高校必修科目履修漏れ問題

2006年11月03日(金) 10時37分53秒 Theme: 時事問題

福岡からは水曜の夜に帰ってきた。

豪華な料理ってのは続けて食べると飽きるもんですな。




さて。

最近メディアを騒がせている高校の必修科目履修漏れ問題。

これについての報道を見ていて思うことを少々。



必修科目を履修しなかったこと、これは確かにルール違反だろう。

ルールに則ってちゃんとやっている高校もある以上。

そういう意味では、叩かれても仕方がない。

まずこれは大前提。(後々誤解のないように。)


でも。

その守るべき 「ルール」 自体がどうなんだろう。

本当に時代というか現実の状況に相応しいものなんだろうか?


そもそも、ちょっと前に 「ゆとり教育」 とかいう、

目先のことしか考えてないお偉いさんが安易にに打ち出した策(個人評)のせいで、

小学校・中学校で学習する内容が少なくなって、でも大学受験までにやらなきゃいけないことは変わらなくて、

必然的に高校での学習にシワ寄せが来るようになってしまった。


その中で、大学にどれだけの生徒を入れたかでほぼ評価が決まる高校は、

できるだけ多くの生徒を大学に入れるために、“裏カリキュラム” (一例)などといった策を採った。


重ねて言うが、ルール違反はルール違反だけど、でも、

こういった 「現場」、「現状」 を知らずに、ただその一点だけで学校や教師を

無闇矢鱈に非難するような報道に対しては、疑問に思うところが多々。


議論されるべきは、今回明るみになった事実の、もっと向こう側に潜んでいるんじゃないだろうか?



それから。

ニュースやワイドショーに出ているアナウンサーや解説やゲストの出演者のコメント。


「勉強に、要らないことなんてないですからね~」

「高校でいろんなことを勉強しないと、人の心が分からない大人に育ちそうな気がして、心配です」

etc...


う~む???

「現場」 を知らない(知ろうとしない)人間が、知ったような顔をして、勝手なことを言うな。

「理想」 を云々語る前に、「現場」 を知れ。

というのが、一部報道を見ての僕の感想です。



皆さんはどう思われますか?



AD
いいね!した人  |  Comments(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

駒大苫小牧問題

2006年03月03日(金) 22時43分39秒 Theme: 時事問題

駒大苫小牧高校が、春の選抜甲子園への出場を辞退した。


先日の高校の卒業式後、野球部だった卒業生が、居酒屋で飲酒・喫煙をしているところを

警察に補導されたことを受けてのこと。


このメンバーの中には、昨夏の甲子園でベンチ入りした選手やレギュラーだった選手もいたという。



既に部を引退している卒業生による不祥事によって、今回の事件とは全く関わりのない1・2年生の

甲子園出場の道が断たれてしまうことに対しては、賛否両論あるだろう。


でも、高校野球というのは、そういう世界。

どこに行っても、連帯責任。


そのことが本当に正しいかどうかは別として、今の現実がそうであることは、

紛れもない事実。


逆に、それだけ高校野球が、スポーツとしてのみでなく、人間教育の場として

捉えられていることだとも言える。


だからこそ、春・夏の甲子園をはじめ、いろんな世代の多くの人から愛され、応援されるんだとも思う。



そのことは、今回の事件に関わっていた卒業生たちも十分にわかっていたはず。

まして、夏の甲子園連覇という偉業を成し遂げた選手たちなら、なおさらだ。




甘い。



同情の余地なし、というのが僕の意見。





ましてや、酒やタバコなんて、

 「卒業しました、はい、初めて飲みましょう吸いましょう」

というもんじゃないだろう。


つまり、卒業前からも(もしかしたら現役を引退する前からも)、こうしたことが行われていた

可能性さえ考えられる。



そういった意味でも、今回の件は氷山の一角に過ぎないのではないだろうか?




全国の高校球児たちには、改めてもう一度、足元を見つめなおしてほしい。


そして、その球児たちを指導する立場の先生方や保護者の方、高校野球ファンの人たちには、

より広い視野で、温かく、厳しく、球児たちを見つめてもらいたい。



高校野球が、今までのように、たくさんの人に愛されるように。


高校野球出身者として、そう願う。




AD
いいね!した人  |  Comments(6)  |  リブログ(0)

ライブドア騒動

2006年01月24日(火) 12時55分42秒 Theme: 時事問題

インフルエンザのため学校を休んで家に引き篭もっておりまして、

ホリエモン逮捕のニュースをだらだらと見ています。



それにしても、どこの局もここぞとばかりにホリエモン批判。ライブドア批判。

今までタレント扱いして出演させて視聴率稼いでたくせに。


特にフジテレビは、見てて失笑してしまうくらいに恨み爆発って感じやね。


まぁ実際に罪を犯したわけだから、その部分をとやかく言うのはいいけどさ。



こんなことまで取り上げてこじつけるか!?ってのも多いよね。



ヒルズのウンLDKの豪邸から狭い拘置所に移ったホリエモン

ヒルズ時代は近所に三木谷社長や藤田社長だったホリエモン

拘置所では麻原被告が近所になったホリエモン

なんちゃらうまいもん食ってた生活から一転、麦飯を食べることになったホリエモン


どーでもいい。


行き過ぎたニュースもくだらないが、さらにくだらねーお昼のワイドショー。



それにほら、各局のニュースで見た人も多いでしょう、

昨年末の株主総会か何かの映像。


「株主から批判を受け、涙した堀江氏。 しかしその数時間後には…」


みたいなくだりで、打ち上げかパーティか何かみたいな雰囲気で、歌って踊ってるホリエモン。


別によかろうもん。

株主総会は株主総会。パーティはパーティ。



仕事は仕事。打ち上げは打ち上げ。

お前らマスコミだってそうだろが。




こうやって、主観を交えまくって視聴者に伝える番組というのは、

信用しないようにしています。


報道も自分で吟味しなきゃ。




ちなみに。


これまで堀江社長は、既存の仕組みを打ち崩し新しい世界を構築しようとしているともみえた。

(中略)

この閉塞感の漂う時代に、ライブドアは何か新しい夢をもたらしてくれるのではないかと

期待する人たちがあり、…


―――――本日付朝日新聞 「天声人語」 より



ホリエモンのことは好きでも嫌いでもなかったけど、僕もこういう期待はしてたなぁ。

プロ野球ファンとしては、プロ野球のライブドア球団を、見てみたかった気がします。




AD
いいね!した人  |  Comments(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。