ONE OK ROCK-FISHING! I love it!

ブログタイトルを変更しました!
「AirRock! Shake it up, Baby!」からの変更-

なぜなら…One OK Rock大好きだから(笑)

ワームでのロックフィッシングブログ♪
…頼むから釣れてくれ!
ただ…釣りは続けてもブログを続ける自信はまったくない(笑)


テーマ:
ご無沙汰でございます!
実は釣りにはかなり行ってますが、いろいろと忙しくて書いていませんでした。。。
ってことで、10月と11月上旬の釣りを一気に紹介…


…したいのですが、既にいつ、どこに行ったのか、もうわかりません(笑)


えーっと。。。
んーっと。


10月12日 美国に到着も、えりちゃんのおじさんが危篤でトンボ返り。。。トイレだけ借りて帰る(涙)



10月18日 美国に行ったかなーたぶん行った(笑)
何匹釣れたかは不明だけれど、29センチのソイが釣れたのは覚えてるー。
えりちゃんと一緒に行ったんだけれど、いつもえりちゃんがハゼ名人になるんだけれど、おいらがハゼ名人だった気がするー。
20センチ近いハゼを4匹ほど釣った気がする…



25日の週末は行かなかったような…行ったとしてもたいした釣果ではなかったと思う(写真がないので)


11月の3連休は、えりちゃんの妹(おいらからみたら義理の妹)に会いに函館へ。
仕事終わってから高速で行ったんだけれど、到着が2時AM…
えりちゃんとりょーた(息子)を義妹の家に置いて、おいらはそのまま森漁港へ向かう。


森漁港…どこでやっていいか不明ー。
誰もいなく、船も少なく、新しい場所でやるも無反応。
あ、モアザンブランジーノAGS87MLに14グラムジグヘッド+5インチラパラのワームだったから?
ちなみにウォーターロックスの防寒具買ったんだーすごく温かいです(上下7,000円ぐらいだった)



んで、砂原漁港へ移動ー。
どこでやるか迷って、美国の旧いつもの場所に似たところがあったので、そこでやってみるー。


月下美人AGS85M-T+Vanquish L-E 2500Sに5グラムJH+3インチのガルプホッグで1キャスト!
写真はないですが35センチぐらいのアブ!


おお、幸先な感じ。
続いてもう1キャスト…まずはガヤが釣れましたー。
んで、どこにでもいますねーおいらの友達クロソイ。


IMG_20141101_043541.jpgIMG_20141101_050014.jpgIMG_20141101_051125.jpg


同じような場所で同じような大きさ23センチから28センチぐらいのクロソイを2キャスト1ヒット程度で明るくなるまで釣り、久しぶりに満足しましたー!
フック外すのに左手の親指をソイの口にいれますが、久しぶりにガサガサになりましたです♪


んで、次の日はえりちゃんを連れて至福のひと時を味あわせようと思って再び砂原漁港へ。
同じ場所で開始しようと思ったら、おしゃべり好きの地元のアングラー…。
おいら、おしゃべり好きなアングラーは比較的大嫌いですw


このブログの過去記事にありますが、泊漁港で残念な感じになっていますからね。
しゃべられながらも結構な数のソイを釣るー。
えりちゃんもてっぱんワームで見え魚から何から結構釣って満足♪


んで、3連休最後は行きませんで、翌日、札幌に帰りましたー。
が、途中で雪…黒松内で高速降りて、倶知安あたりで結構積もってたー。

え?おいら夏タイヤー。

ま、降り始めはねー滑らないんですよね。
けど、怖いので安全運転で帰りましたよー。


で、早速、ネットでタイヤ買う(笑)
ちなみに交換したのは11月13日の朝ー。




11月8日 白老漁港へ。
立ち入り禁止に入って釣りする人、いまだに居るんですね…
ま、おいらは管理者じゃないので注意してもめるのも嫌なので基部で開始。

白老で釣れるのここしか知らないんですよね。
で、マゾイ、写真はないけれどアブ、ガヤ、写真はないけれどカジカ、んで、いつものクロソイをー。
もうすでに5種類釣ってます。

下の写真、なぜかつながっちゃったのでそのままw
最後に牛屋さんに聞くまで新種発見だと思っていた前回、今度は名前解ります「ウスメバル」釣りました。
あー白老も楽しい♪


んで、今度の3連休も函館行きますー。
ささ、釣りますよー。












AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

んー!

