【動画】


「歌ってみた」「踊ってみた」「演奏してみた」の名を借りて

動画投稿中!!




YOUTUBE
チャンネル




ニコニコ動画


http://www.nicovideo.jp/user/475971


他にも多数あり


-------------


twitterアカウント @tomimachine


(特撮芸人:トミウラタカユ機)




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-03 23:58:24

シン・ゴジラについて書かずにいられなかった(ネタバレなし編)

テーマ:ブログ
ヒーロー&特撮芸人
タカユ機01です!

長らくサボっていたブログ
書かなければ書かないほど、さぼり癖がつき
なんとなく、書きづらくなっていくのがブログですが

そんな私でも、ついに書かずにはいられない衝動がございました。

言わずもがな
7月29日に公開された映画
「シン・ゴジラ」です。


そう、
この「シン・ゴジラ」について、
特撮芸人とかいう生意気な肩書を名乗っているものが、、、
いえ、
そんな肩書やら、長年の愛着なんかも取っ払って
一観客として

書き留めておかないと気が済まないほどの衝動です。

あまりに
素晴らしかった!!

はっきりと、最高に面白かったんです!

あらゆる意味で、裏切られ
それでいて、あらゆる意味で、期待に応えてくれた一本でした。

さて、本記事の内容としては
ゴジラによって、特撮の沼から抜け出せなくなった一人の32歳男性が体験した
発表から、公開直後数日の「シン・ゴジラ」に関する
シン感覚のシン体験をお伝えします。



1、発表から公開前

ゴジラの日本版新作を
「総監督:庵野秀明 監督・特技監督:樋口真嗣」と発表されたタイミングは
2015年のエイプリルフール

嘘情報じゃないかと疑う人も多かったタイミングで

期待の声、驚きの声
「またエヴァが遅れるじゃん」というお決まりの評判も含めた、否定的な声
いろんな声が飛び交ったのを覚えています。


私の場合、この時点では、期待と不安が半々だったのですが
正直な話
どんどん不安の方が強まっていきました。


大作映画でありながら、なかなか試写会があったとか、あるとか、噂さえも聞かない。
そんな状態で、公開2か月を切った頃、
東京おもちゃショー2016のバンダイブースのステージで、「S.H.MonsterArts」の告知に登壇された樋口監督が
「すみません!『シン・ゴジラ』まだ完成しておりません!」と開口一番に謝罪

そんな状況なのに、おもちゃの広報に借り出される監督
そして、一緒には出てこない庵野監督

憶測が憶測を呼び、
これって内容がぐちゃぐちゃになっていやしないかという不安を煽られる場面です。

そうしているうちに、公開直前の時期
試写会がないまま、完成の発表だけは行われ
「試写会の噂」だけは一部の人たちにあったまま、「試写会中止」という噂に上書きされてしまいました。

「これって、内容にあんまり自信がないときか、もうほんっとにギリギリまで編集してるかだよね?」
悪いほうのあるあるが頭をよぎります。

迎えた公開前日
「シン・ゴジラ」の告知で、長谷川博己さんら、主要キャストがバラエティ番組に出演し番宣をしていた、、

のですが
作品の見どころは何かと聞かれると、
なんだか皆さん
コメント歯切れが悪く、目が泳いでいるような印象・・・
(今思うときっと違ったのですが、その時は自信の無さのように思えていたんです)

これは、いよいよ持ってマズイ!


公開初日の、朝一番の上映に観に行くことにしていた私は

Twitterで「つまらなかった時用」に、なんとでも捉えられる、褒めのコメントのプランを考えながら、眠りについたのでした。

そりゃ、ハリウッドで、ギャレス・エドワーズ監督がこの時代のゴジラの答えの一つを示してしまったあとですし、
製作費からしても、雲泥の差があったであろうこともう考慮に入れて
一種の「見劣り」はしょうがないだろうなー

なんて、失礼なまでに
私の中のハードルは限界まで下がっておりました。



それがまさか
こんなにも、嬉しい裏切りをされるとは!!!




