2006-01-05 02:49:00

映画「男たちの大和 YAMATO」

テーマ:読書・映画

尾道で戦艦大和の映画用セットを原寸大(艦首から190mまで)で作成しているというニュースは随分前から流れていたので興味があった。
男たちの大和 yamato-movie poster

物語は戦後60年、ちょうど大和が沈んだその海のその日に真貴子(鈴木京香)が亡き父の散骨のために船を探すシーンから始まる。そこに声をかけた漁師の神尾(仲代達矢)もまた最初で最後の水上艦特攻となる戦艦大和の生き残りだった。・・・時を遡り真珠湾攻撃、ミッドウエー海戦・・・最後に残された大艦巨砲の戦艦大和もまた死地を求めて壮絶なる最後を遂げる。
この映画、タイタニックの沈没シーンやら他の戦争映画で何度も観てる同じようなシーンも多く、史実も分かっているつもりだが、なぜだか理由も分からず泣けてくるような不思議な映画だ。中村獅童蒼井優なども飾らず迫真の演技をみせるが、これといって取り立てていうほどの印象も残らないが、・・・窮地に追い込まれた日本の行き場のない、やるせない時代背景のなかで死に逝く人々と生きる人々の人間ドラマが、日本人の根底に眠る切なさが、感動を誘うのかもしれない・・・。
公式サイト:男たちの大和 YAMATO

いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

茸茶(たけちゃ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

15 ■こんにちは!

男優さん中心の映画だと思っていましたが、女優さんの印象が強く残りました。

14 ■無題

戦争モノ、苦手です・・・。
つらすぎて。
中村獅童と蒼井優、良かったですね。

13 ■TBありがとうございます。

こんばんは。
TBありがとうございました。

涙は出ませんでしたが、
私も感じるものはありました。

日本人の胸を打つ思いは
この作品にこもっていたように思います。

12 ■記憶

この戦争の記憶は、どんな現代的な核家族の戦争に無縁な家族であっても、どこかで、遺伝子のように、血縁の哀しみが記憶されていて、その深層意識が反応するのでは、と思います。

11 ■大和の最期は・・・

 はじめまして、この映画はいろんな意味で辛く切なかったですね~。 時代背景とはいえ国や家族を守るために出撃し、散っていった多くの命。 大和の壮絶な最期は人命と平和の尊さをなげかけているようです。 私も大和について記事を載せました、よかったらブログにいらして下さいね~、ではまた!

10 ■TB&読者登録ありがとう

戦闘シーンで「プライベート・ライアン」を思い出しました・・・

9 ■泣けなかったクチです

理由がわかりすぎるからというのと、
丁寧すぎて感情移入ができなかったので、
妙にさめて観てしまいました。
丁寧すぎという点では、
シンドラーのリストもだったけど・・
あれは色の変化で泣けてしまった。
から・・大和は私的には、
砂の器は越えられないです。

8 ■TBありがとうございます!

たけちゃさん、こんにちは。
TBありがとうございました。
こちらからもTBさせてくださいね。

役者さんたちそれぞれ熱演されていましたが、
確かに印象に残るという感じではなかったですね。
うまくその時代に溶け込んでいる感じがしました。

戦闘シーンはやはり怖かったです。

7 ■ありがとうございます

TBありがとうございました★
言われてみれば、どこかで見たような
シーンが多かったのと俳優陣の演技が際立つ!と言うところはあまりなかったかもしれない、、大和ですねw

でも、すごいよい映画でした!
感動で涙が止まりませんでした。

6 ■こんばんは

TBありがとうございました。
確かにどっかで見たような設定にどっかで見たようなシーンが一杯ありましたね。
私的には泣かせが強すぎて逆に泣けませんでした。

5 ■TBありがとうございます!

C±CAafaECOAAc°CAêIeaC?imCAC≫C¢i?C…COê?iOacC?i?C´CΩC¢CμAACEC≠clC¶C?C‡CAC¢CΩC¢C?C∑CAAB
ceiOemCAC¢C?C?caC¢C?AAaΩCAc¶C?C¬CAC?C‡n?C¢cenOiOemC?eECμcaC§AAC≠CaCAC≫C¢C!CΩCAC†CEC・CμC≫C¢C?C∑CEAI
C?COC≫eAenC≫a?e∞C?C†CEC?C∑CEAIaIêleAC?C?C?C…i?CμC?êlCOeUeReuC¶CECOC?C∑CEAI
C?COC?C‡C≫C¢enC?C∑AIAI
ERE`EaCcCAC‡TBC?CπC?i?C´C?C∑AB

4 ■おめでとうございます。

私も年末観ました!
わけもなく…嗚咽が止まりませんでした。
戦争って残酷ですよね。
映画的にはあれほどの俳優人をそろえながら
印象に残る人がいないのは、戦争自体が主役だったからかもしれないなって思ってきました。

3 ■今年もよろしくお願いします。

TBありがとうございました。
お涙頂戴なら勘弁してもらいたかったんですが、比較的ドライな雰囲気だったので助かりました。
誰が始めた戦争だったのか…。理由はともあれ、もっと早くにやめることはできなかったんでしょうか。
「みんな死ぬまでやめられない」と思っていた人も多かったとか。日本人って、きっとまだ、どこか不思議な民族なのかもしれないと感じた映画でもありました。

2 ■素晴らしい映画でしたね。

こんにちはTBありがとうございます。
この映画はもう一度見に行きたいと思います。会社の後輩を連れていくつもりです。

1 ■無題

オナ見と手コキだけ売ります。実技ムリです。
言葉でいじめるくらいならできます。
下着とセットで4000でお願いします。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。