2007-02-09 00:39:18

映画「世界最速のインディアン」

テーマ:読書・映画

原題:The World's Fastest Indian
バイクに乗らなくなって何年か経つけど、心地良い振動と、文字通りに一体となって風を切り裂いていく、あの素晴らしい感覚が、心臓の高鳴りと共に甦る・・
worlds_fastest_indian_ver2 世界最速のインディアン
バイクでは随分と危険な目にも会い、常にスリルと恐怖さえも同居してたように思うけど、血沸き肉踊る疾走感は何物にもかえがたいものだった。出来る事ならもう一度バイクで走りたいと思いながらも、現実では自分はもう若くないと諦めている。・・けれど、バート・マンロー(アンソニー・ホプキンス)は、1967年68歳でリッタークラス2輪世界最速を記録し、その記録は未だ破られていない。しかも1920年代のインディアン、そのマシンに改良に改良を重ね、ニュージーランドから米国ボンヌヴィル大会に何度も遠征し、時速200マイルオーバーを達成しての記録だから驚愕に値する。
映画としてどうか、・・老いてなお好きなバイクと共に苦難の道にチャレンジし続ける、どこまでも諦めない男のドキュメンタリーとしての要素、もうそれだけで感動ものなのだが・・クライマックスにたどり着くまで盛り上がりには欠けている。隣家の少年(アーロン・マーフィー)との共感を呼ぶべき触れ合いも淡々と仕事をこなしていく印象だし、バイカー達との絡みも控えめで、束の間の恋も自然にありふれた日常の如く描かれているようにみえる。・・100マイルを超えるスピードで上半身を起こしたり、記録達成後の転倒では無傷だったり、60歳を超える年齢にしては信じられない感じで少々違和感もあったが、アンソニー・ホプキンスの演技はやはり格が違う、動脈の病気で心臓を押さえ痛がる様子なども、こっちの心臓までおかしくなりそうなぐらいだった。・・夢に向かって、不純物の殆どない、満足感と達成感を疑似体験できる、これは素晴らしい映画といって間違いないだろう・・。  世界最速のインディアン

茸茶(たけちゃ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。