2006-01-15 02:56:46

映画「スタンドアップ」

テーマ:読書・映画

原題:North Country
1975年に初めて女性が採用されたミネソタ北部の鉱山、セクハラに対する"集団訴訟"に発展する1980年代でも30対1の時代の女性達の実話。
north_country_poster north_country_ver2 poster

ドメスティックバイオレンスから二人の子供を連れて実家に帰るジョージー(シャーリーズ・セロン)、自立し二人の子供を育てるために選んだ仕事が鉱山労働者だった。この時代、いまだ男の職場に女性は性的嫌がらせが日常茶飯時だった。ジョージーもまた、職場の男達の敵意に満ちた嫌がらせ、悪戯、脅迫、中傷・・家族の絆さえ崩壊の危機が迫り、・・遂に彼女は立ち上がる。セクハラで会社をたった一人で告訴する。
映画は裁判のシーンと交互に物語が展開するのだが前半は起伏に欠けて、ややダルイ印象を受ける、が後半はシミジミと熱く感動のシーンが連なってくる。やや唐突なカンジもするが反目していた父親が公然と彼女の味方になること、反発していた息子が彼女を理解すること、・・・そしてクライマックスは裁判で形勢が逆転するところだ。弁護士が証人の一人に言う・・スタンダップ・・と、立ち上がれ・・と、弁護士の活躍もあり、冷ややかだった同僚の女性達が・・心ある鉱山労働者の男達の何人かも、彼女に賛同し集団訴訟に参加を表明する。世界に広がるセクハラ規定の流れの始まりだった。この映画、弁護士のUターンの理由が分からなくて気になったが、・・見て見ぬ振りの大勢の人々の心を動かしていく・・そんなシーンは感動的だ・・。   公式HP:スタンドアップ

いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(0)

茸茶(たけちゃ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

29 ■こんにちは!

TBありがとうございます。 こちらにTBさせていただきます。

28 ■こんにちは!

いつもTBありがとうございます!
こちらからも何度もトライしてるんですが
入らないんです~(泣)

スタンドアップとても感動しました!
観た後勇気が湧いてくるような映画でした。



27 ■いい映画でしたね。

たけちゃさま。コマメにTB有難うございます。
「エリン・ブロコビッチ」を思い出しながら観ていましたが、こっちのが重いですね。説得性のある
いい映画です。日本では作れんでしょうね。
作れても興行的にだめだから・・・。

26 ■いい映画でしたね。

たけちゃさま。コマメにTB有難うございます。
「エリン・ブロコビッチ」を思い出しながら観ていましたが、こっちのが重いですね。説得性のある
いい映画です。日本では作れんでしょうね。
作れても興行的にだめだから・・・。

25 ■苦しさから感動

見ているうちに苦しくなっていきました。
でも、最後は感動の涙がぼろぼろこぼれました。
女同士の関係とかも良かったと思います。

24 ■さすが

TBありがとう。
誰にとっても、感情移入してしまう映画になっていますね。ちょっと、悪役がはっきりしすぎるのが気になりますが、役者陣は、ベテランそろいでさすがでしたね。

23 ■Stand up!!

たけちゃさん、おはようございます。
いい映画でした。
悲しさと感動で涙がボロボロでした。
弁護士についてはあまり深い描写がなかったですね。
でも、彼とのその後の関係に触れずに終わり、後味も爽やかな映画でした。

22 ■無題

同性としては100%肩入れできない部分があったり、ちょっぴり後味の悪さはありましたのでまずまずでしたが

こういう差別ってなくならないものなのかしら

21 ■無題

こんにちは。
法廷で、みんなが立ち上がるシーンに感動しました。
トラックバックさせていただきました。
よろしくお願いします。

20 ■「フライトプラン」はまだ観てませんけど・・・

確かにショーン・ビーンはリッチ機長役で出てますね、間違いないです♪

19 ■TBありがとうございました。

私もかけさせていただきました。
「スタンドアップ」で渋い男前ぶりを披露していたショーン・ビーンって最近大忙しですよね!「フライトプラン」にも機長役で出てますよね・・・確か。あれ?間違ってたらどうしよう・・・。

18 ■こんにちはぁ~

TBありがとうございます♪
どういうわけか?スタンドアップだけTBが反映されませんので代わりにコメントしますねぇ~
実は私もたけちゃ殿と同じく、弁護士がどんな理由があって戻ってきたのかなぁ?と密かに気になってました。何でだったんでしょうね??
またお邪魔しますね☆

17 ■子どもとの和解がよかった

TBさせていただきました。全体としては、シャーリーズ・セロンのための映画という印象でしたが、暴行の結果、生まれた長男と「和解」するシーンが一番感動的でした。裁判などは、アメリカらしい、予定調和の世界で、やや平板かな、と。