2、鑑賞直後!ネタバレ厳禁の苦悩

IMAXの劇場で観覧した直後
私がツイートした内容は
「国民の皆さん!安心してください!!
これは、いい映画です!!
心配していたみなさん!
しっかり!がっちり!胸を打たれますよ
#シンゴジラ #シン・ゴジラ」

でした


こんな内容でさえも、悩んで悩んで、鑑賞から1時間ぐらい経ってからようやく呟いた一言だったと思います。


その理由は
「あまりに良すぎて、呆然としてしまい、整理がつかなかった」
というのもありますが、同時に
「ネタバレ厳禁」の苦しみが、瞬時にスタートしたからでもあります。


「どうしよう!これは余りに良すぎた!!この感動を誰かと共有できなければ気がすまないぞ!
でも、観に行ってるひとで、すぐに会えそうな人いないしな、、
と、いうかこの内容は無暗にツイートするとネタバレになってしまう!
でも魅力は伝えたし、共有したいぞ、、、!
でも内容に触れずに、魅力を伝えるって、どうやったらいいんだ!?
じゃあもう、あらゆる人に見てもらうしかない!!」

という苦悩の末
なんとか捻り出した文言がこれでした。


こうなると始めてしまうのがエゴサーチ
自分のことではないので、果たして「エゴ」が通じるのかわかりませんが

Twitter上で、自分のように作品を観た人がどんなツイートをしているかを
とにかく漁るように検索いたします。

案の定といいますか
まんまと、皆
私のツイートと同じような状況になっています。

内容に触れずに、感動を伝えることに腐心している様子。


つまるところ、みんな
すっかり度肝を抜かれ
予想外過ぎる映画の出来栄えに、大いに感動していたのです。


そこではたと気づきます!


しまった!
事前のマーケティングの時点でそうだったんだ!

自分の中でハードルを下げたことも含めて
とっくに庵野監督の術中にはまっていたのだと!




3、期待を背負い過ぎる還暦怪獣

「ゴジラ」は本当に気苦労の絶えない怪獣だと思います。
なにせ、ファンに期待されすぎるし
なにせ、ファンに批判されすぎるんです。

誕生から62年のゴジラ

一作目の初代「ゴジラ」は余りにも大きな衝撃をもたらした名作でした。
リアルタイムではありませんが、
そんな私が子どものころ観ても、続いて大人になってから見直しても
間違いなく面白い作品です。


これが、祭り上げられ、信者と呼べるほどのファンが生まれ
シリーズの作品も沢山作られました

しかし、一作目がもたらした「衝撃」はあまりに大きく
以降も、見る者たちにとってのゴジラのハードルは凄まじく高くなっていきます。
「こうでなければゴジラではない!」と、信者が狂信者になるほどです。

作風が違う、ゴジラが人間の味方だった、見た目がかわいい、話が牧歌的
というだけで、叩かれる。
おっかしいなー
ゴジラを愛好すると自称している人たちが、一番ゴジラを叩いている。
自分の中の「正解のゴジラ」に期待を寄せすぎているが故に。


「こうやりたい」という作り手の意思を無視して
作風イメージが独り歩きをする

それは、明るく楽しい特撮を作りたかったという、円谷英二氏の思いさえも無視して。


そう、ゴジラ作品は休止期間から目覚めたり
「○○記念」とついたりする度に
ハードルをガンガン上げられ、そして待ちかまえられたかのように批判の集中砲火を浴びるのです。

そう、まるで上陸したてのゴジラが浴びる集中砲火そのもの。






4、「シン・ゴジラ」はここがまず違った


「新たな衝撃の用意の仕方」と「観客の期待のコントロール」
これが「シン・ゴジラ」では絶妙でした。


そう、第一作が、神格化されることが多いのは「面白い」だけでなく「新たな衝撃だった」ことが大きな要因だったと思います。

その面白さや、ゴジラの恐怖こそ「正解」であり、
そういう作風である「なぞり」を、どことなく期待してしまうきらいが、ゴジラファンにはあると感じています
(実際そんなのは、リメイクでしかないのですが、ゴジラの「恐怖」については「VSシリーズ」を正解とされる人が多いのも、納得です)

しかしそこで、忘れてはならない「衝撃」の要素
第一作でいえば、
巨大怪獣の映画という時点で衝撃
核の話が出てくることも衝撃
都市破壊があそこまで描かれる衝撃
・・・・
挙げるときりがないほどです


しかし当時衝撃だった内容が、今や常識です。
ゴジラって、こんなもので、こういう怪獣なんでしょ?
例えば「でっかくて、黒くて、口からなんか吐き出して攻撃するやつ」くらいは
ゴジラを観たことがない人でも、なんとなく知っている先入観で、ある意味常識です。
なんなら、意識せずに「ゴジラはこういうもの」「ゴジラ映画ってこういうもの」という固定観念が、我々を支配していました。
なんなら、そういう「パッケージ」だと思っていたくらいです。

それが、ゴジラの次回作への「期待」をも生み出してしまうんです。



その点が凄いぞ「シン・ゴジラ」!!