せたなも熊石も行ったら、美国がすごーく近く感じる(笑)



って、ことで今回は仕事帰ってから金曜日から出撃!

金曜日に行くとですねー「あ!今日は土曜日なんだ!」って、とっても週末が多く感じますー。



今回はえりちゃんと二人で出撃ー。

まずは美国漁港ー!23:00頃到着。



今回は珍しく旧いつもの場所から開始ー。

って、天気予報が…すごい風…寒いですー。



数投してまったくもっての無反応のため、くじけていつもの場所へ移動ー。

旧いつもの場所に近いところで先週と同じパターンで数匹ー。

んで、いつも車を停めるらへんの足元で1匹ー。



どれもこれもかなり手前ー。

えりちゃんはここで釣れず。



んで、イカ釣りしに美国峠を越えて先週の場所へ。

ワームで探すも無反応…。



イカ飯、イカ刺し、イカ焼きのゴージャスコース目指してたのにw

えりちゃんは相変わらずフグにえさやり状態(笑)



が、ワンオク…いや、湾奥で1匹出す!

これも足元でしかもボトムだそうで。



次の移動先は余別でござるー。

ここはいつ行っても釣れる場所がある!

が、遊漁船の乗船客の車でやりづらい…しかも向かい風ー。



えりちゃんは追い風になる場所でやらせるー。

最近は根がかりも外せるし、手間取ることが少なくなっておいらも安心♪



で、早速1匹出すー。

けれど、外すのはおいらw

んで、もう1匹出すー。

「遠くでかかるよー」って言ってたけれど、追い風の恩恵か?<あまり遠くにキャストできてないはずw



おいらは向かい風の中、いつも出る場所でいつも通りだす。

安心の余別だわー。



そうこうしているうちに遊漁船が戻ってきたので、少し移動ー。

ロープが張っていて車で行けない場所においらだけチャレンジ!



んー!すごい雰囲気いい♪

じー…


んー…


雰囲気だけ楽しんだw



無反応なんですけどー。

けど、攻めるとなんか出そう(怖いものじゃなくて)なので、またやってみるとしたいなー。



で、そーこーしていると遊漁船のひとたちは帰って、がら空きになったので、おいらだけやるー。

今度は追い風になる場所で。

超ロングキャスト!

5グラムだとめっちゃ飛ぶー!3インチワンナップシャッドでも。

屋根つきの漁業施設の向こうまで飛ぶw



で、着水させ、ボトムからのスイミングですぐに釣れるー。


こんなサイズが7匹ほど。

すごーく遠くだから最初「おおお!」と思うけれど、だんだんと軽くなるw




こっち側で反応なくなったので、今度は船と船の間で向かい風の中キャスト!

ラインが絡まないように、まっすぐにキャストして、ロッド先端はキャスト後にすぐに海面近くにして。。。

苦労してキャストしたのに、ワーム程度のソイが1匹w



で、シャローでやるとまた1匹追加。

もう飽きたので終わりw


帰りの忍路がきれいだったので撮ってみた。

もう30分早かったらもーっときれいだったと思うー。

残念…




いつになったらヒラメが釣れるんでしょ…

イカでもデカソイでもいい…



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

22日の月曜日、まったく気合の入らぬまま仕事して、いつもよりも早く帰ってきて釣りに♪

今回はえりちゃんと美国に行くことにー。



途中、牛屋さんに連絡してみると「古平でやってます」とのこと。

「おいらはひとまず美国に行きます」と宣言して美国に向かうー。



あー!近い!

