2005-12-13 02:10:37

映画『アンナとロッテ』

テーマ:読書・映画

原題:De Tweeling
オランダ人女流作家テッサ・デ・ローのベストセラーの映画化、・・・両親との死別、ナチスの台頭、運命に翻弄される双子の姉妹の哀しい生涯・・・。
アンナとロッテ Die Zwillinge (2004)

物語は1926年ドイツに始まる。アンナとロッテはいつも仲良く一緒に遊ぶ双子の姉妹だったが、両親の死によって、アンナは貧しい農家に働き手として、結核を患っていたロッテはオランダの裕福な家庭に引き取られていった。引き離された二人は100通の手紙も届かないままに成長し、同じ頃、伴侶を見つける・・・が、アンナはロッテの相手がユダヤ人であることを知り、戸惑いを隠せない、それを感じたロッテは激しく反発し修復できない溝が出来てしまう・・・。農家で学校にも行かせてもらえず苦難の道を歩んだアンナ(ナディヤ・ウール)、ピアノにヨットに大学にも通い裕福で苦労知らずに育ったロッテ(テクラ・ルーテン)、アンナの反応は自然に思えるが、ロッテのアンナに対する反応は過剰に過ぎるだろう。壮大なストーリーの大作に水を差しているようで残念なところだ。・・・アンナは死の間際にロッテを訪ね、二人は和解を果たすが、・・・ドイツとオランダに別れた二人が入れ替わっていたら果たして結末は・・・やはり哀しいだけの人生だったのだろうか、・・・一番欲しいのは・・双子の姉妹・・ずっとずっと仲良く一緒に育てるって、呟くように言ったその言葉、哀愁に満ちていた・・・。  (12/11wowow)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

茸茶(たけちゃ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■無題

いつもTBをありがとうございます。
もし二人が入れ替わって育てられていたら、同じ国に育っていたら、と考えていたら、と考えてしまう映画ですよね。

3 ■こんにちは

幾つものTBをありがとうございました。
二人が入れ違っていたら、同じ運命を辿るのでしょうか、別の道があるのでしょうか。ひとりひとりの選択より、国の選択の方が影響が大きいのでしょうか、答えはわからないけれど考えてしまいます。

2 ■TBありがとうございます

オランダの作家さんの原作なので、
読んでみたいとも思っています。

1 ■はじめまして☆

たけちゃさんはじめまして♪
トラックバックいただきましたぺたんと申します☆
よぉ映画見たはるんですね~。
またよらせていただきます☆

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。