確かに「ゴジラ」であるという、ファンの「期待」に十分に応えた部分は
実は案外少ないく
むしろこれまで、
「意識さえしてこなかった、パッケージだと思っていたゴジラ映画像をつぶさに洗い出し、ひとつづつ丹念に裏切っていく」ような
衝撃につぐ衝撃でした。

仮に、「エヴァ」なり「ラブ&ポップ」なりでやったことがある描きだろうと、ゴジラでこれができるなんて思わなかった!


それどころか、事前情報が出てこな過ぎたので
「期待」をため込む土壌もできてさえいないなかの、衝撃


そうか、第一作だって「怪獣ファン」なんていない中で大衝撃を起こしたんだ。

良作が持つ衝撃をより大衝撃に引き上げるには、
ハードルを下げたり
期待の矛先をずらすのは重要なことかもしれません。

ただし、先述のようなゴジラのパッケージに対する先入観は、もはや無視できない
だから、そこを期待値のゼロベースに、あらゆる「衝撃」の要素が構築されていくんです。

この辺を具体的に書くと、ネタバレが過ぎるので書けないのですが、
衝撃と期待値をうまくコントロールすることも含めて
庵野秀明さんは「総監督」されたんだと思います。


この辺りを論じるのも、また別記事にいたします。


あーーーーー!早く、めっちゃ書きたい

よく

「第1作を観てからの方が楽しめる」とか
「エヴァだった!」「エヴァを知ってるとより楽しい」とかいう、オマージュに対する意見もよく見ますが

そんなこと気にせず
ゴジラを全く知らなくても、いえ、むしろ全く知らない人にこそ見てほしいです!!


そしてゼロベースでこそ受けられる「衝撃」を、存分に体感してください。

この映画の感動の半分は、衝撃にあります。

あ、
もちろん
ゴジラ信者向けの衝撃もたーくさん用意されてますよ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-03 21:59:51

3/26 水戸え~じゃないか録

テーマ:ブログ
ヒーロー&特撮芸人
タカユ機01です!


妻子を置いて、科楽特奏隊とともに
水戸へ遠征
サーキットフェス 「え~じゃないか!」
の出演に支援出撃です!






科楽特奏隊は
なかなか交通で苦戦し、出番一時間前の到着でしたが

この日でも有数の盛り上がりをみせる
さすがの方々です!

「撮影自由 拡散上等」の紙は
楽屋でてきとうに書きながらも
この日、一番の活躍場面を頂きました!





最近、若干痛みを伴う戦い




特撮模試のコーナーを持った科楽特奏隊の場面で
この日、一番のオニモツ的事故おこすタカユ機01


なんだこの振れ幅!





ザ★おめんたいこ
このキャラクターは、科楽特奏隊とは直接関係ないようで
めちゃくちゃ体幹部でもあると言えます





バロンもシン隊員も
黄門さまの前でご機嫌!






この日
タカユ機は


科楽特奏隊関連のあと


ゆるめるモ!

ONIGAWARA

ミソッカス

と観覧することができました


音楽的な統一感はないですな!
これもフェスの魅力

ONIGAWARAは完全初で、とても新鮮に楽しませて頂きました!!



皆様ありがとうっございました!



この翌日
柏で


インストアライブにも支援出撃でした



続くのです!




地獄からの使者 スパイダーマン!



シャキーン☆


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-30 21:17:44

25日のプレゼンズデーに合体ヒーロー

テーマ:ブログ
ヒーロー&特撮芸人
タカユ機01です!




私の後ろに
なにやら
謎めいたヒーローがいるだろ?

正体は
冷蔵庫マンさんなんだぞ!

この姿は
バットマンとスーパーマンを
合体させたのだとさ!!


むしろマジンガーZに見える?
サリーちゃんのパパにも見える?



頭を外すと
ハーゴンみたいだ、、、


一個も特撮に例えられねぇ!m(__)m



と、いうわけで
3/25は「東京プレゼンズデー」でした!


ニコ生のチャンネル
クロフネバラエティさんの名物番組


芸人たちが興味のあることを発表しまくる


生放送


毎度のことながらありがとうございました!




私は、特撮用語の初歩的解説


他には、最近のお豆腐事情や、Excelの効率的入力、LGBTの話、競馬、そして新作映画レビュー


濃厚な時間でした


私のプレゼンもいつの間にやら
2ヶ月連続で、真面目な話だったので

そろそろおふざけか、黒いはなし
やってこうとおもいますよ(^_-)



そして、この日から
連ちゃん予定のはじまりなのでした。




バットモービル!