古平の中央旅館がまるで手稲区のような感じなぐらい近いw



やっぱ積丹だな。

落ち着くし。

で、美国に到着して、早速準備ー。


えりちゃんにはトルザーTZS-T782ML + 09 TWINPOWER Mg 2500Sに3.5グラムJHにワンナップシャッド2インチ。

おいらは月下美人AGS-85ML-T + Vanquish LIMITED EDITION 2500HGSに5グラムJHにワンナップシャッド3インチ。



今回もファーストヒットはえりちゃん(涙)

おいらは相変わらずダメー。



そんなこんなで牛屋さんが到着したようで、しばらく気がつかなかったーw

ちょっとお話して、古平の様子を聞きました>あー、うらやましいw



って、牛屋さんも釣ってて、おいらまったく釣れずですー。

ちょいと歩き回り、一ヶ所反応ある場所見っけましたー。

ロングキャスト後の着底からリフトしてそのままスイミングで「どん!」と。

このパターンで数匹釣れました♪



牛屋さんとはこの辺でお別れして、おいら続けるも反応なしのため移動ー。



美国峠を久々に越えて次の漁港へ。

ここでえりちゃんもおいらも1匹ずつ出して続けるも反応なし(涙)



と、えりちゃん…ミズイカをあと少しのところで空中ばらし。。。

JHじゃ無理かーとエギに変えるも反応なし。



次の港へ移動してやってみると船通りでソイを数匹ゲットのおいら。

スイミングでどんとでるようになってきたね。



えりちゃんは「あ、イカかもー」と。

さっきは「タモさえあれば取れてた」とのことだったので、車からタモだして待ち構え。

そうしたら見えてきましたー!


フグが2匹(笑)

あっそw



がっかり感満載で美国に戻るー。

おいらだけやるもまったく反応なし。



けれど、今回はそこそこ反応あって楽しかった♪

しかもきれいな写真が撮れたので3枚アップしますー。

写真は今回これだけですw



さ、週末もリベンジしよー。







あばよ!w


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週のせたな方面のリベンジです!
今週のメンバーは、えりちゃんと義弟のよしみちくんです。
息子はお留守番ー。

高速に乗りながら「どーしよかなー」「どーするー?」と決めかねてるおいら。
何を迷っているかというと、熊石にしようか美国にしようか…。
比較対象の距離差がありすぎて悩みの選択肢がちょっと変だけど(笑)


熊石って遠いからひとりじゃまったく行く気にもならないし、誰かと居る時にしか行きたくないー行けないーけれど、行ってみて悲惨な状況だと、連れてったひとにも悪いかなーって思うから簡単には決められないー。

あまりにもおいらが迷っているからと思うんだけれど、「行けば?」「行っていいよー」とえりちゃんとよしみちくん。。。さすが、てきとーなおいらと気が合う仲間(笑)


で、熊石に行くことに決定ー。


どうして熊石か?


都市から遠い方がプレッシャーが少なくて釣れるのでは?
という、おいらの浅はかな考え(笑)


ちなみにどんな経路で行ったかというと…

自宅から小樽まで高速に乗って、道なりに岩内まで出て、寿都手前から黒松内に向かい、再び高速に乗って八雲ICで降りる…
…えーっと、ちなみに八雲ICから函館駅は73キロです(笑)
めっちゃ遠いじゃーん…

そこから国道227雲石国道を通り、熊石へ向かいます。

国道227の登り口にひっそりと電気のついた電話ボックスが…とっても興味があるんです…実はそーとー怖い感じ満載です。
どれぐらい怖いか体感しようと思って、えりちゃんとよしみちくんに「行ってみて」と言う(笑)


ん?なぜ自分が体感しないか?


そりゃー怖いから(笑)
当然、二人も拒否ですわ。

そんなこんなのバカ話の中、到着でございます。
道中は、全員AB型の独特な会話の中、居心地よく運転できました♪

そそ、ついてから気がついたんだけれど、食糧調達してない…コンビニあるんか?


