サッカー漫画製作ブログ 「Takataka-comics-bg」

サッカー漫画製作始動!!お付き合いください☆

性同一性障害は、心の性別と体の性別が一致しないというもので、ゲイやレズといった恋愛のあり方とはまた別の世界の話である。原因は遺伝とも、幼児期における脳へのホルモン分泌が正常に働かないために起こるともいわれている。

たとえば、体は女として生まれたとしても、彼女自身は自分は将来男の体になると自然に思ってしまう。

そのため二次せいちょうにおいて胸の膨らみなどの女性化に異常なまでの違和感を感じてしまうのだ。サラシを巻くことで必死に防ごうとしても止まらない。この精神的苦痛は想像を絶するようで、この人は大学を出てすぐに男性化の手術を受けた。

そして、性と心が合致した「彼」は今までは感じられなかった幸せを感じたという。

「普通の人はこんなにも幸せな気持ちで生活できるのか」と。

しかし、戸籍の上では女。職を見つけるにも、見合いをするにも、元女という目で見られてしまう。それが嫌で「彼」はバイトから正社員になるのも見合いの話もすべて自分から蹴ってしまった。

この人の例はまだいい方でこのような社会的障害を苦に自殺する性同一性障害者が存在するのも事実。

戸籍が人を殺す、こんなことはあってはいけない。いや、人を殺すのは障害に対する社会の不理解である。

ある映画でイエスキリストは実は黒人だったという話があった。それが事実かは大した問題ではなくて、黒人が神ならば2千年も続いてきた宗教が根本から覆されるのかということだ。

男だろうが女だろうがその人はその人。頭では理解していても実際に戸籍の性別が違えば見方が変わってしまうのもまた事実。

だとするなら、戸籍の変更は認められるべきではないだろうか。成人した者で性同一性障害と医師に診断され、実際に手術を行った者に限り、一度だけ戸籍の性別を変更することを認めればいい。

それでも、なにか問題は生じるのだろうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。