2008-11-01 12:38:09

映画「ブーリン家の姉妹」

テーマ:読書・映画

原題:The Other Boleyn Girl
女の奥義を極める、男を立て主導権をとっていると思わせ実は女が主導権を握った状態のこと、母は娘に言い含め、娘はそれを体現する~姉妹の愛と葛藤~

other_boleyn_girl other_boleyn_girl_ver2
幼少期の頃の3人が野原で遊ぶ姿が印象的、それは二人の姉妹と一人の弟、美しく機知に富む姉のアン(ナタリー・ポートマン)、愛らしく気立てが良くて素朴な癒しの妹メアリー(スカーレット・ヨハンソン)、そして弟のジョージ(ジム・スタージェス)、そんな3人の運命は大きな音を立て臼が回り軋むように激動の渦へと巻き込まれていく・・・・父と叔父が一族繁栄のために巡らした策謀は、男子の世継ぎがいないイングランド国王ヘンリー8世(エリック・バナ)の愛人として娘を差し出すことだった。悪事も思いどおりには進まない、アンの過ちで落馬した傷心の王を癒し、心を捉えたのは妹のメアリー、これが悲劇の始まりだった。このときメアリーは既に結婚していたのに夫との仲を引き裂かれ、宮中へと移り住む、一族繁栄の手掛かりは掴むが穏やかでないのは姉のアン、巻き返しの女の奥義を繰り出し遂には妹も時の妃も追い落とし王妃の座を射止める。
結末は悲しいもの、ジョージとアンが断頭、一族追放、それでもかつて王の寵愛を受けた純粋なメアリーは自ら望んだ田舎暮らしで人生を全うする。アンの最後は悲惨だけどアンの遺したエリザベスは後にゴールデンエイジを築くのだから彼女もまた凄い女性で、女の奥義を極めたといえるのかもしれない・・・・この映画は物語の展開がトントンと進み全く中だるみ的なものがない。主演2人の存在感も圧倒的で素晴らしい、特にスカーレット・ヨハンソンの憂いと微笑みに魅了されること間違いなしの映画です。  ブーリン家の姉妹

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

茸茶(たけちゃ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■TBありがとうございました

『女の奥義』満載の映画でしたね。
私も『女の奥義』を極めたいものです。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。