シャキーン☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-21 11:31:31

アンセムは「SKILL」じゃなくて「ペガサス幻想」

テーマ:ブログ
ヒーロー&特撮芸人
タカユ機01です!







昨日、

老ゴリラの熱き生きざまと新ロボに胸震えたジュウオウジャー

ゴーストがグレイトフルって!グレイトフル・デッドか!?今度はマコトがピンチだし!


というスーパーヒーロータイムのながれのあと


急遽「お邪魔」することとなったのは


代々木のライブハウス、ザーザズーにて
行われた
「第二次スーパー代々木大戦!!」


秘密基地酒場ROBO太さんの
12周年イベントです

第二次
だからって、テーマ曲は「SKILL」じゃありません
(ここんとこ、「SKILLはなんか盛り上がる曲」というだけの認識の方には伝わるのかどうか?)


タカユ機がお邪魔する場面ということは

もちろん特撮のイベント!

特ソンカバーライブです!

2daysの一日め


店長ひろむさん(ニワトリで気絶しないひろむさん)はじめ、
小倉結衣さん、近藤佳奈子さんらは超超お久しぶり

SHIGERUさん、中澤まさともさんの美声にも酔いしれつつ


戦隊&ライダーのノンストップメドレー





この日のゲストがNoBさんですよ!!


ボウケン、ゴセイの二戦隊フルで聴けちゃう贅沢




特撮ライブなのに
特別に披露してくださった


「ペガサス幻想」!!!!



大丈夫!SMAPも舞台でやったから!
写真や映像あれば実写ヒーロー曲!



イントロの「聖闘士星矢ーーーーー!!」
の客席一同絶叫は正に圧巻なりです!









楽しすぎたー







ところで





上の写真
私も、出演者さんスタッフさんと混ざって、映り込んでおりますが、、、、?




はい



急遽



前説させて頂きました!!




どれだけありがたいんだ!このテンションフォルテッシモ!




そして、本編にて歌われなかった
ウルトラマンネタ、、、!!




うむ
私のおかげで、ヒーロー御三家コンプだ!
(僭越発言)



さすが特撮ファン現場、大変喜んでいただけたようで感謝大噴火です




皆様本当にありがとうございました!
出演者、関係者の方々もお優しい
流石!平和を愛する大きいお友だちだぜ!



皆様ありがとうございました!



2daysの今日の方の公演は、、、、、



あ!もうそろそろはじまるぜっ!!



興味が沸いたら、代々木へGO!!



私は別の地におりますがm(__)m




オーーロラ!エクスキューーーション!!



シャキーン☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-19 04:07:24

【特撮的コラム】自分の歳を感じる?「あの人が今や」!!

テーマ:特撮コラム
ヒーロー&特撮芸人
タカユ機01です。


今サブカルの盛り上がりで、トップを走っているのが
「おそ松さん」


芸人のリアルを熱く語った回も忘れられません

今やどこへ行っても、おそ松話題に事欠かないのですが

声優方向で話をすると、実はトド松役の入野自由さん!
ジャンナインと言いたくなるところをさておき

子役から始まったキャリアを積みに積みまくってきた入野さん

実は私の入野さんイメージは
ゲーム「キングダムハーツ」のソラ役

2002年リリース。ディズニーとスクエニ(現在では)のキャラクターが一大共演する
傑作のアクションRPG
テーマソングも宇多田ヒカルさん

「千と千尋~」のハクのイメージもあられたりするんだと思いますが
私には、ソラ!

主人公ソラと年のころを同じくする少年が
大作に抜擢されて、攻略本のインタビュー記事の写真であどけない笑顔を見せていた
入野くん


もう20代後半なんですねー

「あの子」と
思っていた人が
「あの方」となることの早いこと


そしてそれを


「実写」で見ることになる
特撮での「まざまざ感」は、もう強烈!


あの子がこんなに大きくなってる!!

あの人が、こんなオジサマになってらっしゃる!

と、時の流れはなんとも・・・早い?速い?



タカユ機的に強烈だったものを、ちょっと挙げさせて頂きます


ちなみに
きりがなくなる

敢えて

ゴーカイジャーのレジェンドなど、同一人物は除外します



だって


違う役だからこそ感じるもの
あるでしょ?



