2006-06-03 13:40:12

映画「デイジー」

テーマ:読書・映画

原題:Daisy
25歳にして、純粋培養無垢でうぶな、恋に恋する女性の、勘違いに始まる悲劇のラブストーリー、無償の愛にハッピーエンドは訪れるのか・・。
daisyposter3 デイジー

なぜかあまり意味があるとは思えないオランダ、そこでおじいさんの骨董店を手伝いながら、広場で肖像画を描くヘヨン(チョン・ジヒョン)、彼女にデイジーをこっそり贈り続けるが自分が殺し屋であることから好きだと告白できないパクウィ(チョン・ウソン)、そこに突然現れ彼女を好きになる意味不明な刑事のジョンウ(イ・ソンジェ)、・・そんな3人の三角関係・・もうそれだけで不自然なのだが、この二人の男、お互いの存在を知り、奥ゆかしくも譲り合うなんてなんだか違和感を覚える。最初に気になったのが、ジョンウのズルさ、ヘヨンに"デイジー"の花を贈り続けているのが・・好きになったのなら余計に・・ハッキリ自分じゃないって言うべきじゃ、ないの。男のずるさをみたね。
この映画、あら探しをしたい訳じゃないけど、ロケ地が無意味で人物設定が無理矢理な印象、前半説明も多すぎて、眠りを誘われる。・・チョン・ジヒョンがメルヘンティックな少女してるのにはチョット惹かれていいカンジだった。郊外でデイジーを描くために出掛けた彼女が丸太橋から落ちるのを偶然見かけたパクウィが、彼女のために立派な橋を掛け直すなんていいお話だよね、"私の頭の中の消しゴム"を思い起こさせるような、彼が彼女に宛てた手紙には、ちょっぴり感動しちゃうよ。・・広場での銃撃戦ではヘヨンとパクウィとジョンウの思いが交錯して盛り上がる。ヘヨンがパクウィの盾となって狙撃手の銃弾に倒れる、直接的だが、彼女が彼の思いに応え愛を捧げるいいシーンだ。まぁ期待しないで観た方がいい映画でしょうね・・。  デイジー

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

茸茶(たけちゃ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

12 ■TBありがとうございました

TBありがとうございます。
コメントとTBをお返し致します。
デイジーはじわっと感動がくる映画でした。
特にアナザーバージョンを観たらさらにいい映画だなあと思いましたね。
これからもまたブログにお邪魔します。

11 ■猫つながりの粒太がまた来ました

「デイジー」アナザーバージョン(韓国内向け版)が公開中なので観て来てアップしました。T.Bさせてください。最後にサプライズ「どんな未来も・・」の看板の字が違う。死体は見てないが、死んだと思ってたパクウイがヨリョロっと・・・

10 ■そう、なぜオランダなのか。

異国の地での巡り会いこそ、恋物語を盛り上げる一つの要素なのでしょう。それに、ジョンウは一旦帰国しなければならないですから。簡単に会えないことも、乗り越えるべき苦難です。もう、韓国の恋愛映画だから何でも許せます、こうなったら。

9 ■TBありがとうございました

遅くなりましたが…
TBさせていただきました。

すっごいイイ映画でしたよね~。
早くDVD発売にならないかなぁ。
…疑問を解決したい。

8 ■こんにちは

TBありがとうございます。
たしかに、期待しないで観た方がいい映画だとおもいますね~
また遊びに来ます♪

7 ■こんにちは。

TBありがとうございました。
確かに突っ込みどころ満載でしたが今まで見た韓国映画よりは好きな部類に入ります。
ロケ地オランダの件ですがこの監督さんは以前サンフランシスコを舞台にした恋愛映画を撮ってるので海外ロケ好きなのかと思って見てました。

6 ■手厳しいw

 TBありがとうございますm(_ _)m

 確かに設定なんかは、ツッコミ処で
は、ありますが…映画の雰囲気やチョ
ン・ジヒョンのかわいさの方が優って
いましたw

5 ■はじめまして

TBいただき、ありがとうございました。
 オランダ自体には確かに意味はなかったと思いますが、あのオランダの建物、お花、川、景色、人間を感じる空気がピッタリきていて十分にストーリーを引き立てていたと思いますよ。
 ヘヨンがチョン・ジヒョンでなくてはならなかったように、ロケ地はオランダでなくてはならなかったのでしょう。
 私はそんな風に思っています。 生意気言ってごめんなさい。 やはりすぐに、はまってしまう私にはこういう映画よかったです。
 では、私からもTB送らせて下さいね。

4 ■TBありがとうございました♪

こんばんは。
確かに言われてみるとオランダに意味はなかったですね~
風景は美しかったですけどね。
チョン・ジヒョンはかわいかったですね☆

3 ■お先にTB有難うございました!

韓流ものは初めて観ました。結構ハマりますね。ドンパチが有ったわりには、ラブ・ストーリーでした。

2 ■粒太

T・Bありがとうございました。
茸茶さんのページからあちこちジャンプし「デイジー」を語っている方々に会えてしあわせでした。ブックマークしてまたきますね。

1 ■TBありがとうございました

こんばんは♪
前半のゆるさと、設定の少女マンガっぽささえ乗り切れば何とかなる作品でしょうね。
おかげさまで久々に韓流でもノレました(笑)

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。