騒音叔母さんとポーション

テーマ:
・気持ちのいいほどの晴天。

ということで、昼過ぎに一度帰宅して、

洗濯をしました。

こういう日に洗濯するのは、

清々しくて、何か心も浄化される感じで、

もうホント最高な気分になります。



・今日、奈良県で騒音防止条例案が出されました。

そのニュースで、久々に見ました。

騒音おばさんこと河原美代子被告。


「いつ引越しされおるんですかぁぁぁ??」

「ひっこーしっ!! ひっこーしっ!!」

「さっさとひっこぉぉしっ!!!!」


いや、何度見ても凄い。

迫力が違う。

プレッシャーが違う。

圧倒的な威圧感だ。


面接の参考にしよう。




・サントリーとスクエニからポーションが発売。

スクエニの代表ゲームである、ファイナルファンタジーに

登場する初期回復アイテムです。

ということで、早速購入。

630円の豪華バージョン。

これで、いつでもHP100回復できるので、

これからの就活も安泰です。



・・・・ってか、たけー。

飲み物で600円って・・・・。

高すぎだろー。。


奴等はしかも、

取っておきの罠を用意してきよった。

ボトルの形状が6パターンで、

付属のカードが21種類って・・・・。

ワシ等ファンの心理を、完全に読みきっておられる。


罠にはまるものかと思いつつも、何本か購入してしまいそうだ。

生活を逼迫することになりそうで、恐ろしや。
AD

レミオロメン 『太陽の下』

テーマ:


レミオロメンの新曲『太陽の下』が明後日1日に発売。

その新曲を、土曜日に放送されてた
CDTVのゲストライブで見ることが出来ました。
あー、かなり癒されます。
粉雪に負けず劣らずな感じです。

うーむ。。発売日が楽しみだ。

それに、今週はMステにも出るらしいので、チェックせねば。




ところで、最近気付きました。

どうも、ヒーリング系の音楽を聴く割合が

増えてような気がするぞ、と。

どうやら、無意識下でそういう系統の音楽を求めてたようです

ホント、気付いたらヒーリングミュージックを聴いてます。

就活で精神が病みつつあるんでしょうか。

うーん。。

ちなみに、最近よく聴いてるのは、

安藤裕子さんと笹川美和さんの曲です。

AD

快晴だけど

テーマ:
今日は快晴。めちゃ良い天気でした。
朝早くから洗濯したのですが、
凄く気持ちよかったです。
あ~、何かめちゃくちゃ清々しいな~、って。


そんな素晴らしい陽気にも関わらず、
実はひたすら自室にこもって、
SPI対策とかで鉛筆を走らせてみたり・・・・。
しかも、カーテンを完全に締め切ってる部屋という・・・・。

うーん。
なんて陰鬱なんだろう。
自分自身の事ながら、酷いなぁ、って思っちゃいます。
どんより湿った負の雰囲気が、
体から発せられてるような気もします。
不健康極まりないなぁ、ほんと。



久々に、近くの堤で早朝ランニングでもして、
体内に染み込んでる邪気を払おうかなぁ。
AD

もうすぐはる。

テーマ:

3月ももう間近。
日々着々と暖かくなりつつあり、
春の息吹をそこはかとなく感じられるようになってきました。
お陰で昼間はもう、
上着を羽織ることなどせずに、
外を散策できるようにもなりました。
ホント春もすぐ近くまで迫ってきてるんですね。


こうなると逆に、
散々寒い寒い言いまくってた1月と2月の初旬が
懐かしく感じられてきたりするから不思議です。


結局、雪も12月に降ったくらいで、
1月以降はパラパラパラパラ、という程度。
峠が例年とは2ヶ月ほどずれていたようで、
雪に関しては1月に入った時点で、
3,4合目をとうに下ってたのかもですね。
今では完全にふもとにまで戻ってきたようです。
なので、今期はもう雪も見納めかなって感じです。
そう思うと、12月の大量の雪も、そして寒さも、
何だか懐かしく感じられてきて、
さらには寂しさすら覚えたりするのです。


あと、この寂しさはもしかしたら、
1月に誕生日があるので、
クリスマス~正月~誕生日
と子供心に嬉しいイベントが
1月くらいに集中してる、
というのも関係してるのかもです。
そのことが心の中に焼印として打ち込まれてて、
今でも、その期間が過ぎ去ることに対して、
人一倍寂しさを感じるのかもしれないです。
ってか、そんな話はどうでも良すぎですね。



