長らく

テーマ:
blogを更新しておりませんでした。

その間にタブレットが故障したり、学校公演の旅回りに参加したり、4年以上お世話になったミニFMが終わることが決まったり、佐渡くんのTRICKTOPSで準主役をやったり、公私ともに色々あって12月です。

気がつけば2016年も終わります。

その締め括りにもう一本舞台やります。

思い返してみると、ギャラリー公演というのははじめてかもしれません。
思えば今年は色々なはじめてがあったような。
石井の2016年、締めの舞台のお知らせです。




Ne’yanka
「死刑台の上のイヴと電気箱の偶然の出会い」

作    遠藤 良太/演出  両角 葉

子供の生まれ先を決める天使と、
女王暗殺未遂事件に頭を抱える三人の役人。
異国では、発明家が処刑装置の開発に奮闘する。

「王子の子供が天使に祝福される時、
女王はパンドラの箱によって解き放たれたドラゴンに噛まれ命を落とすだろう」

予言から始まった、この物語の行き着く先は天国か、それとも……

生命の箱をめぐる3つのオムニバスストーリー。


Cast
石井卓真(Sky theater PROJECT)
神戸誠治(エビス大黒舎)
杉村こずえ
西本竜樹(東京乾電池)
福永理未
藤本紗也香
本山功康
両角葉

Time Table
2016年 12月22日(木)      19:30★
    12月23日(金・祝)  14:00/18:30
                12月24日(土)  14:00/18:30☆
12月25日(日)  14:00/18:30
                12月26日(月)      15:00

当日・前売りとも 3,000円
★22日は初日割引2,800円
☆24日18:30の回はイヴ割引2,800円

【会場】 The 8th Gallery @CLASKA
http://www.claska.com/studio/8th_gallery/

※会場はホテルCLASKAの8Fになります。ホテル内のエレベーターにて8Fまでお越しください。
※受付開始・開場ともに開演30分前
※全席自由
※当日のご入場は当日受付順となります。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※車椅子でお越しのお客様は事前にNe'yankaまでお問い合わせください。

☆チケット予約☆

http://ticket.corich.jp/apply/78147

Staff
脚本 遠藤良太
演出 両角葉
演出助手 磯田浩一(やくぶつ)
舞台監督 森久憲生(TANGRAM)
照明 吉村愛子(Fantasista?ish.)
宣伝美術 牛尾敬子
撮影 保坂萌
制作 花澤理恵(リトル・ジャイアンツ)

Ne’yanka http://www.ne-yanka.com/



会場が最寄り駅から遠い、所謂、風姿花伝スタイルです(笑)
大変恐縮ですが年の瀬、石井の芝居でも見に行ってやるかと思ってくださる心優しい方、心よりお待ち申し上げております。

でわでわ。




AD

劇小劇場

テーマ:
火曜日に劇場入りし、水曜に初日を迎え、昨日一日2ステージを経験しました。

去年の月暈とメスシリンダで取り組んだ、SkyTheaterPROJECTの目指す地に足のついた芝居を継承しつつ、コメディのドタバタやテンポ感をお楽しみください。

システムの都合上で今晩の夜の回の予約はフォームからできなくなっておりますが、席にはまだ余裕がございます。
それ以外は千秋楽を除き、予約は売り止めとなりましたが、セットの都合上で舞台上に死角ができてしまう、所謂「見切れ席」ではありますが増席したりして当日券なども若干枚ご用意する予定でございます。
お気軽に劇団、または石井までお問い合わせください!

一人でも多くの方にこの作品を楽しんでいただきたい!
どうか下北沢「劇」小劇場に足をお運びください。

SkyTheaterPROJECT vol.14
「君に決まってた」

【劇場】
「劇」小劇場
http://www.honda-geki.com/gekisyogekijo.html

【出演】
石井卓真
たきざわちえ象
西川大

(以上、Sky Theater PROJECT)

遊貴まひろ(プリッシマ)
白鈴ももか(TABプロダクション)
梅原彩里
森山光治良(チームモーリス)
花田真希
丹羽隆博(劇団バッコスの祭)
知江崎ハルカ(Office Avrogy  / 翠座)
豊島由佳梨
津田タカシゲ(イマジネイション)

ロン佐藤(アートバリケヰド)

【公演スケジュール】

7/6(水) 19:30

7/7(木) 14:00/19:30

7/8(金) 19:30

7/9(土) 14:00/19:30

7/10(日) 13:00/17:00

7/11(月) 19:30

7/12(火) 19:00

受付開始は開演の45分前より
開場は開演の30分前より

【チケット】
前売・当日共通/3,500円(全席自由・日時指定)

【予約フォーム】
※カルテットオンライン
https://www.quartet-online.net/ticket/skytheater14?m=0aedcji
※e+
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002187823P0030001