ナビ見ると1件あって、まだ閉まる前だったので、お菓子やパン、ジュースを買って飢え死にすることは何とか避けられた。


あ、さっきのGoogleMapには、その後に行った道もルートに入れてみましたー
結局、せたな方面に行って、岩内経由で帰ってきた…距離…391kmってなってましたw


ま、そんなことはおいておいて、港について早速開始ー。
えりちゃんは、トルザーTZS-T782ML + 09 TWINPOWER Mg 2500S
おいらは月下美人AGS-85ML-T + Vanquish LIMITED EDITION 2500HGS
よしみちくんはKGライト。

んーメバルロッドトリオw

最初の場所では、3人共に一切の反応なし。
おいおーい!大丈夫ですかー?熊石ー。


んで、港内を移動してみてそこでやってみる。

同じく反応なし。。。
もう失敗した気持ちで満載…
小樽行きの高速道路を走っていた自分に教えてあげたいぐらい失敗w


だって、ここで釣ったのよしみちくんだけだもん。


柳沢しんごちゃん並みに「あばよ!」って言いながら熊石漁港を後にする。


んで、隣の漁港に行ってみることにしたー。
漁港名がよくわかんないんだけれど、関内漁港に行くつもりが通り過ぎてしまって、長磯漁港に到着ー。


ここではえりちゃんが車内で休憩ー。
よしみちくんは先端に。
おいらはその手前でやってみるー。
と、早速よしみちくん1匹追加…。

おいらは、無反応ー。
けれど、雰囲気はある港だなー。
基部に戻りながらキャスト!


ちょい浮かし気味で1匹出す―!
パターンがこれでわかった!
中間層をゆっくりと引いてくるとまだ出るー。


ここの港で数匹だして、次の港に移動ー。

その前に道の駅でトイレタイム♪
駐車場にはサケ釣りの時間待ちの人たちと思うけれど、車がいっぱい停まってる。
この地図みて「あー!!!マジに遠くに来ちゃったな」と改めて後悔w


そこから道道740へ乗って久遠漁港へ。
ここではえりちゃんも参戦してくるもフグの猛攻にあってワームを食べられるw
根がかりを機に3.5グラムJHへ交換し、やっていると「さっきよりも感度がいい」とのこと。
実はトルザーは軽いリグの方があっているのか?


そうこうしているうちに、えりちゃん1匹出す!
よちみちくんとおいらはここでは無反応。


港内を移動してみると、防波堤が穴あき防波堤でおもしろそうだったけれど、おいら、足元の釣りが苦手&嫌いなので、違う港へ移動ー。
次回来た時にでもしてみるかーと。
(と、思ったけれど、きっともう行かないw)


で、道道740ってのが、まるで住宅街の中の道で、すごく狭い。
あれ?ここじゃないなー。
いや、こっちかなー?

ってナビ見ながら移動していると、工事中の場所が…
あの、かえるとかきりんとかが足になってるポール?に「がががー」と。

やっちまいました…左フェンダー(涙)ドアも行ってます。
しかも傷だけじゃなくて、ちょいと凹んでます…。

気持ちはとーっても凹んでます。
こんな遠くまで来て、魚もまともに釣れず、車が…(涙)