----------------------------------



就活ですが、全然進んでないです。
エントリーシートが一向に固まらないし、
それ以前に履歴書すら胡散臭い雰囲気。
SPI対策もGAB対策も停滞気味だし、
TOEICの勉強もやらなきゃだし。
そこに、これから更に説明会や工場見学会が
攻め込んでくることを考えると・・・・。
もうガクガク震えてきますよー。
もう春も間近に控えているというのに、
心の中は真冬の山奥にいるかのように、
冷え冷えとしてる気がします。



もう、こんな時は、
サムエル・ウルマンの詩を読むしかないってもんです。
『人は夢を失った時に、初めて年老いる』
むー。何ともよい言葉だ。
染み入ります。さすがサムエル。
何か心に活力と、頑張らなきゃっていう奮起の気持ちを
わさわさと与えてくれる感じです。
それに恐るべきかな、心を落ち着かせてくれるこの作用。


・・・・と、唐突にサムエル・ウルマンとかいう名前を出して、
そして詩を読みますよ的なことをアピールをして、
ちょっと知的な雰囲気を醸し出してみようと試みましたが。
失敗ですよね。。。
物凄く話が唐突で不自然だった気がします。


やっぱにわか仕込みじゃ、胡散臭いか。
普段、詩を読むことなんて皆無。
先日教えてもらって、
手にとったばかりという超絶初心者。
そんな人間では・・・・。
面接でも、何となく知ったかぶりというか、
表層だけ取り繕っても何処かで見透かされますよね。
肝に銘じます。
でも、サムエルウルマンが素晴らしいのは真実ですよ。



その他に、最近今更ながら新鮮組にハマってます。
壬生義士伝さいこう、浅田さん最高です。


荒川さんこと、しーちゃんの演技には感動しました。
爆睡してたので、生放送では見られませんでしたが。
ちなみに、しーちゃんと馴れ馴れしく書いてみましたが、
当然の如く、秋くらいからのにわかフィギュアファンです。


これまた関係ない話ですが、
最近、伊藤英明さんが出演されてるエイブルの
コマーシャルが無駄に頭の中でループしてます。




と、すたこらと現実逃避に精を出す今日この頃。
うーむ。
明らかに危機感が欠落してますね。


サムエル ウルマン, 作山 宗久
青春とは、心の若さである。
森 博嗣, コジマ ケン
森博嗣の浮遊研究室 MORI Hiroshi's Floating Laboratory

 森博嗣さんがネットにて週刊で連載していた日記?のような、雑談?のような、そんな感じのものをまとめたものです。浮遊研究室のメンバー、森助教授、車道栄助教授、御器所千種秘書、上前津伏見助手の4名が、日常に溢れる様々な疑問を色々と雑談していきます。
 様々な雑学的なことがこの1冊に凝縮されていて、非常に濃厚な印象。ただ、自分で調べてみないと、今一つ解決、納得、理解できないような話題(議題)もありますが。

ライバック @暴走特急

テーマ:
ワーナー・ホーム・ビデオ
暴走特急

相変らず最高です。ケイシー・ライバック。

久々に『暴走特急』を見て(日曜洋画劇場で)、
改めてヤツの魅力を再認識したのです。
スティーブン・セガール演じる超絶コックの魅力を。


今まで、これほどまでに
敵(テロリスト)すらも恐れまくる主人公はいたのか。
これほどまでに敵のボスとの戦闘を安心しながら
見ることが出来る映画があったのか。
ってくらいの、超人ぶりを
ライバックはいかんなく発揮しています。

ほんと威圧感が半端じゃない。
合気道とナイフを駆使した格闘術で、
あっさりとテロリストの集団を倒していく様は、
ハラハラする間も与えてくれない感じです。


元SEAL先鋭の秘密戦闘要員でありながら、
その経歴を隠してコックの仕事をしてる、
という設定も何だか惹かれるものがあります。
どんな時も落ち着いて、
物事に対処するあの余裕さも素晴らしい。
ほんと見習いたいものです。
あと、吹き替えをなさってる大塚明夫さんの
声の渋さもめちゃいいっすね。


多分、これほど安心して見られる
アクション映画は他に類を見ないと思います。
ハラハラドキドキがアクション映画の醍醐味ではなかったのか!??
って感じで、今までの常識を見事に破壊してくれることでしょう。


ライバックの魅力を適当に書いてみましたが、
筆舌に尽くしがたい部分がまだまだあります。
なので、見たことない方は一度DVDを手にとって、
ライバックの超人ぶりを体感してみて下さい。


あー、何か久々に、『沈黙の戦艦』も見直したくなってきました。


ワーナー・ホーム・ビデオ
沈黙の戦艦

寒波再び?