16 ■TBありがとうございました

はじめまして。ショーン・ビーンファンで見に行きましたが、父娘関係に泣かされて帰ってきました。いい映画でした。でも宣伝のコピーと作品はまったく相容れないと思うのです。「仕事も恋もうまくいかない」なんてレベルじゃないなぁって。

あと横から失礼しますが、↑のコメントでショーンの出演作のご紹介がありましたが「エマニュエル夫人」じゃなくって「チャタレイ夫人」です(笑)。

15 ■TBありがとうございました

はじめまして、TBありがとうございます。当時あそこで働いていた女性は本当に悔しかったでしょうね。表には出てない迫害もきっとあったのではないかと想像するだけで辛いです。でも映画としてとても感情移入できたし、セロン嬢もよかったです。また宜しくお願いします。

14 ■はじまめして

おかめと申します。
TBありがとうございました。

お父さんとお母さんが素敵でしたね。
家族って良いなぁ、と思いました。

13 ■お久しぶりです。

TBありがとうございました。
現代社会を象徴してるかのようなテーマですね。男にはあそこまでする勇気はないんじゃないかなぁって思いました。それに男って情けないなぁとも思いました。父親態度が変わったのがまた感動でしたね。実にいい映画だと思います。
こちらからもTBさせてもらいました。またよろしくお願いします。

12 ■はじめまして

TRBありがとうございました♪
この映画、中盤以降は感動の連続でした。

ワタシはゴゴ市の姉妹サイトdotcityに登録しています。
これからもよろしくです♪

11 ■TBありがとうございました

さっそくこちらも貼らせていただきました!

10 ■YORIKO'S PHOTO EYE

始めましてyorikoと申します。
先日はTB有難う御座いました。

映画大好きです。
写真を趣味とするものに取って
ファイダーを覗く感じで見ている所があり
ミネソタ州の広大な雪景色に感動したものです。荒れた鉱山、泥まみれ、汗臭い仕事場の
雰囲気、自然で旨く捕らえてましたね。
それと、シャーリーズ・セロンの感情の表現力
に引き込まれてしまいました。
彼女、ほんと、魅力的な女性でした。
ストーリーはそのままで受け捕らえて観ていましたが男女関係無く、人間として許せない
行為は胸が痛みました。
率直に自分自身の考えを伝えるべきだと
勇気が出たような....
日頃、面倒な事は巻き沿いになりたくない為
見て見ぬ降りをしている所がありますが
言わなきゃいけない時は、しっかりと相手に
伝えるべきだと改めて感じ入りました。
それにしても、シンプルな映画でしたが
熱いものが胸を打ちました。

また、遊びに参りますね。
では、お礼までに~♪

9 ■TBありがとうございました

『見て見ぬ振りの大勢の人々の心を動かしていく』-オセロのように駒がひっくり返っていくシーンは感動でした。
一人の闘いが、少しづつ重層的に周囲を巻き込んでいきました。その大きな皮切りとなったのは、『反目していた父親が公然と彼女の味方』になった場面でしたね。喝采ものでした!

8 ■TBありがとうございました。

TB、ありがとうございます。
私は、お父さんの演説で号泣してしまいました。
さすが、父親ですね。

とにかく沢山の人に見てもらいたい映画です。

7 ■TBありがとうございました

TBありがとうございました(^o^)丿
私も貼らせていただきました!
「エマニュエル夫人」のショーン・ビーンがいい年のとり方をしてきたなぁっと思いました。

6 ■本気で怒って、泣かされました

TBありがとうございます。
公開直前で行くかどうか迷ったのですが、行ってよかったです。
久々に映画を観ながら本気で怒って、お父さんには思いっきり泣かされました。。。
そしてシャーリーズ・セロンさんスレンダーなのにホント骨太な女優さんで、
これからが楽しみになりました。

5 ■TBありがとうございます★

最期のシーンはほんと感動でしたね~
一人の頑張った行動がみんなを変える。
なかなか出来ることじゃないですよね。
実際に戦った女性を頭を下げるくらいじゃ収まらないほど尊敬します。

4 ■TBありがとうございます

来週のレディース・デーに観に行こうか迷っています。
他にも観たい映画がたくさんあるので(^^;)

3 ■TBありがとうございました。

 違うバージョンのポスターもいいですねえ。どこかベタっぽいですが。

 ショーン・ビーンが最高でした。

2 ■TBありがとうございます

映画の中の嫌がらせもかなり酷かったですが
実際はもっと陰湿な表現したくないような
事も沢山あったのでしょうねぇ・・・

1 ■男たちが

かっこいいですねぇ。

父ちゃんが、それまで娘が同じ職場で働くことに、苦い思いをして、娘が受けている嫌がらせとかも、自業自得だぐらいに思っていたのに、「私の名前は・・・」って立ち上がったくだりに、うぉ~んって、涙があふれてしまいました。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。