春風のBLOG

~春風が仙台,塩竈,多賀城,松島など宮城県内の名所・旧跡・行事を紹介します。~

      日章旗
       前進!宮城・東北

            宮城縣護國神社
            
            鹽竈神社天長祭

            伊達政宗騎馬像

            平成丁酉歳大絵馬
NEW !
テーマ:

 3月10日(金),陸奥國一之宮・鹽竈神社(宮城県塩竈市一森山)において,鹽竈神社帆手まつり斎行されました。写真で報告します。今日は,その第2回です。


 前回に引き続き,お供が表参道を下って行きます。


帆手祭(12)


帆手祭(13)


帆手祭(14)


帆手祭(15)

 午前11時30分少し前ですが,神輿が表参道をお下がりになりました。


帆手祭(16)


帆手祭(17)


帆手祭(18)


帆手祭(19)


帆手祭(20)


帆手祭(21)


帆手祭(22)

AD

テーマ:

 3月10日(金),陸奥國一之宮・鹽竈神社(宮城県塩竈市一森山)において,鹽竈神社帆手まつりが斎行されました。帆手まつりは,「陸奥に春を告げる火伏せの神事」・「三百三十六年伝統の神輿渡御」と言われ,天和2年(1682年)に始まった鹽竈神社氏子三祭のうち最も歴史のある祭です。写真で報告します。今日は,その第1回です。


 午前11時15分過ぎから,次々にお供が表参道を下って行きます。


帆手祭(1)


帆手祭(2)


帆手祭(3)


帆手祭(4)


帆手祭(5)


帆手祭(6)


帆手祭(7)


帆手祭(8)


帆手祭(9)


帆手祭(10)


帆手祭(11)

 それでは,明日の第2回に続きます。

AD

テーマ:

 宮城県多賀城市中央三丁目の野田の玉川おもわくの橋に行って来ました。写真で報告します。

 

 多賀城市観光協会によると,「塩竈市大日向から多賀城市内を通り,砂押川に注ぐ小さな流れが野田の玉川。歌枕ともなっているこの小川は,平成4年に市の「水・緑景観モデル事業」の一環として,往時を偲ばせる姿に整備されました。」とのことです。


野田の玉川(1)


野田の玉川(2)


野田の玉川(3)


野田の玉川(4)


野田の玉川(5)

 同じく多賀城市観光協会によると,「野田の玉川にかかるおもわくの橋。別名「安倍の待橋」とも呼ばれます。安倍とは前九年の役で知られる安倍貞任のこと。おもわくという名の美しい村娘に思いを寄せ,この橋を渡って通ったという伝説が残されています。」とのことです。


おもわくの橋(1)

おもわくの橋(2)

おもわくの橋(3)

おもわくの橋(4)

AD

テーマ:

 宮城県多賀城市高崎一丁目の多賀城廃寺跡に隣接する「さざんかの森」に行って来ました。多賀城市観光協会によると「多賀城市は,昭和46年11月に市制施行を記念して,さざんかを市木に決定しました。森には,結婚記念植樹として約600本のさざんかが植えられており,花の時期はもとより年間を通じて市民の憩いの場所となっています。」とのことです。写真で報告します。


さざんか(1)

さざんか(2)

さざんか(3)

さざんか(4)

さざんか(5)

さざんか(6)

さざんか(7)

さざんか(8)

さざんか(9)


テーマ:

 宮城県多賀城市浮島一丁目の浮島神社に参拝しました。写真で報告します。今日は,その第2回です。


 御神石です。


浮島神社(11)

 八幡神社です。


浮島神社(12)


浮島神社(13)

 大臣宮(おとどのみや)神社です。


浮島神社(14)


浮島神社(15)


浮島神社(16)

 三居稲荷(さんきょいなり)神社です。


浮島神社(17)


浮島神社(18)

 東北歴史博物館(多賀城市高崎一丁目)にある今野家住宅です。


今野家住宅(1)

今野家住宅(2)

今野家住宅(3)


テーマ:

