こんばんは!

 

 

さて、本日は久しぶりにおおいた豊後大野ジオパーク内容です!

今年、4年に一度の認定再審査の年です!

 

私takatchは、初級認定ジオガイドとなり3年目へ。

ここ最近は、仕事などの都合で、なかなかジオパーク活動に携われず、申し訳ないですし、興味はあるがうまく他の用事と折り合いつけられずもどかしい気持ちです…。

(そもそも、4月に転勤もあり、豊後大野で暮らしながらも、豊後大野で過ごす時間が格段に減ったのも事実…。)

そんな中、久しぶりにジオガイドの行事に参加いたしました♪

豊後大野に関する内容&なないろメンバーが各自頑張っている活動紹介の意味を込め、弊ブログでも簡単にご紹介いたしますm(__)m

豊後大野で、こんなメンバーが&こんな活動を頑張っているんだよと、ご参考になれば幸いです^^

 

 

お茶ジオ茶会

ジオガイド同士がお茶を飲みながら楽しく交流しつつ、今後のガイド活動について方向性などを話し合いました♪

(毎月第3月曜の夕方~夜開催。)


▽お菓子とお茶を楽しみながら、まずは交流♪

そして、今後の活動について話し合い。

 

▽ジオ保全活動の担当決めについて。(cf:2016年6月の第1回活動

 主に案内看板清掃を行います。

 特にジオ活動や観光において、ジオサイトを説明した案内板は大切なもの。

 最近、汚れも目立っているとの声もあり、ガイドで看板清掃を行うことに!

▽「こんな活動楽しいよね~」「こんなことやってみたいな~」という声を、ガイド自身で提案!

 「ジオグルメ開発」、「ストーンや化石採集」など、たくさんのアイデアあり。

 また、「他人任せの企画が散見されるのも課題。ガイドはぜひ主体的であろう!」との声もあり。

その後、「朝地町綿田地区で発生している地すべりについて学習したい!」という声を受け、専門家による土砂災害の入門講座も急きょ行われました!

(「同じ豊後大野市の課題として、ましてジオ(地質)に関する内容だから」という複数の声あり。)

図解でわかりやすく、朝地の例では何が危険なのか、どんな対策があるのかを把握できました。

また、ジオガイドの集まりとあり、質問もたくさんあり。

そこでまた学びを深めたり広めたりができました♪

なお、「現地学習会が大切!やはりジオが現地が命であり、その方がよりジオサイトを自分の身近に感じられ、学習吸収もしやすい」という声もあり。

綿田地区の場合は、まだしばらくは一般の方も立ち入りができませんので、いつか安全になった際に見学したいとのこと。

また、ジオ茶会でも、次回から会の前にジオサイト見学を行い、学びを深めようと、会の進め方についても新しい方針が定まりました☆

 

 

さて、次回のジオ茶会は8月21日開催。

市内のジオサイト見学(次回は千歳の某ジオサイト学習)や話し合いを行う予定です。

私の参加は未定ですが、休みを入れる予定ももともとあるので、上手く日程調整して、参加するつもりです!

(特に、地元千歳での見学ですので、楽しみひとしおです♪(笑))

 

災害(自然のマイナス面)を学ぶこと、そしてそれを伝えることが、ジオパーク活動の基本であり、ガイドの役割。

昨年から、大分は大災害に見舞われております…。

今一度、自分たちの足跡を確かめたり、防災学習を行ったりが大切ですね。

 

 

以上、ジオ茶会の様子でした。

豊後大野には、色んな人や動きがございます!

=======================================

☆HP→http://www.geocities.co.jp/takatch2002/
☆【トリップアドバイザー】お勧めブログ
  
☆1日1クリック頂けると嬉しいです♪☆
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ    にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
 にほんブログ村 
===========================================

AD