2005-12-18 02:39:49

映画「SAYURI」

テーマ:読書・映画

原題:Memoirs of a Geisha
チャン・ツィイーが日本を舞う、「LOVERS」で魅せた得意の舞を、今度は花街を彩る水揚げ前の芸者として、見事な扇さばきで・・・魅せる。
Memoirs of a Geisha Poster Memoirs of a Geisha (2005)

貧しい漁村に生まれた姉妹が"花街"に離ればなれに売られる。千代(後のさゆり)は姉と共に逃亡を図るが失敗、・・・やがて芸者として生きていく道を選択する。・・・少女の時から思いを寄せる"会長さん"を求めながらも過酷な芸者の世界の道は厳しく辛い・・・失望したさゆりは断崖の風の中に一人立ち、・・身を投げるかと思わせたが・・エンディングは"会長さん"と揺るぎない相思相愛であることを確かめ合いハッピーエンドをアッサリ(?)迎える・・・のだがストーリーはツギハギだらけの印象で、残念ながら感動作品とも純愛物語とも言いにくい。笑えたところは、工藤夕貴が演じる"おカボ"の名前だ、カボチャ=パンプキンとはねぇ・・勿論、チャン・ツィイーの存在感は余りある。彼女の声、立ち居振る舞い、例え映画が駄作であったと言われようとも・・彼女はやはり素晴らしい。  SAYURI予告編

ブログ内リンク:チャン・ツィイーの「SAYURI」  映画(オペレッタ狸御殿)  映画『2046』  映画「MUSA -武士-」  映画(LOVERS 謀)  映画(HERO 英雄)  映画(初恋のきた道)

【追記】2005-12-24 皆さんTBあるいはコメントありがとうございます♪

ところで、「SAYURI」・・テレ朝番組での井筒監督・・久々のかけらさえもの星なぁーし評価でしたね、・・まるで新春かくし芸大会の英語会話劇とはうまいこと言うなぁって思いましたよ、でもチョットこき下ろしすぎかな、せめてチャン・チィイーの素晴らしさは付け加えて欲しかったぁ!!

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

茸茶(たけちゃ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

16 ■お久しぶりです

TBありがとうございました。
チャン・ツィイーは大好きな女優さんなので、あの可憐さ、美しさには見とれてしました。
でも、ストーリー的にはいまいち入っていけない感じがあり、残念な印象でした。
それにしても、パンプキンは笑えましたよね(笑)

15 ■無題

こんにちはw
TBありがとうございますっっ。
私もさせていただきましたw
チャン・ツィイーの美しさに終始・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・してしまった映画です。
日本の女優陣でこの役を出来る人は・・・いないなぁ。。

14 ■TBありがとうございます

すごい数のTBですね。
それだけ公開当時話題をさらってことなのでしょう。
DVD鑑賞でしたが、スクリーンで見ても良かったと思いました。

13 ■無題

SAYURI の公開はもう終わってしまったのでしょうか?

12 ■ちょっと残念かも・・・

映画観ました。
今、原作読んでいます。
でも・・・温泉のシーンの必要性がわからない。
本には出て来ないんですよね。今のところ。(苦笑)
ちょっと苦手な作品でした。(あわわ)

11 ■TBありがとうございます。

チャンツィイーは、芸者姿が似合ってましたね。
私は駄作とは思わなかったですよー。

10 ■T/B ありがとです。

sayuri良かったですよね~。是非原作読んでみてください。きっとこの映画を見てイマイチ?!だった見方が変わると思いますんで!!是非!

9 ■チャンツィイーは・・・。

メイクを控えると幼くも見えるし
儚くも見え、バチバチに化粧すると
ものすごく妖艶になり、
舞台での舞いシーンと疎開シーンでの仕事すがたのあまりの違いにちょっとびっくり。

でも好きだったのはミシェル・ヨーかな。(オイ)

8 ■TBありがとうございました。

映画の出来はどうであれ、チャン・ツッイーの持つ独特な雰囲気と美しさはため息ものでした。
個人的にはミシェル・ヨーが大好きです!

7 ■駄作でしたか?

TBありがとう、私は大満足でした ハリウッドが日本にラブコール?異国情緒タップリで日本でない日本が素敵でした、日本が製作したらあれほど美しい芸者は望めませんから、ツィイ-、ヨー、リー この3人の骨太女優のやりたい放題の演技だけでも秀逸です。これからもよろしく!

6 ■無題

TBありがとうございます。
オカボという日本的にはおかしな名前がの芸者をよりによって、日本女優が演じているのが皮肉と言えば皮肉。

5 ■「SAYURI」と「ラスト・サムライ」・・・

言われてみれば、極めて似た印象ですね。失礼ながら私にはどちらも心に響くようなところがなく、いいところを見つけるのが難しい、同じ傾向のハリウッド映画、惜しいです。

4 ■TBありがとうございました

厳しいですねえ・・・この映画、女性の方が皆さん評判よろしいようで。
「ラスト・サムライ」とは、どちらが良かったですか?

3 ■カボチャ

こんばんわ♪TB有難うございました♪

工藤夕貴のえんじていたオカボは、名前が普通の芸鼓さんとちょっと変わってるなと思ったんですが、そのまんまの名前だったんですか・・(^▽^;)

カボチャが好きだから?(汗

2 ■さゆりの一代記

 TBありがとうございますm(_ _)m

 原作にもけっこー忠実で、多少関係性
が薄いところもあったのですが、よくま
とまっていたと思います♪

 おカボの呼び名については、なんだか
とても残念でしたよね。

1 ■今ひとつ…ではありましたが。

こんばんは。TBありがとうございます。
ツィイーは、確かでしたね。寿々花ちゃんも良かった。コン・リーも、ミシェル・ヨーも、桃井さんも…。女優さんたちは、百花繚乱のような演技で楽しめました。日本の風情を映像にするのも、これまでとはうってかわって、随分「…らしく」なっていましたね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。