東京大学法学部卒が教える! 親子の力で受験を乗り切るブログ

中学受験・高校受験・大学受験・就職活動
これらすべては、
親子が力を合わせて取り組むべきことです。

東大法学部を現役で卒業した目線から、
「世間」の理想を通過点と捉え、
真の親子関係を築くための方法について書いています。


テーマ:

こんにちは、高谷です。

僕は普段、

・自分の子どもを受験に挑戦させ、
 現代社会を生き抜く力を見につけさせたい
・理想の保護者として親子関係を築いていきたい


という方々を募り、
「受験」や「考え方」をテーマにした個別指導を承っております。


この場にも、メニューを紹介したく思っています。

※初めての方はまず、
あなたに向けたプロローグ
をお読みください。
僕のコンセプト、モットーをご理解いただきたく思います。

※上記をクリックすれば、ページにリンクします。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

講師プロフィール

高谷弘康(たかやひろやす)

小学生〜高校生までを対象とした集団塾・個別指導・家庭教師などで
100人以上の生徒や保護者と向き合う。
現在は受験という要素をテーマに、
保護者とその子どもとの向き合い関係の指導に取り組んでいる。

学生時代から予備校に通わず、自らの試行錯誤をもとに独学で東大を受験。
結果、現役で東京大学文科一類に合格。東京大学法学部を卒業。
新卒でマスコミ企業に就職し、
各種番組や知育本教材編集ディレクターなどの経験を経て起業。

センター試験858点/900点(5教科7科目)
東京大学合格点数393点/550点(文科一類)




<はじめに>

僕が目指す指導は、
自らの考え(=生き方)に自信を持てる子どもの育成です。


インターネットやマスコミの発達した昨今、私たちの身の回りには情報があふれています。

確かに便利な面こそあれ、
早くから多くの情報に触れることとなった子どもにとっては、
たくさんの弊害も生まれることになってしまいました。

わからないことはすぐにネットで調べる
とにかく答えだけを求める
プロセス(過程)よりもリザルト(結果)を優先する

一見多くの情報によって、人間は多様的になったように思えますが、
実はその行動パターンや思考順路は画一化されてしまっているのです。

結果として、子どもたちは自分で考えることがなくなりつつある。
それはすなわち、自らの可能性を狭めていることを意味しています。

失敗することを恐れ、「正解」の道すじだけを歩まされている、
そんな時代になってしまったと思います。


だからこそ、
次世代を担う子どもたちにとって欠かせない、大切なことがあると思います。

それは、考える力

自分で考え、その内容に自信を持つことなのです。


情報の海の中からすくいとった「正解」とは、
あくまで一般的、模範的なものにすぎません。


どんな些細なことであっても、
その人には、その人にしかできないやり方があるはずです。
自ら生み出した考え方と確固たる自信を持った上で、
それを裏付ける結果を手に入れる。

その結果こそ「受験合格」という実績であり、
ただ「偏差値の高い学校に受かればイイ」というわけではありません。


一般的な「正解」がやみくもな偏差値主義となり、
試験で良いスコアをとることだけが目的とされている現代では、
「鶏口牛後※1」の精神で唯一無二のリーダーとなって、
社会全体に良い影響を与える人材が求められているはずです。

※1:故事成語。大きな集団や組織の末端にいるより、
  小さくてもよいから長となって重んじられるほうがよいということ。


「能動的に学び、考え、成長し、
自らに誇りを持てる生き方を重ねていく」

「受験を契機に、考えることの面白さや興味に気づき、
生き抜く力を身につける」


そんな子どもが必要です。


時代はまさに逆を進んでいます。
一度も失敗が出来ないような、模範解答以外はすべて×となるような
「出る杭が打たれる」風潮があるように感じます。


では、その社会における「失敗」とはなんなのでしょうか?
誰が決めたものなのでしょうか?

私自身の話をすると、中学受験に「失敗」しています。
当時は確かに落ち込みました。ですがそれ以上に得るものが多かった


あのとき「失敗」したからこそ、私は東京大学に合格することが出来たし、
今こうして受験指導が出来るようになったと確信しています。

受験とは、あくまで通過点です。

・今後の人生の中で自らの考え方や生き方を尊重出来るようになる
・答えに頼らず自分で「考える」という、
 あらゆる分野において共通する本質的な行動ができるようになる