 宮城県多賀城市浮島一丁目の浮島神社に参拝しました。宮城県神社庁によると,主祭神は奥塩老翁神,奥塩老女神,由緒は「創祀年月不明。謹みて按ずるに当社は式外の社ではあるが,多賀城の在った頃は栄え給うた社である。即ち延暦中(782年から806年)陸奥按察使大伴家持に遣わした山口女王の歌に「しほかまの前に浮きたる浮島のうきて思ひのある世なりけり」(新古今集恋五)とあり,夙く歌人の間に歌の名所として知られ,且白河天皇延久6年(1074年)6月,浮島,鹽竈,鳥海三社御卜に預かり給うたことが朝野群載に見えている。明治4年7月村社列格。後に大臣宮を合祀。」とのことです。写真で報告します。今日は,その第1回です。


 JR東北本線・国府多賀城駅(多賀城市浮島一丁目)です。


浮島神社(1)

 浮島神社鳥居です。


浮島神社(2)

 明治天皇御製です。


浮島神社(3)

 由緒です。


浮島神社(4)

 手水舎です。


浮島神社(5)

 狛犬です。


浮島神社(6)


浮島神社(7)

 拝殿です。


浮島神社(8)


 社号額には「浮嶋神社」とあります。


浮島神社(9)

 本殿です。


浮島神社(10)

 それでは,明日の第2回に続きます。


テーマ:

 宮城県遠田郡美里町字西舘の鶴頭公園鶴頭城(かくとうじょう)址,西舘跡)に行って来ました。写真で報告します。今日は,その第2回です。


 前回に引き続き,神明社です。狛犬です。


鶴頭公園(11)


鶴頭公園(12)

 手水舎です。


鶴頭公園(13)

 社殿です。


鶴頭公園(14)


鶴頭公園(16)

 「鶴頭山古墳」とあります。


鶴頭公園(17)


鶴頭公園(18)


鶴頭公園(15)

 「記念植樹」とあります。


鶴頭公園(19)

 鳴瀬川です。


鶴頭公園(20)


鶴頭公園(21)

 JR東北本線・小牛田(こごた)美里町字藤ケ崎町)です。「小牛田土産の定番」・村上屋(小牛田駅西口直ぐそば)の山の神まんじゅう(8個入り,670円)を買って帰りました。


鶴頭公園(22)


テーマ:

 宮城県遠田郡美里町字西舘の鶴頭公園鶴頭城(かくとうじょう)址,西舘跡)に行って来ました。写真で報告します。今日は,その第1回です。

 

 鶴頭公園です。


鶴頭公園(1)


鶴頭公園(2)

鶴頭公園(3)

 「史跡 鶴頭城址」とあります。


鶴頭公園(4)

 「西舘跡」とあります。


鶴頭公園(5)

 旧小牛田町(現美里町)教育委員会の「史跡 西館(鶴館)跡」の説明です。


鶴頭公園(6)

 千葉亀雄文学碑です。


鶴頭公園(7)


鶴頭公園(8)

 神明社標柱です。神明社は,宮城県神社庁によると,「祭神は天照皇大神。天正年間(1573年から1591年まで),この地は大崎氏の支配から伊達氏の支配するところとなり,慶長16年(1611年)後藤信康がこの地不動堂を拝領し,正徳3年(1713年)後藤大隈が勧請したといわれている。明治5年5月村社。平成13年社殿改築。」とのことです。


鶴頭公園(9)

 鳥居です。


鶴頭公園(10)

 それでは,明日の第2回に続きます。


テーマ:

 宮城県遠田郡美里町字西舘の三獄山大聖寺(みたけさんだいしょうじ)に行って来ました。写真で報告します。


 標柱です。


大聖寺跡(1)

 美里町教育委員会の「三獄山大聖寺」の説明です。


大聖寺跡(2)

 美里町教育委員会の「美里町指定無形文化財 不動堂神楽」の説明です。


大聖寺跡(3)

 鳥居です。


大聖寺跡(4)

 「不動明王」とあります。明王(みょうおう)は,「密教における最高仏尊大日如来の命を受け,仏教に未だ帰依しない民衆を帰依させようとする役割を担った仏尊を指す。」とされていますし,不動明王は五大明王の中心ということですから,どこから見ても仏教です。


大聖寺跡(5)

 狛犬です。


大聖寺跡(6)


大聖寺跡(7)


大聖寺跡(8)

 鐘楼です。


大聖寺跡(9)

 美里町不動堂記念館です。


大聖寺跡(10)

大聖寺跡(11)

大聖寺跡(12)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。