2006-04-30 01:09:28

映画「リバティーン」

テーマ:読書・映画

原題:The Libertine
初めと最後の言葉、私が好きか?・・こんな私でも・・それでも私が好きなのか、どうか私を好きにならないでくれ・・自由奔放に生きた孤独な男の物語。
The Libertine libertine_ver2

第二代ロチェスター伯爵(ジョニー・デップ)は、詩人にして舞台作家。新人のエリザベス・バリー(サマンサ・モートン)を見出し、ロンドン一の女優に育てようと入れ込んで教え込む、まるで"オペラ座の怪人"のようでもある。家庭を顧みず妻のエリザベス・マレット(ロザムンド・パイク)への冷たい仕打ちは"ネバーランド"を見ているようでもある。性描写が氾濫しているのだが、舞台でもそのものズバリの男性器、女性器、卑猥な性表現と政府批判の劇を上演し、国王チャールズ二世(ジョン・マルコヴィッチ)が途中で舞台に上がり糾弾するほどの怒りを買う。・・それでも王の窮地に訪れて演説し、見事に助けるのだが・・
・・この映画、最初から最後まで映像も暗く、物語を十分には堪能することができなかった。おそらく、ジョニデの何をやってもOKのかっこよさは、ここでも活きていると思えることが救いか・・・。  リバティーン

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

茸茶(たけちゃ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

9 ■こんにちは!

こんな人がいたのだと、映画で勉強してしまいました。 TBありがとうございます。 私の記事もまた読んでください。

8 ■無題

TB[ありがとうございます。 この映画ではじめてジョン・ウィルモットという人を知りました。 なかなか大変な人でしたね。 まだこちらからTBできないようなのですが、記事をいただけて嬉しいです。

7 ■無題

僕は、ジョニー・デップは、好きですがリバティーンは、どうも肌にあいませんでした。2回みれば印象がかわるのかも知れませんね。
いつもTBさせていただき
ありがとうございます。
リンクさせていただきましたのでその旨,お伝えに参りました。これからも宜しくお願いします。

6 ■TBどうもありがとうございました。

私はDVDで観たので 皆さんのおっしゃる “暗さ” というのはあまり気にならなくて・・(苦笑)
たぶん大スクリーンをじっと見つめていたなら、あの内容とメイクに軽いショックを受けて気が滅入ったかもしれないかな?と思いますね。
でも J・デップってホントますますイイ役者になってるなー と、ただただ嬉しいのです♪

5 ■お気に召さなかったようですね

こんにちは!TBをありがとうございました(しかも何本も!)。
この映画、あまりお気に召さなかったようですね。
私自身は英国文学が好きで、3月に英国に行ったばかりということもあり、それなりに作品世界を楽しめました。
英国の若手俳優も多数出演していて、そういう意味でも見応えがあったような。

4 ■TBありがとうございました!

はじめまして
TBありがとうございます!
ジョニー自身は文句無くかっこよくてさらに惚れましたが、私もやっぱり作品的にはちょっと・・という感じでした(^_^;)
あれだけすばらしい役者さん達が揃っていたのにもったいないかな~と思います。
中世もの独特の雰囲気はサイコーなんですけどねぇ。。笑

3 ■はじめまして

TBありがとうございます。
皆さんの感想も「暗い・何いってるか分かんない」って言うのが多いようで・・・
私だけじゃなかったんだ~とホッとしました。

2 ■TBありがとうございます。

こんにちは。TBありがとうございました。
私もこの映画、ダメでした。
私には初めてのジョニー・デップ作品がコレだったので、少しだけ残念でした。

1 ■TBありがとうございました

こんにちは♪
ご無沙汰しております!
時代背景や役者さんたちは文句なく好きで良かったのですが、なぜかノレずじまいの作品でした。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。