すなわち、受験を通して自信を持ってもらえるようになるための指導を行います。


子どもにとっての毎秒毎秒が豊かなものとなるためには、
最も接する時間が長い保護者の力も必要不可欠です。


受験は、子どもの力だけで乗り越えられるものではありません。
親子で協力しあえるような意識の指導も行います。

たとえどれほど優れた講師であっても、
生徒の日常すべてにおいて寄り添うことはできないことでしょう。


「味方である親が、子どもの可能性を潰えさせてはいけない」

と私は思うのです。


親が率先して世間的な「正解」を求めたり
自らの理念に基づいてプレッシャーを与えたりしては、元も子もありません。

それゆえ、

「とにかく成績を上げて欲しい」
「偏差値の高い学校に行って、世間的な幸せに向かって突き進んで欲しい」


ではなく、

結果として成績が上がった」
「世間的な幸せを選択肢に入れることが出来た」

という考え方を持っていただく。

親自身がそうなっていけるように指導します。


子どもについては

勉強する目的の明確化
⇒自らで考える
⇒勉強方法として反映
⇒(結果としての合格実績)
⇒生き方に自信を持つ、セルフイメージの向上



については

子どもへのサポート意識
⇒子どもの信頼・尊重
⇒勉強に対する後方支援
⇒(結果としての合格実績)
⇒親子間の共闘意識の芽生え
⇒良好な親子関係


上記のような指導理念をそれぞれ前提、目標としており、


「なぜ受験をするのか?」「考えるとは何か?」という抽象概念の説明から、
具体的に勉強方法として落とし込むまでのすべてを
個々人の意志を尊重しながら指導を行います。


そのために、指導する子どもだけでなく、
その理解者でもある親とのコミュニケーションも重要視し、
親子の一体感を高めていきます。


前述の通り、私自身予備校に通った経験がありません。
すべて独自の理論や実践に基づく指導となります。

そのため、

・ただやみくもに量をこなすだけの勉強
・機械的な受験攻略メソッド


このような、模範的「正解」に近づくことだけを目的とした指導は行いません。


そのような内容をお求めの場合は、
より適切な場所があると思いますので、
そちらに行くことをお勧めします。


たとえば、私が学習内容の指導をする際、基本的に模範解答は使用しません

一般的な塾講師や家庭教師のような、
答えを隣において、正解をたどる説明だけの指導は一切行いません


答えはあくまで最終確認の照らし合わせにのみ使用し、
途中の解き方や考え方は、子どもと共にその場で考えます。

そうすることで、その子に適した思考が出来るからです。



私自身が子どもの立場であった頃から培ってきた考えをベースに、
長らくの講師経験の中でそれをアレンジし、試行錯誤を繰り返した結果生み出した、

・子どもの気持ちに寄り添った上での勉強方法提示
・親に対する子どもの本音の通訳


こそ唯一無二の役割だと自負しています。

繰り返しになりますが、一般的な受験指導とは、全く異なります。



<指導内容>

受験指導
原則対面指導のみ

※フレキシブルな対応やコミュニケーションの円滑さを優先するため、
 基本的には直接お会いして指導したいと思っています。
 電話やSkypeをご希望の際は、別途ご相談ください。

※基本的には指導は個別で行いますが、
 お子さん同士高め合うことが出来そうな方がいた場合は、
 数人での指導を行うこともあります。

<指導内容>
◎中学受験:
 算数・国語・理科・社会

◎高校受験:
 英語・数学・国語・理科・社会

◎大学受験:
 英語・文系数学・国語・地理・日本史

保護者向けコンサル
原則対面指導のみ

※フレキシブルな対応やコミュニケーションの円滑さを優先するため、
 基本的には直接お会いしてお話したいと思っています。
 電話やSkypeをご希望の際は、別途ご相談ください。

※相談受付は個別に行います。


<指導内容>
◎受験に基づく一般教養授業
 (お子さんの受験に寄り添うにあたり必要最低限の知識)

◎論理的思考法

◎親子間コミュニケーションスキル



<指導プラン>

はじめての方はまず、お試しプランからのご参加をお願いいたします。

成績を上げるためには、親子と教師との相性なども関わってきます。
そこでまず、親子に実際にお会いさせてもらった上で、
現状把握と僕なりの指導方針をお伝えさせていただきます。

以降継続されるかは、その後ご検討ください。

お子さんへの学習指導に関わらず、
たとえば親御さん対象の悩み相談のみ、ということであっても受け付けます。
お気軽におっしゃってください。


お試しプラン(初回のみ)
・子ども向け授業(120分〜)×1回
・保護者向け個別相談受付(60分〜)×1回

10,000円(税込)
※進捗状況に応じて各授業・指導で延長する場合がございますが、
 その際の追加料金は不要です。


⇒期間限定!
 無料メールマガジンにご登録いただいた方は、初回0円!


