2006-12-10 00:17:52

映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」

テーマ:読書・映画

原題:Abduction:the Megumi yokota story
殆どすべて、新聞やテレビで知っていることなのに、なぜこんなにも泣かされてしまうのか・・殆ど過去の出来事の断片をつなぎ合わせただけの映画なのに・・
Abduction めぐみ
この事件は、失踪あるいは誘拐などの言葉では片付けられない・・それが北朝鮮工作員が帰国の途で、たまたま見かけた彼女を拉致していたなんてあまりに惨い・・
「横田めぐみさん失踪事件」は1977年11月15日、彼女の母の横田早紀江は街が色づく季節に余計に毎年憂鬱な気分にさせられていたという、そして聖書の一節に出会い希望を持って強く生きていくことを誓う。横田めぐみは拉致され船の小さな部屋に押し込められて、泣き叫びドアも壁もかきむしり爪も剥がれて血まみれになってしまったという、そのときの嘆き悲しみによって精神にも異常を来たしたという、中学1年生まだ13歳の少女なのに、そんな状況を思い涙なくして観ることは出来ない。
小泉純一郎首相の2度にわたる訪朝などもあって帰国できた家族も居るけど、横田めぐみは依然として闇の中だ。遺骨の真偽も定かではない。20代の若さで謎の死を遂げた多くの人々、彼らは本当に死んでしまったのか、それとも偽装なのか・・ソウルオリンピックの開催を快く思っていなかったという北の国、それが拉致のきっかけだったというのか・・許せない気持ちが募る。30年の月日のなかで帰りを待ちわびながら力尽きた家族も多い。涙と共に怒りも収まらないが、実際90分と短い映画なのに随分とたくさんのものを観た気がする・・。

めぐみ-引き裂かれた家族の30年

AD
いいね!(0)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

3 ■初投稿です

僕はこの映画来年見る予定です。泣く事必至でしょう。
ところで
12/16に渋谷を初め各地で拉致被害者のための
「日米合同集会」があるとか
渋谷には横田夫妻も参加されます
僕も行ってみようと思います

2 ■TBありがとうございました

わたしもこの映画をみんなに観てもらいたくて
微力ながら頑張って宣伝しています。
ご家族の本当の笑顔をみたいから・・

1 ■TB有り難うございました

初めまして。
拉致された家族の方々の苦しみが痛いほど分かる映画でした。
外人監督だからこそ作れた内容でしょう。
一日でも早く全員が奪還できればと念願します。
この映画は一人でも多くの方に見て貰いたい映画です。

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。