2006-03-08 01:09:02

映画『Ray/レイ』

テーマ:読書・映画

原題:Ray
盲目の天才、"ソウルの神様"といわれた孤高のアーティスト、暗闇に閉ざされた彼の真実の姿に迫る。全編よどみなく流れる川のような物語・・・。
Ray/レイ(amazon) ray_ver2(2004)poster

まるで相談したかのように、「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」と似ているが、こちらはジェイミー・フォックス主演で、レイ・チャールズ本人の歌声が全編に使われていて、しかもストーリーと見事に違和感なくフィットしていて、それだけでもご機嫌な映画になっている。
物語は母子家庭で彼が幼少の頃、弟を事故で失い、7歳にして彼自身も緑内障で失明する。気丈な母に"人に盲目だといわれるな、自分で立て"と厳しく育てられた彼は盲学校から音楽界に進み、才能に恵まれた彼は瞬く間にスターの階段を駆け上がる。が、幼い頃、事故にあった弟を助けることが出来ず見殺しにしたこと、自らの暗闇の世界との闘いの苦しみのなか、多忙な中での曲作りに、遂にヘロインに手を出してしまう。それでも転落の危機を救ったのは彼の中に息づいている亡き弟や母の愛だった。この映画では勿論、圧倒的にソウルフルな彼の音楽自体が魅力だが、印象的なシーンはジョージアを訪れたとき、黒人差別反対に目覚めるところ、そして外に愛人を持ち子供まで作っても妻は寛容に見守ったこと、彼の人徳のなすところなのかも知れない。12人の子供と21人の孫と5人の曾孫に恵まれ、ジョージア州の州歌を残し、2004年に他界した。永遠に語り継がれるべき音楽界の天才・・この映画には音楽の持つ力が息づいている・・・。(3/5wowow)

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

茸茶(たけちゃ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■こんにちは!

単なる伝記ドラマではなく、人間ドラマにもなっていて、とても楽しかったです。
TBありがとうございます。こちらからもさせていただいたのですが、上手くいきません。 また時間を置いてさせていただきます。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。