あ、もうすぐなんです

テーマ:
先日、石井にとって原点といっていいかもしれない山下幼稚宴の屋台骨だった北村太一と山下大輔改め、山下永眞が新しく旗揚げたミュージカルを考えるチーム「ビエンナーレ」を手伝いにいった。
舞台部の手伝いでいったのに気付いたら当日受付の手伝いまでやっていた。

なんか懐かしかった(笑)

本番はロビーにいたので見られなかったけど、ゲネを見た。
身を削って、でも真剣に考えて、正解ではないかもしれないけど突き進んだ結果で、清々しかった。

プロとアマチュアの境にある小劇場であがき続けてきた10年があって。
メインキャストに商業でプロとして仕事をしてる人を使ってやる公演。
どっぷり小劇場にいて、そこしか知らない俺にはわからない苦労や戦いにチャレンジしたからこそできたものだと思う。
そのチャレンジをぜひ続けてほしいと心から思った。

俺もがんばりたいと思ったしエネルギーをもらった。

そんな心持ちで帰宅中にTwitterで、北村&山下コンビが劇団子の和田裕太君が主催したドラフタスでミュージカルを作ったとき制作をやってくれた松嶋さんがSOSを発信していたのでお手伝いをしに行った。
二日連続である(笑)

全く公演情報を調べずに劇場へ。
すると行った先には当たり前のように知り合い(笑)
舞監さん、そしてキャストに2人。さらにお客さんにも1人。
いやビックリ。

すごくリフレッシュしました。

なんかお手伝いばかりしてるから暇なのかな?
と、思ったのですが、いやいや、そんなことないんです。
だって、今週末本番なんです(笑)


いちごドロップ ひとつぶめ
「カフェ・ド・ギロチーナ」

脚本:屋代秀樹(日本のラジオ)
演出:千頭和直輝(演劇ユニット「クロ・クロ」)

■あらすじ
通り魔に暴力夫を殺されたわたくしは
保険金を元手にその通り魔の姉をさそって
喫茶店をひらくことにしました
ふたりで一生懸命考えたなまえは
カフェ・ド・ギロチーナ
なくしたものはそのままにして
あたらしいことをはじめます

■出演
アンディ本山
石井卓真(Sky Theater PROJECT)
つついきえ
山岸悟
山本恵太郎(ゲンパビ)

赤星雨*
ニシハラフミコ*

*…いちごドロップ

■日程
2017年2月4日(土)5(日)
4(土) 13:00/16:30/20:00
5(日) 12:00/15:30/19:00

■会場
cafe&bar木星劇場
(東京都豊島区西池袋5-1-5 第ニ春谷ビルB1)

■アクセス
各線池袋駅西口側 C3出口から徒歩約10秒。

■チケット
前売・当日ともに 2,000円
+1drink(500円)かかります。
予約フォーム

カフェで小規模な公演ですが面白い面子と本が揃いました。
お時間ございましたら劇場に足をお運びください。

よろしくお願いします。


最後にもうひとつお知らせです❗
SkyTheaterPROJECTでもお世話になってる赤羽芳昭さん監督のVRドラマが公開されております!
360°カメラで撮影されたもので、自在にアングルを動かして楽しめる遊べる動画になってます。
ストーリーを追うも良し。好きな役者を追うも良し。
お好きにお楽しみください。
VRドラマ「主役を待ちながら」

※ブラウザによって、正常に再生されない場合があります。

でわでわ。
AD

VR

テーマ:
先日撮影した360°カメラによるVRドラマがYouTubeとFacebookで公開されました。

VRドラマ「主役を待ちながら」
https://m.youtube.com/watch?v=SyNToGdBfRU&feature=youtu.be

ブラウザで見るとVRにならないのですが、スマホなどでアプリを使ってご覧いただきますと、端末を動かしたり画面をさわってカメラのアングルを自在に動かすことができます。

話の流れを追うもよし。
気に入った役者を追うもよし。
自分の好きなところを見られます。

まるで舞台の真っ只中で芝居を見てるかのような、そんな感覚になる映像です。

ぜひ体感してみてくださいませ!
よろしくお願いします。

でわでわ。


撮影後の集合写真
AD

お茶を砕く朝

テーマ:
うちの兄嫁は中国の方なのですが、そのお土産でもらってもて余してたものがあります。



なんだか立派な箱に入ったお茶。
しかもこれ、茶葉を塗り固めてブロックみたいになっててカチコチなんです。
どうやって飲むんだ?

