2007-04-14 11:48:20

映画「ブラッド・ダイヤモンド」

テーマ:読書・映画

原題:Blood Diamond
100カラットのピンク・ダイヤモンド、社会派ドラマのつもりで観たが少々様子が違っていた・・父と息子の強い絆、男同士そして男と女の友情みたいな感動・・
blood_diamond_ver2 blood_diamond_ver5
アフリカの大地は血で出来ている。1カラットが0.2gなら100カラットで20g、ダイヤモンドはルビーやサファイヤよりも大量に産出され、その殆どはインドで加工され、ベルギーのアントワープで取引されるが・・イギリスのデビアス社が高値安定維持のために、出荷量をコントロールしているというのは有名な話・・映画では需要があるから供給があり、アフリカ内戦の武器購入資金になっているダイヤモンドの購入を控えるよう消費者に訴えている。・・それはともかく、ダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)はダイヤモンドの密売人、元傭兵で百戦錬磨の彼もたまには失敗することもある、政府軍に連行された彼は偶然ソロモン・バンディー(ジャイモン・フンスー)がピンクダイヤモンドを発見したという話を耳にし、釈放の後、彼に接近、離れ離れになった家族を取り戻すことを条件に100カラットのピンクダイヤを埋めた場所へと案内させる。政府軍にも反政府軍にも狙われる困難な道程だがジャーナリストのマディー・ボウエン(ジェニファー・コネリー)の協力も得て遂に採掘場に到着、苦労の末に目的を達するかに思えたが・・
いまもアフリカには20万の少年兵がいるという。洗脳されて軍事教練を受けた少年兵が平然と銃を乱射する様は衝撃的だ。・・そんな過酷な現実が背景に映し出されるが、この映画でさらに印象的に描かれるのは、そんな社会派ドラマよりも、異常と思えるほどの父親の息子に対する愛情、洗脳からの生還、そしてアーチャーの友情と孤独・・  ブラッド・ダイヤモンド

AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

茸茶(たけちゃ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

13 ■こんにちは!

思いのほかディカプリオがステキだったのが収穫でした。 サイモン・ハンスウのお父さんも迫力ありましたね。
メッセージ性を盛り込みながらの楽しませ方が上手な監督さんだと感じました。

12 ■少年兵

こんにちは。TBありがとうございます。
ほんと少年兵の映像はかなり衝撃的でしたね。

11 ■普通のOLの平凡な日記

TBありがとうございました。

目を覆いたくなるシーンも多かったけれど、
とてもいい映画だなぁ~とおもいました。

ディカプリオが思いのほか、ステキに
なっていて、ビックリ!!

10 ■初めまして

TBありがとうございました.
良い映画でした.
ディカプリオには今まで全く興味なかったのですけど,演技派だったとは・・・・
ここには初めて来たけど,沢山の映画の事が書いてあって良いですね!
また寄らせていただきます(^^)

9 ■TBありがとうございました。

ズウィック監督は社会問題を明示しながらエンターティメントとしても見せるのが上手い監督ですね。ディカプリオの熱演がよかったです。

8 ■TBありがとうございました

実は、レオナルド・ディカプリオはそんなに好きな俳優さんではなかったのですが、この映画を見てからは、レオ様と呼ぶ事にしました(笑)
監督さんも、映画として、観客を楽しませてくれました。ホント上手いですね。
いつもありがとうございます。

7 ■ディカプリオの今後が楽しみです。

TBありがとうございます。社会派の映画でも、これだけエンターテイメント性を持たせることができるのですね。そういう意味でも感心した次第です。余計な感想を持たせないほど、迫力がありました。

6 ■こんにちは^-^

TB有難うございました^-^
アーチャーとソロモンの友情には思わず涙してしまいました(゚ーÅ)アーチャーの最期のシーンは涙なしには見れませんでした(ノ◇≦。)

5 ■こんばんは☆

TBありがとうございます♪
たぶん、、、gooの調子が悪くてアメブロさんへTB送れません、ごめんなさい。

ディカプすっごく良かったですね。
虐殺のシーンが長くて辛かったけど見ごたえある作品でした。

4 ■TBありがとうございます。

こんにちは。
私と同じテンプレートで親近感が湧きました。これからも宜しくお願いします。

3 ■無題

TBありがとうございました~
よかったですねぇ!余韻の残る映画でした☆
DVD出たら欲しいですぅ♪

2 ■初めまして

こんにちは

いいブログですね
これからも応援してます

1 ■TBありがとうございます。

こんにちは。
ジャイモン・フンスーは、この手の役を演じると旨いと改めて感じさせる作品でした。もちろんデイカプリオも良かった。
それにしても、少年兵はショッキングでした。
またお邪魔します。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。