2007-05-30 01:27:52

映画『南極物語』

テーマ:読書・映画

原題:Eight Below (2006)
高倉健が主演した"南極物語"、ドキュメンタリー風で、樺太犬のタロやジロを供出した人々の家を訪ねるシーンなど、日本人の機微に富む感動作品だった・・
eightbelowposter eightbelow_clips250
全米科学財団の観測基地で働く南極ガイドのジェリー・シェパード(ポール・ウォーカー)と8匹のハスキー犬たちの奇跡の物語・・。災いを招いたのはデイビス・マクラーレン博士(ブルース・グリーンウッド)の訪問、難所のメルボルン山に隕石を拾いに行くという、シーズンも終わり近くでリスクは高く気乗りしないままに犬ぞりで出掛けるが案の定、事故が起こる。博士が足を骨折、ジェリーは両手に凍傷、そこに吹き荒れる25年に一度の猛吹雪、・・泣く泣く小型飛行機で眼下に犬たちを残し基地を飛び立つが、吹雪のおさまらないままに冬を迎えてしまい、置き去りにされた犬達は完全に孤立してしまう・・。
そして、やっとジェリーたちが基地に戻ってきた時、鎖に繋がれたままでの絶命を覚悟していたのに、・・それなのにマヤやマックスたち6匹が狼のような集団行動で助け合い厳しい冬を越えて力強く生き残っていた。
ハスキー犬たちはいずれも芸達者で可愛く頼もしく、この映画での見所だけど、日本版での印象が強いせいか、曲芸的に無理やりやらせている印象を受けてしまう。それになんだか一部のハスキー犬は表情が恐かった。リメイク版の印象としては、"Shall We ダンス?"に対する"Shall We Dance?"に似ている感じで、・・しみじみ観れる日本版のよさを再認識することになったね・・。(5/27wowow)  南極物語

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

茸茶(たけちゃ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

5 ■無題

TBありがとうございました。
やらされ感はあっても、なかなか犬たちの演技は驚かされました。
作品としては、深い感動というところまではいかなかったですね。

4 ■こんにちは!

TBありがとうございます。 個人的には、人間たちのドラマより、犬たちのドラマの部分の方が楽しかったです。 まだTBできないようなので、こちらにTBさせていただきます。

3 ■許せないけど。。。

こんにちは、いつもありがとうございます。
我が家には2匹わんこがおりまして、絶対犬が出てくる映画は見なかったんだけど、この映画DVD借りてみてしまいました。わんこ達が置いてかれて、最初に画面で出た日にちが14日?でしたっけ?『え?もう14日?何やってんのよ!!」と叫んでしまいましたo(*^-^*)o後は号泣です。。。
特典を見て、撮影シーンとか見て、ほっとした私です。ほんとかわいいわんこ達でした。

2 ■どうもです♪

話はとりあえず棚に上げておいて、とにかく犬にやられました。
「犬凄かった!!」って言ったら、「トレーナーがすごいんだべ」と返されたことを思い出しました。

1 ■TB有難うございました

また例によってURL貼付に来ました。

http://okapi.at.webry.info/200705/article_37.html

アメリカ的合理性に些か興醒めるところもありますね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。