兄嫁もお土産にと思いきって買ったもので、実際に飲んだことはなくたぶん削って煎れるのでは?と言うぼやっとした感じ。
鰹節かいなと。

とまれ、箱も大仰で場所も食うし、お茶とはいえあんまり置きっぱなしにしてもあれなんで飲んでみよう。
と言うことで、まずは削り出すにしてもあんまり大きいとあれなのでちょっとでも細かくしようと言うことで、

撲ってみよう🎵

椅子においてバンバンぶっ叩くのですが意外と割れない。
2、3分格闘してバラバラにしてやりましたよ(笑)


しっかし見たかんじ、まるで墨だなぁ。
この割ったやつをさらに急須に入るように削って煎れる。


うん。烏龍茶。

朝から大騒ぎで煎れてはみたものの感動するほどではなかったです(笑)
ま、言うてもお茶ですからね。

しかし、お茶をハンマーで撲るなんで、人生初めてでした。
この先も果たしてあるやいなや。

そんな、お茶を砕いた朝なのでした。



時に!石井さん、ただいま絶賛稽古中です❗
2月4日、5日に客演するいちごドロップさんのこの作品!
なかなか面白い感じになってます🎵
ぜひ劇場までお運びくださいませ。

いちごドロップ ひとつぶめ
「カフェ・ド・ギロチーナ」


脚本:屋代秀樹(日本のラジオ)
演出:千頭和直輝(演劇ユニット「クロ・クロ」)

■あらすじ
通り魔に暴力夫を殺されたわたくしは
保険金を元手にその通り魔の姉をさそって
喫茶店をひらくことにしました
ふたりで一生懸命考えたなまえは
カフェ・ド・ギロチーナ
なくしたものはそのままにして
あたらしいことをはじめます

■出演
アンディ本山
石井卓真(Sky Theater PROJECT)
つついきえ
山岸悟
山本恵太郎(ゲンパビ)

赤星雨*
ニシハラフミコ*

*…いちごドロップ

■日程
2017年2月4日(土)5(日)
4(土) 13:00/16:30/20:00
5(日) 12:00/15:30/19:00

■会場
cafe&bar木星劇場
(東京都豊島区西池袋5-1-5 第ニ春谷ビルB1)

■アクセス
各線池袋駅西口側 C3出口から徒歩約10秒。

■チケット
前売・当日ともに 2,000円
+1drink(500円)かかります。
※チケット発売日:2016年12月1日

■スタッフ
脚本:屋代秀樹(日本のラジオ)
演出:千頭和直輝(演劇ユニット「クロ・クロ」)
照明:木谷優花(KYYK trick)
宣伝美術:銀行
レイアウト:ランチ
記録撮影:桜義一(劇団肋骨蜜柑同好会)
当日受付:フジタタイセイ(劇団肋骨蜜柑同好会)
制作:赤星雨、ニシハラフミコ
協力:劇団肋骨蜜柑同好会、演劇ユニット「クロ・クロ」、KYYK trick、劇団鋼鉄村松、ゲンパビ、Sky Theater PROJECT、日本のラジオ、ボクキエダモノ、やさしい味わい、八角家、朗読楽団おとぎ日和
企画・製作:15drop

■お問い合わせ
mail:15xdrop@gmail.com
twitter:@15xdrops
blog:http://blog.livedoor.jp/s15xdrop/←稽古場ブログやってます。

でわでわ。
AD