高田淳子のBLOG 蛇喜猫賀ジャキビョウガ ドラムサークル

アフリカンパーカッション奏者高田淳子のブログ。蛇喜猫賀正、ドラムサークルドンジャラホイ主催。


テーマ:


高麗川とともに過ごした約20年、
その生活が、大きく変わろうとしています。

埼玉県は「川の再生プロジェクト」と名を打ち、
数年前より高麗川の河川工事計画を進めていますが、
ここ清流橋の付近もこの秋より遊歩道をつくる工事が始まるそうです。

この計画、以前からいつやるのか、どんな内容か
付近住民に知らされることなく進んでいることに
漠然と不安を感じていました。

そして先週、事前挨拶に来た業者さんに内容を聞いて
その全容がわかりました。

甘かった~~~

清流橋地区の河川は地域中ダントツに自然が残っている場所なので、
当然、川の生態系や景観を崩さない、↓こんな感じの工事だと思い込んでいました。
http://www.gwmishima.jp/modules/information/index.php?lid=1315&cid=2

ところが実際は・・・・。

以下、下流を担当する施工業者さんから説明を受けた内容です。

・まず重機が河原に入れる道を確保するため、河原を整備する。
・河床を一回重機で掘り下げ、川筋を清流側によせる。
・掘った砂利を栗坪側に積み上げてできた土手を清流橋上流は石積み工法、下流はストーンネット工法、コンクリートで土台を固め上部に幅2mの遊歩道をつくる。
・工期は2015年9月~2016年3月(実際は渇水期の11月ごろ~)

参考 いろんな方法があるんですね。↓
http://www.kankyo-kogaku.co.jp/product/river/index.html

そうなると、
サギやカワセミや、カジカやホタルや、魚たちはどうなるのかな。
ムササビは騒音に驚いて逃げちゃうよね。

みんなでさんざん遊び倒した大好きな河原は
巾着田みたいにソラっぽい河原になっちゃうのかな。
余りにせつない。人にも自然にも優しい方法はないのかな。

毎日、眠れない日が続いています。
どなたか、無力な私に知恵を貸してください!!







AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

JUNさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。