テーマ:

何なのだ、今夜のこの寒さは。
殺人的という形容が正に適してる。


顔面に、耳に、手に。
露出している肌と言う肌に突き刺さる。


つい先日の、そして昼間の温和な気候が嘘のようだ。
いつ雪が降ってもおかしくない、気がする。


むー。
こんな寒さでは、
コタツの中で丸まるのみで、
何もしたくなくなるではないか。
エントリーシートに載せる考えをまとめる作業も
放棄したくなるではないか。



ということを言ってられる状況でもないのだよなぁ。
エントリーシートを少しずつ固めていかねば・・・・。

オリンピック開幕

テーマ:

いよいよトリノオリンピックが開幕しましたねー。


で、早速今回のオリンピックの目玉?とも言える、
モーグルの予選と決勝が昨日行われてました。
これからも、次から次へと面白そうな競技が目白押しな感じだし。
ホント楽しみでならないです。


ただ、一つ問題が・・・・。
それは、放送時間が深夜になってしまうと言うことです。
トリノとの時差は8時間くらいなので、
向こうで決勝が午後行われるとなると、
放送時間は午前4,5時くらいまで。
むーー。厳しい時間帯だ。
これから連日そんな時間まで
オリンピックが放送されるのかと思うと・・・・。うーむ。
これから就活関係の説明会も増えてくるだろうし。
毎日が見るか我慢するかの葛藤の連続になりそうだ。




で、オリンピック初日から、早くも1回目の葛藤。


ここ連日、先輩の修論発表やら説明会やら、講演会やらで、
久々に生活リズムが改善しつつあったのです。
折角何日か、規則正しい生活が続いたのだから、
これを絶やすのは心苦しいと言うか、勿体無いと言うか。
当然その生活リズムを継続をし続けたいと思ったのです。

が、ここに立ちはだかったのが、
今回のトリノオリンピック、そして昨日放送されたモーグル。
健康的な生活を継続するためには、
オリンピックは見ずに2時くらいには寝るべき。
しかし、モーグルの決勝は見たい。
うーん。どうするべきか。

散々迷ったのだけど、午前1時くらいに、
やっぱ明日ニュースで見れば良いや、
という結論に落ち着きました。
ここで、遅く眠ることになったら、
元の不健康生活に戻りかねないですし、ってことで。


ですが、そこから想定外のことが。
(想定外というのは言いすぎです)
眠る方向に傾いていた意思を揺るがされました。
テレビ局の策略にはまったという形でしょうか。

そろそろ眠ろうか、と考えていた午前1時くらいのことでしたか。
突如、画面左上に表示され始めたのです。
まもなくモーグル決勝!! の文字が。
おおっーー。
そのテロップを見て、思ってしまったのです。
それならばもう少し起きていて、
決勝だけでも見る事にしようかな、と。

しかし、待てども待てども一向にモーグルが行われる気配は無し。
30分が経過。1時間が経過。
やっぱ予選が終わったのは11時くらいだし、
そんなに早くは決勝は行われないかー、
さすがにそんなに間隔が短いというのはありえないないだろーし、
とかって何割かは思いつつも、
でも、もしかしたらもう直ぐやるかもしれない、
と淡い期待は心の片隅にですが抱いちゃうわけで・・・・。

そんな淡い期待をあっさり裏切られちゃった感じです。
結局決勝が放送されたのは、
テロップが表示された午前1時から
2時間ほど経過した午前3時頃のことでした。


まったく。
幾ら視聴率が欲しいからって、これはさすがに卑怯だろー。
2時間っていうのは、明らかに「まもなく」ではないだろ。
ちゃんと、後2時間でモーグル! とかって表示しろよー。
ホント憤懣やるかたない感じです。

