2005-10-02 00:23:43

映画「チャーリーとチョコレート工場」

テーマ:読書・映画

原作:ロアルド・ダール「Charlie and the Chocolate Factory」
チャーリーとチョコレート工場 チャーリーとチョコレート工場 ポスター

全世界で1300万部を売り上げるベストセラーの映画化作品。
両親と両祖父母と一緒に、今日もまたキャベツのスープをすするチャーリー少年(フレディー・ハイモア)。彼の楽しみは、年に一度、誕生日に買ってもらえる"ウォンカ"チョコレート。そのチョコレート工場へ招待されるという世界に5枚だけのゴールデン・チケット、チャーリーはその最後の5枚目を道ばたの雪に埋もれて端っこが覗いていたドル札を見つけることで手に入れた。

神様ありがとう!
この映画、家族の絆というよりも、お子様向けの教育指導的映画といえるでしょう。模範的ないいお子様とはどういうお子様かを4人の悪い子を題材にしてみせている。本当は恐いナントカとか物質転送のシーンや『2001年宇宙の旅』をパロったところなどは、面白みがあっていいね。最後のほうがドタバタとまとめられているのは気になった。
ティム・バートン、私にとって最高傑作は「ビッグ・フィッシュ」(2003)、次に「マーズ・アタック!」(1996)だ。今回の「チャーリーとチョコレート工場」は、予告編でやっていた「ティム・バートンのコープスブライド」と共に『シザーハンズ』『エド・ウッド』『スリーピー・ホロウ』に続くジョニー・デップとのコンビ作品だが、いいお話ではあるが、残念ながら、先にあげた文句なしファンタスティック感動作と妙に可笑しく茶目っ気タップリの2作品に・・・は及ばない。

http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/

茸茶(たけちゃ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。