1.あのマーキュリーも、「指導的な姉」


実写版美少女戦士セーラームーンは
後に、マーズの北川景子さんが、ゼロの変身者2人目:DAIGOと結婚するという
(なにも特撮同士ってのが凄いわけじゃないにしろ!)
究極の「あの人が今や」を起こしたレジェンド番組です



セーラームーンの沢井さんはといえば
たびたび、東映特撮や刑事ドラマに出てきては

影のある大人の女性、故人
ウィザードでも印象的な「人妻」にまで!
どんどん役柄が「成長」していってくれました。


モデルなジュピターと

グラビアでよくお見かけし、最近ではドラマでキャバ嬢役でお見かけしたビーナス


ずんずんと成長が見せ付けられる中


セーラーマーキュリー:亜美ちゃん!
演じていたのは、当時の芸名で「浜千咲」さん

この子(当時)、メガネが似合う、それこそあどけなーい少女と思っていたら

時は2013年
セーラームーンから10年!
仮面ライダー鎧武

主人公:紘汰の姉
葛葉晶

うーん、若さありながら、もっと若い主人公に指導的な位置のオトナ!
働くお金とギャンブルのお金の違いを語るくだりなんか、最高だなー

はて、おねぇちゃん見覚えあるような、ないような・・・
演じているのが、泉里香?さん?
ん?
前にセーラームーン検索したときに見たような・・・?


そう
セーラームーンのあと芸名を変えられた、浜千咲ちゃんその人!!こそ!
いまや「姉ちゃん」だ!!


もう
妹みたいにかわいかったマーキュリーがこんなに
洗練されたオトナを演じているなんて・・・!!


私の中で、途中過程がすっぽり抜けており、これは失敬(出演直後の一時引退もあったからかしら)


演技の方向までまるで違ったので、成長を感じて、僭越ながらうるっときたものです



ちなみに、亜美ちゃんの幼少期を演じていた、松元環季ちゃんが
後にコハナちゃんになっているというのも
かなり大きな衝撃

コハナちゃん関連でいえば
電王の2代目良太郎たる溝口琢矢「くん」も
最早溝口「さん」であり
ゴーストで走り回ってくれいます


またセーラールナは、
キバで嫉妬少女の静香を経て
ギンガSでサクヤに!


少女や少年たちが
いずれは、お父さん、お母さん
となっていくのですな。


不思議と加藤夏希さんの印象が、変わらないのは
私の偏りでしょうか?


あと、前にも書きましたが
曽我町子さん!

博士、教授、軍人系を今でもかよっ!て、大月ウルフさんなんかも驚きましたけど



2、あの若者の大御所感!


ウルトラマンタロウと別れを告げた東光太郎
光太郎こと篠田三郎さんは
タロウと分かれたあと


特撮映画でお見かけは、あのゴジラ「VSシリーズ」


わーーー!
はつらつとして未熟だった隊員光太郎が
こんなに冷静な管理職の役で!


リアルタイムじゃない私は別にして、タロウに熱狂したキッズは
自分が大人になったことを痛感したんじゃないでしょうか?


若手役から長官系へ
役柄を変えて特撮に再登場される方はたくさんいらっしゃる中

篠田さんをここでチョイスするのは
タカユ機の個人的な思い入れがありまして


実は、1990年ごろ
実家ではNHKの連続テレビ小説「京、ふたり」が流れていて
カッコイイお父さん:市郎を演じていたのが篠田さん!



その同じ時期に
レンタルしてきた「ウルトラマンタロウ」を観ていた私に
母が画面の光太郎を指しながら
「これ!朝ドラのお父さんじゃない!?」


と言ったのです


参考資料は、目で見ただけ!

母はタロウ初見


幼かった私は、一切一致しなくて、つい「えーー違うよ!絶対違う人だよ!」と言ってしまいましたが
全然違いませんでしたとも!


そう


子どもにとって
「あの人が今や」は別人級の印象

急な一致は難しいんです!!


なんせ、まだまだ人の見分けが育ってませんから
あの東光太郎の経年延長線上に市郎お父さん、、果ては国友長官があるなんて思いもよらないわけです
(もっとも「ゴジラVSデストロイア」の国友さんは、もうすこしあとですが)



子どもにはわからないくらいに、演技、存在感が「あの人が今や」ここまで成熟されたわけなんですね。


この出来事が、
歳にあった役でドラマが作られて、演じられている面白さを
タカユ機少年に印象付け

経年し、まったく違うイメージで登場する役者さんを楽しみに思う
そのキッカケになったとか、ならなかったとか


もしかしたら先述の泉里香さんの件も
子どもにとっては
「絶対違う人だよ!」となるんでしょうかね?


でも、やっぱり
ロビーナちゃんとファム
ヘドリアン女王とマジエル
は一致しそう




マーキュリー・アクア・ブリザード!!


シャキーン☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。