2008-06-07 12:26:09

映画「僕の彼女はサイボーグ」

テーマ:読書・映画

彼女シリーズ第3弾、と言っても「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」とは似ていず非なるもの・・大食いチャンピオンで破壊的な彼女と寂しい男の恋・・・

僕の彼女はサイボーグ 僕の彼女はサイボーグ

友達(吉高由里子)と一緒に訪れた22世紀のオークション会場でのこと、彼女(綾瀬はるか)は自分にそっくりな寿命を終えたサイボーグを見つけ、興味を持ち競り落とし、その記憶を自分に移植する・・そしてサイボーグとジロー(小出恵介)の最初の出会いとなる誕生日の2008年11月22日のちょうど1年前の2007年11月22日の二十歳の誕生日に、彼に会いに行く・・寂しく冴えない彼だけど、今の彼女にとっては愛しい存在、胸いっぱいの楽しい思い出を刻み込むために・・
映画の感想としては厳しいものがある・・主役の二人はとっても頑張っているのだけどタイムスリップものの難しさもあるし、コメディもラブストーリーも東京大地震も、なんだかまるでよその世界のことのようで、楽しい夢から醒めてしまって現実に立ち向かう気力さえ失う気だるい感覚に陥るかのようだ・・それでも、二人で訪れるジローの故郷で、おばあちゃん(吉行和子)や幼少のジロー(喜内琉斗)のシーンなど、本人の記憶と異なる暖かな意外性と、郷愁の思いととともに人の持つ夢とロマンを感じさせてくれる、綾瀬はるかの素敵なボディラインも魅せてくれるし、大学教授の竹中直人はいつものように面白いし、他にも無差別殺人鬼の田口浩正、警官でドロンズ石本、TVリポーターは小日向文世、駄菓子屋オヤジの蛭子能収と、笑いを誘う・・なのに、やっぱり食い逃げや暴力が無節制な状態というのはカルチャーに合わないし、そういうキャラ設定がいけないのだろう・・とっても頑張ってる綾瀬はるかと小出恵介を観る映画ということでいいんじゃないでしょうか・・そういう点では十分楽しめます・・

僕の彼女はサイボーグ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

茸茶(たけちゃ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。