと、現役の人民軍兵士を1,000人以上、馬も200頭以上使ったという戦闘シーンは前哨戦といえどもさすがに迫力あるもので、甘興(中村獅童)も八面六臂の大活躍があるし、孫尚香(ヴィッキー・チャオ)の男勝りも可愛いから、まぁ良しとしましょう・・・・きっと、「PartⅡ」では、知力の限りを尽くした計略も2,000隻といわれる水軍の大炎上も存分に魅せてくれるでしょう、公開予定が2009年4月なんてチョット遅すぎる気がするのは否めないけど、楽しみに待つことにしましょう。

レッドクリフ PartI

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

2 ■TBありがとうございました

TBありがとうございました。
三国志の世界は、小さい頃にアニメでかじった
程度なので先入観もなく、人物象や時代考証など
考えることもなく楽しめました。
しかし、まだ、赤壁の戦いは次回なんですね
80万の軍勢にどう立ち向かうのか
PartⅡが非常に楽しみですね~

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!

1 ■面白かったですぅ~

TBありがとうございました!
gooのユーザー評価をあとで見たら、賛否両論でしたが、どうやら、三国志を好きな人には物足りなくて、三国志に詳しくない人は満足してるような感じでした。
いずれにしても続編が楽しみですo(〃^▽^〃)o

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。