夏季オリンピックのときも
体操決勝まもなく!
とかいうのを、同じように表示してた局がありましたけど、
そんなん視聴者を舐めてるだろー、
としか思えなかったり。
(トクダネの)小倉さんが、
「テロップのお陰で夜更かしすることになってしまった。
 多分他にも同じような理由で見る事になって、
 寝不足してる人いるんじゃないかな。
 こういう表示はやめた方が良いと思う」
と2年前に番組内で訴えてたのを聞いてなかったのか、
と問いたいです。


ってか、なんというか
間違いなくテレビ局の思惑通りだろう、
という行動をとってしまったのが何か無性に残念な気がしました。
多分このオリンピック中に、
何度か同じ手に引っかかることになるんだろうなぁ。
ま、モーグル決勝をリアルタイムで見れたから良いんだけどさ。
そうそうそれに、上村愛子のフォーク720?には感動しましたし。
メダルに届かなかったのは残念でしたけど。
それを生放送で見れただけでも良しとするか。




話は変わって・・・・、
今日は研究室の皆で合宿。野沢温泉まで行ってきます。
で、一つ心配なことが。
間違いなく、お酒を大量に飲むことになるだろうことです。
寝不足でコンディションが良くなさ気なので、
今晩は速攻で旅立つことになるかもしれなかったり。
うーん・・・・。

野沢温泉で大学生が酒飲んで・・・・!!
みたいな感じで報道されないようにとにかく気をつけます。
適度に節度をわきまえた雰囲気の、
飲み会になると良いなぁ(希望的観測)。

卒論チェック。

テーマ:

むーー。
後輩の卒論チェックしてたら、
いつの間にやらこんな時間に。


今日も一日の大半、
後輩の文章を読んで過ごすことになってしまった。
最近は、もう毎日こんな感じな気が。
就活に関連したこともやらなきゃやらなきゃ、
と思いつつも、卒論を読んでいるウチに時間は流れ。
結局、8割方くらいの時間、卒論チェックに(言い過ぎ?)。



それにしても、ホント人の文章を直すのって難しい。
足りない頭を振り絞って振り絞って、
でも全然良い文章が出てこなくて・・・・。
口語か否かの判断も難しいし、
文章の繋がりを訂正するのも難しい。
考察などは、何処から何処までを、
個性として許容して良いのかも、判断に困る。
自分の国語力の無さを毎日毎日痛感してます。



今日は、寝不足の中でやってたせいか、
頭の中がパンクしそうなくらいに、疲れ果ててしまいました。
もうホントぐったり・・・・、です。


でもま、明後日が卒論の締め切りだから、
もう直ぐ解放されるかと思えば・・・・。

もうひと踏ん張りくらいはできるかな。




・・・・と、今無駄にMixi書いてるけど、
こんなことをしてる間に、早く寝なければ。
明日は9時から先輩の修論発表があるのだ。


むーー。
今から寝ても、3時間くらいしか眠れなさそう。
先輩の発表の時には、意識をいかに保てるか、
一人激しい攻防を繰り広げることになりそうだ。。

恵方巻き?

テーマ:

今日は節分。
ってことで、海苔巻食べました。
近所のスーパで購入です。


節分なんて、もうずっと忘れてて、
豆撒きでさえ小中くらいのときにおこなって以来、
という状況なので、ほんと久々の節分って感じです。



で、節分の海苔巻ですが、今日が初挑戦でした。
海苔巻にそのままかぶりついて食べるなんていう習慣があることも、
小耳に挟んだことがあった、という程度でしかない人間なので、
節分海苔巻の超初心者です。


なので実は、小さく切り分けず、かぶりつく理由とかも、
食べてる間話してはいけない理由とかも知らなかったり・・・・。
関西圏で行われてて、ここ最近ようやく全国に
広まってきたらしい?という程度の知識しか無かったり。


そんな超初心者なのですけど、今年は就職活動に臨みますし、
とりあえず験を担げるのなら、担いでおいて損は無いだろー、
とかそんな感じの趣向というか目的というかで、
挑戦してみることにしました。
(こんな態度なので、効力を発揮して貰えないかも・・・・)
南南東を向いてひたすらかぶりつきました。
一心不乱と呼ぶに相応しいくらいの勢いでかぶりつきました。




それにしても、
海苔巻一本ってかなりボリュームあるんですね。
うどんと一緒に食べたら、結構腹にきました。