ロフト周りのこと諸々

テーマ:
先日タマホームのロフトについて尋ねられたのですが、確かにロフトについては打ち合わせの段階でもあまり詳しく情報が得られてなかったなぁと、今になってキチンとまとめておけばよかったと思ったところもあって、ちょっと久しぶりに資料を引っ張りだして簡単にまとめてみました。

まずはその前にポチッと押してもらえると、頑張る気がやっぱり湧きますねあはは 皆様ありがとうちううっ笑
 


さて、早速ですが、一番気になるのがお値段だと思います。
広さだけで計算出来ればいいのですが、我家の場合は、だいたいこんなかんじでした。

1.ロフトの床面積
2.照明器具
3.コンセント
4.ロフト部分だけではなく、ロフト部分を含めたロフト設置部屋全体の勾配天井の追加料金
5.梯子
6.窓
7.あと必要なら強度補強のための追加料金。
の合計です。

ちょっとわかりやすい図面がなくて申し訳ないんだけど・・・

2階、ロフト部分

我が家の2階図面の右下がりの斜線が引かれた部分をロフトにしてます。
12平米になってまして、見積上は
「ロフト造作 一式 361200円」となってます。
1平米当たり3.1万円ってことらしいです。
この「ロフト造作」ってのに何が含まれてるのか、正確なところは
うろ覚えというか正確に尋ねた記憶が無いのですが、確か
「ロフトのフローリング、ロフト周りの手すり等か腰壁というか・・・の造作」
だったと思います。 わかりにくくてすいません。


できるだけ全体が見えるようにと写すと、ざっとこんな感じなんですが、
この、手摺というか、身を乗り出すところ?の造作材が、結構いいもの使ってあるんですが、このぶぶんも込っぽいです。
あと、建物全体の強度のために、真ん中に壁ができちゃってるんですが、これも込みです。(ロフトの向こう側で通り抜けられます。)

2.照明ですが、我が家は照明をLEDをメインに施主支給してたので、本来タマホームから支給されるはずのダウンライトが何個か余ったんですが、それを2つ設置してもらいましたので、この点は無料でした。(実際にはロフトの料金で照明が付くかもしれません。ここうろ覚えです。)

3.コンセント
我が家は、あらゆる所にコンセント設置してて、ロフトも例外なく2~3箇所つけてあります。
なんか、使うときあるかなぁ~ぐらいで、思ってましたが、便利です。

4.勾配天井の追加料金
これ、結構高いみたいですが、ウチの場合は営業さんがミスして見積もりに追加するのを最後まで忘れてたらしく、サービスになりました。これが結構大きな面積で、先ほどの図面の左下がりの斜線部分が全部勾配天井の対象になるらしいです。
これ、けっこう忘れやすいらしいので、できるだけ話に出さないように交渉すると忘れてくれるかもしれませんよぉ~

5.梯子
我が家のロフトでは、登り口を二箇所にしてあります。
これは、もし、万が一、いや・・・多分しないだろうけど、もしかしたら後々、2階の子供部屋を6畳*2に分割する場合、壁ができるので、登り口を2箇所にした・・・ので、実際には梯子は1個で十分なのですが、梯子が高い・・・タマホームにお願いすると10万近くだったんですが、施主支給でパナソニックのCW292を引渡し後に購入しました。




こんなやつです!

6.窓 
横滑り窓 14,790円也
ロフトの窓は特に必要なかったんですが、一番上だし、夏開けると涼しいのかなぁ?とおもって追加で付けました。
実際には、確かに高いところにあって明るくて良いんですが、無くても良かったかなぁとおもいます。
断熱がしっかりしてるので夏もあまり熱くありませんでした。

7.追加の補強
これ、よく分からんのですが、追加されてました。
構造用合板24mm 小屋裏補強割増 30765円也。
バルコニー下面、2階小屋裏一部 らしいです・・・
こればかりは構造用とか補強とか言われると、省かれないしねぇ。。

ということで、以上、金額的には我家の場合

ロフト 361200円
梯子 42000円(支給)
窓 14790円
補強 30765円

という事でした!


ロフトの話題ついでに、失敗談を・・・


正直失敗とは思いたくないのですが、今思えば、しっぱいかなぁ?と思う点。

我が家のロフトの床面の高さですが、ものすごく高い位置にあります。
もう、それはそれは恐ろしい位置にあります。

で、ロフトの天井高は1.4m以内に収める必要があるのですが、実際には1.2m程度しか無く、もう少し天井高を稼ぐことが出来たかなぁ?とおもってます。

そのために、ロフトの床設置部分に当たる、2階の天井を下げる事が出来た。んです・・・


我家の場合は、子供部屋の収納スペースと廊下の天井しか無いので、こんなトコロは天井低くても全然OKでした。

10cmか20cm程下げとけばよかった。。。ホント怖いっす。
2歳の子供が知らない間に梯子登って上に行ってた時は心臓止まるかと思いました。

梯子は収納できるタイプに!ということと、可能なら1.4mを精一杯確保するために2階の天井を下げることをオススメ致します。

ではでは!!!

応援よろしくお願いします。




AD