【あらすじ】
『1990年2月』
「TVゲームは1日1時間」そんなルールがあってはロールプレイングゲームなんて先に進まない。
高校生、桜井安吾は友人宅に泊まると偽り、徹夜で並んで購入した新作ゲームを学校の部室に泊まり込んで徹夜でやり続けた。

が、噓はバレてゲームに理解のない父、恭平は「ゲームなんてバカがやるもんだ」と大激怒。
それは,桜井家最大の親子ゲンカへ発展し、その後の親子関係をギクシャクさせた。

『現代』
安吾は2人の子どもをもつ父親になった。
今でもゲームは彼の一番の趣味。
恭平は「いい大人がゲームなんて」と安吾の前では毒づくがゲーム好きの孫娘かわいさに手を出したところドはまり。
でもそんなこと昔の手前、安吾には絶対に知られたくない。
だが…その日、恭平は安吾のもっていたゲームソフトのセーブデータを誤って消してしまった。
15年以上、引き継ぎ引き継ぎしてきた大切なデータを。

小さなプライドから生じた、ごまかしの噓が噓を呼ぶ。
スカイシアタープロジェクト最新作はホーム・シチュエーション・コメディ!



AD

6月25日

テーマ:
先日一つ歳を取りました。

FacebookなどSNS上や稽古場など、いろんなところで祝っていただきました。
幸せ。

その時の様。

ありがとうございます。
31才。良い歳です。
精進して、皆様に楽しんでいただけるような役者になります。

「彼の芝居は一つもはずさない」

何年たっても南海キャンディーズの山里さんが後生大事にしているような言葉をいつかラサールさん的な人から賜るべく頑張ります!

そんな石井の31才一発目。
本番まであと10日ほどとなりました。
殊更言うことではないが思ってる。
そう言う事って家族とか親い人に対して結構あるもので。

今回石井が演じる桜井安吾にも父親に対してそんなわだかまりと言うほどではないけど確かにある、シコリのようなものがあります。

ある花見の日。
そのシコリの原因になったゲームを発端に、小さな意地の張り合いが引き起こす小さな大騒動。
些細な、でも当人にとっては大事な事に右往左往する人たちの様をお楽しみください。

SkyTheaterPROJECT vol.14
「君に決まってた」

【劇場】
「劇」小劇場
http://www.honda-geki.com/gekisyogekijo.html

【出演】
石井卓真
たきざわちえ象
西川大

(以上、Sky Theater PROJECT)

遊貴まひろ(プリッシマ)
白鈴ももか(TABプロダクション)
梅原彩里
森山光治良(チームモーリス)
花田真希
丹羽隆博(劇団バッコスの祭)
知江崎ハルカ(Office Avrogy  / 翠座)
豊島由佳梨
津田タカシゲ(イマジネイション)

ロン佐藤(アートバリケヰド)

【公演スケジュール】

7/6(水) 19:30

7/7(木) 14:00/19:30

7/8(金) 19:30

7/9(土) 14:00/19:30

7/10(日) 13:00/17:00

7/11(月) 19:30

7/12(火) 19:00

受付開始は開演の45分前より
開場は開演の30分前より

【チケット】
前売・当日共通/3,500円(全席自由・日時指定)

【予約フォーム】
※カルテットオンライン
https://www.quartet-online.net/ticket/skytheater14?m=0aedcji
※e+
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002187823P0030001

【あらすじ】
『1990年2月』
「TVゲームは1日1時間」そんなルールがあってはロールプレイングゲームなんて先に進まない。
高校生、桜井安吾は友人宅に泊まると偽り、徹夜で並んで購入した新作ゲームを学校の部室に泊まり込んで徹夜でやり続けた。

が、噓はバレてゲームに理解のない父、恭平は「ゲームなんてバカがやるもんだ」と大激怒。
それは,桜井家最大の親子ゲンカへ発展し、その後の親子関係をギクシャクさせた。

『現代』
安吾は2人の子どもをもつ父親になった。
今でもゲームは彼の一番の趣味。
恭平は「いい大人がゲームなんて」と安吾の前では毒づくがゲーム好きの孫娘かわいさに手を出したところドはまり。
でもそんなこと昔の手前、安吾には絶対に知られたくない。
だが…その日、恭平は安吾のもっていたゲームソフトのセーブデータを誤って消してしまった。
15年以上、引き継ぎ引き継ぎしてきた大切なデータを。

小さなプライドから生じた、ごまかしの噓が噓を呼ぶ。
スカイシアタープロジェクト最新作はホーム・シチュエーション・コメディ!




7月6日~12日。
下北沢でお待ちしております。
劇場で僕と握手!

でわでわ。
AD