2007-12-16 01:23:10

映画『ロード・オブ・ウォー』

テーマ:読書・映画

原題:Lord of War
実在する5人の武器ディーラーから抽出したキャラクターを融合して構築されたという、死の商人・・虐殺が繰り返される紛争地への武器密輸という問題作・・
lord_of_war_ver2 lord_of_war_ver6
ユーリー(ニコラス・ケイジ)は家族と共にウクライナからニューヨークへと移住してくるが、ある日ギャングの銃撃戦に遭遇したことを機に彼にとってのやりがいのある仕事を見つける。それは武器の売買、それもショップではなくて世界を股にかけての密売だった。弟ヴィタリー(ジャレッド・レトー)を相棒とし、天性の才能を発揮し、国際警察のバレンタイン(イーサン・ホーク)にマークされながらも闇取引の世界でのし上がる。
ユーリーが久しぶりの出張(?)の時、妻のエヴァ(ブリジット・モイナハン)に信じるかと聞くシーンがあって、その後尾行が始まるところにやや違和感をおぼえたが、やっぱりニコラス・ケイジがいいね、彼はじっとしていても醸し出す雰囲気だけで演技が出来る、とぼけた存在感がたまらなくいいんだよねぇ、・・ちょっと気になったのはジャレッド・レトーとイーサン・ホークがこの映画にはミスキャストじゃないかと思えるぐらいにいい男だし、主人公とは反対にオーバーアクション気味なところ、だけど悲惨な戦争や虐殺をみせながらも、家庭や家族、そして内なる主人公の心情など十分にみせている、監督の意向に反して(?)アメリカなど大国への批判も含む、とても素晴らしい見応えのある映画です・・家族が崩壊し、それでも死の商人を続けていくのはかなしいことだけど・・。(wowow)

茸茶(たけちゃ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。