受験に関する科目別の勉強方法や、理想の親子関係のあり方
無料のメールマガジンにてお届けしております。

それをお読みくださった上でのお申し込みであれば、
より詳細に私のポリシーもご理解いただけますし、お話も円滑に進められます。

そこで、メールマガジンにご登録いただき、内容を読んでくださった方に限り、
上記お試しプランを無料にてご案内いたします。

直接お会いして、一緒にお話ししましょう!


無料メルマガに申し込む
↑上記をクリックしてご登録ください!

※信頼性のあるコミュニティ運営を心がけています。
 あなたのプライバシーは、しっかりお守りします。



以降の継続利用例
<例1:親子週1指導プラン>
○1ヶ月の流れ
・子ども向け授業(120分〜)×4回(週1ペース)
・保護者向け個別指導(90分〜)×4回(週1ペース)
・期間内の電話/メールなどによる質問相談対応

<例2:親子週2指導プラン>
○1ヶ月の流れ
・子ども向け授業(120分〜)×8回(週2ペース)
・保護者向け個別指導(90分〜)×4回(週1ペース)
・期間内の電話/メールなどによる質問相談対応

<例3:親の悩みアドバイスプラン>
○1ヶ月の流れ
・保護者向け個別指導(90分〜)×4回(週1ペース)
・期間内の電話/メールなどによる質問相談対応


※進捗状況に応じて各授業・指導で時間延長する場合がございますが、
 その際の追加料金は不要です。

※上記は例ですので、頻度や時間はご要望に応じて対応させていただきます。
 また、お試しプラン後は「プロ」として親子に全力で打ち込みますため
 指導は有料となります。
 その際の料金についても「お試しプラン」ご利用後にご相談ください。

○申し込みは、先着順に受け付けます。
 空きがなければお待ちいただくことになります。
○ご希望内容によってはお断りさせていただくことがございます。
 あらかじめご了承ください。



<ご依頼の流れ>

1:必要事項をご記入の上、メール送信
2:空き状況なども含め、個別にご返答
3:お申し込みフォームのご案内
4:決済手続き・初回日程調整
5:指導開始


※メールには、本文に
□お名前
□ご住所
□ご本人様の年齢
□お子さんの性別/年齢

□現在の悩み(簡単にで構いません)


をあらかじめご記入いただけますと、
やりとりを円滑に進めさせていただくことが可能です。

<お申込み・お問合せ>
takayahiroyasu@gmail.com



<最後に>

個別指導の費用について、安いと思うか、高いと思うかの感覚は、
人によって異なると思います。

ですが、私はあくまで個人個人とのつながりと、
先にお伝えした以下の指導理念、

○子ども自らに考える力を持たせ、
 自分に自信を植えつけさせる

○親から子どものへの信頼・尊重方法を提案し、
 受験を通しての良好な親子関係を築かせる


の2つに基づき、費用以上の学び・価値をご提供致します。
そのため、お受けできる人数は、少数になるかと存じます。


少しでも興味をお持ちの方は、回数や時間なども含めて、
個別カスタマイズも対応致しますので、
お早めにお問い合わせいただければ幸いです。


<お申込み・お問合せ>
takayahiroyasu@gmail.com


どうぞよろしくお願いします。
お読みいただきありがとうございました。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

親御さん同士で
・子育てに関する悩みの相談/共有
・親子関係に関する成果報告
・受験/就活に関するお役立ち情報の提供


が出来る場として、メルマガを通したコミュニティを作成しました。

○親と子が互いの人生を尊重しあい、
いつまでも「幸せ」だと感じていたい!

○そんな真の親子関係を築くために、
受験や就職を経験し、成功しよう!


という共通の目標を持った上で集まれる「場」です。
みんなで高め合っていきましょう!


登録していただくと、高谷弘康からの無料メルマガ+音声が届きます。

・成績を上げるための科目別勉強法
・理想の親子関係を築いていくための方法


これらに興味がある方は、試しに読んでみてください。
中学受験を中心に、高校受験や大学受験にまで対応したお話です。


無料メルマガに登録する
↑上記をクリックしてご登録ください!

※信頼性のあるコミュニティ運営を心がけています。
 あなたのプライバシーは、しっかりお守りします。

ご質問やお問い合わせは、メール本文に

□お名前(ハンドルネーム可)
□お子さんの性別/年齢

□質問内容


をご記入の上、

takayahiroyasu@gmail.com

までご連絡ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

takaya-hiroさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。