1秒でも長く現役選手として活躍するために!30代で今以上のパフォーマンスを発揮するための【30代アスリートメンタル】です。

メンタルトレーニングが苦手なアスリートからも絶賛。
五輪金メダリストや世界選手権優勝者をサポートした全く新しいカタチのメンタルの考え方。
経験・実績を積んだ30代に特に効果を発揮!
30代からのアスリート人生の最高潮(クライマックス)を応援します!


テーマ:
こんにちは!
1秒でも長く現役選手として活躍するために!
30代アスリートメンタルの台本尊之です。



今回は前回に引き続きの内容。

7月30日に東京メディカルスポーツ専門学校様のイベントで
「学校の学びを面白くする授業」として開催させていただいた、

TMS



の後編です!


誰しもが興味がある、トップアスリートの思考と行動。


トップアスリートは、
どのようにやる気をつくり出し、
やる気のスイッチを入れているのか?


僕が講演でお話しした内容のダイジェスト版です!



まずは、

やる気のつくり方


やる気には、大きく分けて、


テンション

モチベーション


の2つがあります。



これは、前回にお伝えしたとおり!


トップアスリートは、実はこの2つのやる気を
使い分けるのがとても上手。


テンションは、大声をあげて身体を動かしたりして、
一時的に気持ちがグググッと急激にあがるけど、
長続きしない。



一方で、

モチベーションは心理的で長期的。


自分の大切な価値観や信念、
将来の本当になりたいイメージなどでつくられているもの。

だから、モチベーションをあげたいと思ったら、
自分と向き合う自分とのコミュニケーションが必要不可欠!

その場の勢いだけでは、テンションがあがるだけですからね。



そして、

やる気のスイッチ


やる気のスイッチのポイントは、


自分

環境


の2つ。

自分でスイッチを入れる方法と、
環境でスイッチで入れる方法です。


ここでは、簡単にキーワードだけ。


自分でスイッチを入れるためには、

カラダ

コトバ

イシキ



環境でスイッチを入れるためには、

場所



時間



自分の内側である自分と
外側である環境を意識的にコントロールして
やる気のスイッチを入れています!



こんな感じで講演させていただいた

トップアスリートの「やる気」のつくり方


詳しく知りたい方は、ぜひお気軽にご連絡くださいね!



最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

1秒でも長く現役選手として活躍するために!30代アスリートメンタルの台本尊之です。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
1秒でも長く現役選手として活躍するために!30代アスリートメンタルの台本尊之です。

ブログ更新が、ずいぶんとご無沙汰になっていまいた。

ひさびさの更新で内容を何にしようかと少し悩んだのですが、やはりコレにしようと!

7月30日に東京メディカルスポーツ専門学校様のイベントで、学校の学びを面白くする授業として開催させていただいた、

トップアスリートの「やる気」のつくり方


TMSセミナー



実は、トップアスリートが、何を大切にしているのかというと、

やる気

です。


どうしてか?


多くの人が勘違いしているのが、

トップアスリートは常にやる気に満ち溢れている!

と思っていること。
 
実は、トップアスリートは常にやる気に満ち溢れいている!!

というわけではありません。。。


ただ、圧倒的にスゴイのは、

やる気をコントロールできる

こと。


「今日はイマイチやる気がでないな・・・」

そんなときでも、自分なりのやる気のスイッチを入れて、練習に励みます。

この小さな小さな積み重ねが、最後に大きな差になっているんです。


そして、このやる気のスイッチは、何もアスリートに限ったことだけじゃありません。


例えば、学校での勉強も然り。
 
勉強して、たくさんのことをインプットして、資格試験に合格して、そして、現場で活躍していく。

このプロセスって、アスリートが実力をあげて、試合で発揮するプロセスと似ていませんか??


実力って、残念ながら一気にあがるものではなく、積み上げてあがるもの。

積上げるためには、コツコツと継続する力が大切。

そして、継続するにはやる気の中でも、「やるぞー!おー!!」のようなテンションだけでは正直厳しい。。。

じゃあ、

トップアスリートはどのようにやる気をつくり出し、
自分なりのやる気のスイッチを入れているのか?


そんなことを、80分間でギュギュっとお伝えしてきました。


その具体の内容は・・・

後編へ!!


最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

1秒でも長く現役選手として活躍するために!30代アスリートメンタルの台本尊之です。


 





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

パフォーマンスがさらに上がる感覚のイメージができました!

水下広之さん

2013年アジア大会の日本代表2014年のスヌーカー全日本選手権優勝の実績を持たれている、ビリヤード選手の水下プロ。 パフォーマンスアップのためにメンタルコーチングに非常に興味があるのでその効果を体験してみたいということから、今回コーチングセッションを受けてくださりました。

①どうしてアスリートコーチングを受けてみたいと思ったのですか? メンタルコーチングとは具体的に何をしてもらえて、その結果どうなるのかを体験してみたかったからです。 ②受ける前の自分の状態は? 良くも悪くもない状態、良い意味で「普通な状態」でした ③受けた後の自分の状態は? 良い状態という感覚を体験する事ができました。 ④アスリートコーチングを誰に何と行っておススメしたいですか? あらゆる競技を真剣に取り組んでいる競技者に勧めて行きたいと思っています。わかりやすく説明するとしたら、「心の整った良い状態」を選手一人一人に合わせて構築していってもらえます。

水下プロ



最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!
1秒でも長く現役選手として活躍するために!30代アスリートメンタルの台本尊之です。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)