2006-03-21 11:21:45

映画『きみに読む物語』

テーマ:読書・映画

原題:The Notebook
ニコラス・スパークスの米ベストセラー小説"THE NOTEBOOK"の映画化、夏のひとときに燃えた十代の激しい恋と、共に死を迎える永遠の愛・・・。

notebook(2004)poster The Notebook ver2 poster

認知症で記憶を失った初老の女性(ジーナ・ローランズ)、その療養施設に通い若き日の恋物語を読んで聞かせる初老の男(ジェームズ・ガーナー)。
・・1940年高校生活最後のひと夏を過ごすアリー・ハミルトン(レイチェル・マクアダムス)。カーニバルの夜、青年ノア(ライアン・ゴズリング)は彼女に一目惚れし、彼女が友達と乗っていた観覧車に飛び乗って間に割って入ってしまう。とんでもないことするね、激しく燃え上がる恋の演出なんだろうけど、ひんしゅくもので逆効果だと思うが、意外と彼女はそんな彼が気に入ったようだ。デートを重ね将来を誓い合い幸せな時を過ごすが夏も終わろうとする頃、交際を親に反対されたことからケンカとなり、そのまま別れてしまう。・・が、彼は彼女のことが忘れられず毎日1年間365通の手紙を送る。彼女もまた彼のことを待ち続けるが、母親の妨害によって1通の手紙さえ彼女の手元に届くことはなかった。・・時は流れ7年後、偶然見つけた新聞の写真、そこに写るノアの姿、その場所は二人が結ばれた思い出の場所だった。既に彼女には婚約者もいたが、胸の奥にしまっていた恋の炎が再び燃え上がるのを抑えきれず訪ねていく。・・・初老の女性が時々記憶を取り戻した時に、二人がまさに物語の主のアリーとノアであることが分かるのだが、5分もするとまた記憶を失ってアナタはダァ~レってなってしまう、悲しいよね、でも彼は彼女への愛を貫くんだよね。私たち一緒に死ねるかしら・・私たちの愛は何でも出来る。そしてまるで奇跡が起きたかのように彼女のベッドで添い寝した彼は彼女と共に、朝になっても目覚めることはなかった。永遠に・・。とても悲しくて美しい愛の物語・・。(3/19wowow)  きみに読む物語

いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

茸茶(たけちゃ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

19 ■TBありがとうございます。

ラブストーリーって言うのはいつも見入ってしまいます。
でも、単なるラブストーリーで終わらないのがこの映画のすばらしいところです。

18 ■こんばんは♪

TB,いつもありがとうございますm(__m)

若い時の想いを何十年も色あせる事無く持ち続ける・・・実際とても憧れます。
唯ひとつの恋ですね**

★やはりこちらからはTB反映されません。申し訳ありません(悲;

17 ■TB ありがとう

理想的な恋愛の姿に圧倒されます。夫が回想する形で語られているので、ややオバーな描写も多いですが、このくらいロマンティックで美しい思い出が老後には欲しいと思います (^^)

16 ■TBありがとうございます♪

ロマンチックで素敵な映画でした。
若い2人の恋愛だけでも、
老いた2人の闘病だけでもダメでしたね。
絶妙のバランスで、すっかり泣かされてしまいました(T_T)

15 ■純愛

純愛ですね。
最愛の人に出会って、こんな風に年を取れたら素敵ですよね。

14 ■TBありがとうございました。

ジーナ・ローランズとジェームズ・ガーナーのやり取り、感動的でした。
男の純愛の物語でしたね。
女性には心地いいけど、果たして男性は?

13 ■TBありがとうございます♪

はじめまして。
TB、ありがとうございます。
ほんと、心の芯がじぃんとする
いい映画でしたね。
また、映画など参考にさせてください♪

12 ■TB有難うございます

TB有難うございます。

私にとってこの映画、ジーンとこなかったんです・・・実は。話の途中でアリーがノアを選んだ事が読めてしまったからでしょうか??普通に考えれば、そんな展開になるのは当たり前なんだけど、2人がどんな障害があって、それをどうやって乗り越えるか?を期待していた私にとっては、何だかとってもショックだったです。
ラストでの添い寝シーンで泣けましたけど(笑)。

これからもヨロシクお願いします。

11 ■こんばんは。

TBありがとうございます。
年を経ても変わらぬ愛。こういう絆ってすごいと思いました。ここまで人を愛することが出来たなら幸せだろうなぁ・・・。
でも、もどってきてすぐに違う世界へと行ってしまった彼女に悲鳴をあげられた時の男性の顔がせつなくて貰い泣きしてしまいました。

こちらからもTBさせていただきます。

10 ■感激!

Tbありがとうございます。文章力がないためあらすじを紹介できませんでしたので、的確なご紹介に感謝いたします。私も映画は大好きです。気に入った作品はDVDで何回も観てしまいます。最近では少し前の作品「五線譜のラブレター」などは「ビギン・ザ・ビギン」の曲が好きでそこを繰り返し聴いたりもしてます。

9 ■無題

トラックバックありがとうございます。
実は、この映画、綾瀬はるかちゃんがオススメしていたので見たんです。そしたら、もうとても素晴らしかったです。あんな風にお互いのことを好きって凄いなぁ~と思いました。もう涙だ止まらなくなりました。こんなに外国の映画にのめりこんだことはないかもしれません。とても素晴らしい映画ですね。

8 ■画像

またもや、基本的なことを、お聞きしたいのですが・・・映画とかの画像・・「君に読む物語」とかのパンフレットみたいな画像・・・・って、どうやって、見つけるのでしょう??よく質問ばかりして、すみません。

7 ■純愛・・・

たけちゃさん、こんばんは。
スワロはDVDで見ました。
スワロは残念ながらピンと来ませんでした。
少し現実離れした感があったからですね。
映像はとてもきれいだったと思います。

6 ■無題

TBありがとうございます。
ジーナ・ローランズが大好きです。
夫の故カサヴェテスとは
映画界でも有名なおしどり夫婦でした。
その息子が撮った素晴らしいカップルの話は、
何だかいろいろ考えさせられ感慨無量でした。

5 ■TB、感謝です。

リアルタイムの、老いてからの二人に感動した人の方が多いようですが、
カゴメは若い頃の二人のエピソードも結構好きですね。
兎に角、絵が物凄く綺麗。
あんなにも美しいオープニングはそうそう、ザラにはありませんね!!

4 ■おおきにです

純愛もののベスト映画化もしれません
ジーナ・ローランズも素敵でしたね
またいろいろ書き込んでやってくださいね

3 ■TBありがとうございます

まだこの映画の方は観てないので、いつか見てみようと思ってる映画です。本だけでも泣けてしまったので、映画は危険かもしれないですね。

2 ■TBありがとうございました。

 最近このような実際にはありえないような、むしろファンタジーに近い映画が増えた気がします。
 誰にでも老いは来ます。人生の最後をどう迎えるのか。この映画は本当に美しい人生の終わりを描いています。実際にはなかなかこうはいかないでしょう。でもだからこそあこがれ、感動するのでしょうね。

1 ■映画

最近見てないな

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。