2007-11-11 01:49:11

映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

テーマ:読書・映画

始まりは、昭和34年の東京に地震があったのかと思わされるが、すぐにゴジラのテーマでそれと気付かされる、ミエを切るゴジラというのもなんだか可愛い・・・
ALWAYS003 ALWAYS006

前半は細切れのシーンが続いて、やはり続編では前作ほどの感動も涙も味わうことはないのかなと思いながら観ていたが、そんな細切れなシ-ンのひとつひつにも前作を思い出してしまってなんだか少しジワジワときてしまった。
そして、東京駅、羽田空港、特急こだまと来る頃には涙腺が緩みっぱなしとなり、またしてもやられてしまった。物語の続きとしては、茶川竜之介(吉岡秀隆)と淳之介(須賀健太)と川渕康成(小日向文世)のからみがメインになっているけど、鈴木則文(堤真一)や鈴木トモエ(薬師丸ひろ子)に石崎ヒロミ(小雪)も健在で、星野六子(堀北真希)にも彼氏が出来そうだし、鈴木一平(小清水一揮)と鈴木美加(小池彩夢)の将来の結婚の約束もできてハッピーハッピー、宅間史郎(三浦友和)の行動は少々おかしくなってしまったけど、・・最後は芥川賞なんかとれなくたって、おっきな夢を叶えて眺める夕日の美しい輝きがあった・・。(CINEMA TWO)  ALWAYS 続・三丁目の夕日

ブログ内リンク:映画「ALWAYS 三丁目の夕日」

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

茸茶(たけちゃ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■こんにちわ。

こんにちわ、いつもTBいただいておりますmichiです。
茸茶さんのブログになぜか私からのTBが不調のため、できないので、コメントにて失礼いたします。
本作品、私はずっと茶川とヒロミの行く末が気になってたんですが、
今回のラストを観て安心しました~。
親戚のおばちゃんのようですね 笑。

また遊びにきます。
宜しくお願いいたします。

7 ■TBありがとうございました

 「シッコ」に続いて、こちらでもありがとうございます。

 いわゆる「続編物」としては、かなり良質な出来でしたね。
 そのうち、淳之介が小説家になって茶川先生との日々を書いて芥川賞を取るエピソードが出てきそうなぐらいに続きかねない勢いがあります。

6 ■いつもトラバありがとうございます(^_-)-☆

タケちゃんさん今晩は★
最近・・・ソーイングblogになっちゃっててすみません^^;
忘れ去られずにいたんですね。ありがとうございます♪
→何気に麻衣ちゃん♪うふふ・・・
弟一号が大ファンで抽選で当たってファンクラブコンサートに行き直接お話して握手までしてもらいました。(まだ立命館に入る前かな??)
実物は物凄いきれいでしたよ(小柄で細いんですよね~多分155センチくらい・・・)

5 ■見てきました。

茶川さん、芥川賞逃してしまうけれど、彼女と夕日見られて良かったね。カッコつけるものなど何もない位貧しいけれど、真っ直ぐ生きている所がすがすがしくて好きです。

4 ■お嫁さん

茸茶さんこんばんわ♪TB有難うございました♪

メインの茶川のエピソードよりも、一平と美加のエピソードの方が感動してしまった自分です・・。
大人になったら大抵子供の頃の約束なんて忘れるか馬鹿馬鹿しく思うかのどっちかだと思いますが、美加は一平のお嫁さんになるって約束を貫いて欲しいものですねー(笑)

3 ■TBありがとうございました

この映画、私としては一平にやられました(笑)

山崎監督には次作で『ゴジラ』をやってもらいたいです(笑)

2 ■今晩は

TBありがとうございました。
僕は前作よりも良くなったと思いました。泣かせようとする演出を抑えて、その分茶川の淳之介とヒロミへの思いを掘り下げて、いいストーリーを作り上げたと思うのです。
ローラー式洗濯機やこだま号、高速が上にない日本橋など、前作の上野駅に匹敵する懐かしい映像も涙ものでしたね。
僕は前作以来、原作の漫画をずっと読んでいますが、これほどの出来ならシリーズ化も期待したいと思いました。

1 ■こんにちは♪

こんにちは♪ いつもTBありがとうございますm(_ _)m

前編に引き続き、心暖まる良い作品でした。
ある程度展開は読めるものの、この作品に関してはそれがまた、いいところですね。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。