ま、気を取り直して、お通夜みたいな車内の雰囲気のまま、移動w
憎い道道を早く抜け出したい一心でせたな漁港へ。


また来ちゃった…5分だけやって移動w
やっぱ反応すらない。


で、前回調子のよかった漁港へ。
ちょっと名前は伏せておく…
これから先、ひょっとしたらお世話になるかもだしw


ここでは再びえりちゃんが休憩ー。
おいらは前回パターンをつかんでいるので簡単に出せる♪

ここのソイ、元気がよかったわー。
これぐらいのサイズを10匹近くだして、移動ー。
凹んだけれど、ちょいと回復ですー。


このまま寿都まで移動したかったんですが、なんと!
ガソリンが足りませんw
ガソリンスタンド調べるも、島牧に1件あり。
が、8時からオープン…いまは5時…。


サー寝るかー


と、江の島海岸の駐車場で仮眠。
8時にえりちゃんに起こされて、ガソリン入れて移動ー。
途中、いろんなところに寄って帰ってきましたよー。


いい天気で楽しめたー。

で、そのまま札幌に到着して、釣行終わりw
帰ってきて爆睡して、夜は家族でお好み焼きでございます。

さ、次回もリベンジしますよー。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

積丹方面も室蘭も…おいらは最近、どこに行っても魚が釣れません。。。

テクの問題は棚上げしておき、場所のせいだと思って、今回は瀬棚に行ってきた。



初瀬棚!

片道200キロ…

んー。こりゃ途中で休憩必要だなと思って、いろんな方のブログでみたことのある岩内のとあるお店でご飯を食べる予定とする。ちょうど瀬棚までは半分の距離なのね。



今回のメンバーは、えりちゃんと息子!

久しぶりの家族釣行です。



16:00過ぎには出て行こうと思っていましたが、おいらのワゴンR…夜間のロービームが暗いのです。

車高を下げる→荷物積みすぎてリアが沈み込んでいると車が勝手に判断→ロービームの光軸を下げる→暗い(涙)となるようです。

田舎道をロービームで60キロなんて、光の届く範囲が狭すぎて命がけです(笑)



んで、これまたいろんなブログで調べると、それをリセットする方法があるようで…ただ、そのコネクタの場所がわからず結局今回はあきらめる…17:00近くに出発です。



食事予定だった岩内に到着し、おいらが注文したのはこれです。。。



松尾スペシャルでございます!

あ、対面にちょっと見えるのは「味噌カツ定職」と「スペシャルカツセット」でございます。



おいら、比較的味に厳しくないんですが、ちょいとカツが硬すぎでございました…それ以外はとてもおいしゅうございます(笑)

次に行き時はジンギスカンを食べようと思います♪



で、瀬棚に出発ですー。

ながーいトンネルをたくさんと対向車もこちらの車線にも車が居ない区間をしばらく通り抜けてやっと到着ー空いていて走りやすかったんだけれど、やっぱ遠い(涙)



さ、いつものことなのですが、最初に訪れる港ではどこで釣っていいのかすごーく迷うのです…。

で、適当なところに車を停車し、えりちゃんに新ロッドを渡すー。

トルザーTZS-T782MLに5グラムジグヘッド+3.2インチパルスワームですー。

次に息子にAirRock822Mを渡すーこちらは3.5グラム+てっぱんワームの白ですー。



えりちゃんはAirRock902Mからの乗り換えだけれど、結構いいキャスト音を出していますー。

息子はしばらくぶりなのに、ま、そこそこ普通ー。



おいらは月下美人AGS85ML-Tとヴァンキッシュに5グラムジグヘッドにワンナップシャッド3インチで開始。

ちょっと硬いですね…このロッド…。

さっき、えりちゃんのトルザーにリグって手渡ししたときとロッドの感じがまったく違いますー。



で、おいらの1キャスト目!

んー!キャスト感はすごい気持ちいい♪

で、感度は…正直感動するほども何もない…AirRockに慣れているからかな?

ただ、手元にくる感じは大きく解りやすいー。

なのに、根がかり(爆)



いっきにブルーになったねー(涙)

だって、その隙に前回ボーズのえりちゃんは1匹ゲット…



息子をそっちに移動させ、おいらは再度、リグって根がかり場所よりもちょっと離れて再開ー。

実は追い風でめっちゃ飛ぶーしかもすごく風が強い…んで、おいらを含めて全員次の1匹を出せない。

えりちゃんと息子には反応はあるらしい…。



港内に釣り人はおいらたち以外は居なかったので、車をそのまま、タックルケースもそのままで全員が連れそうな場所に移動(笑)



で、移動先でえりちゃんが再びゲット…

息子にも反応あるらしい…おいらはまったく反応もない…

しかも月下美人がおいらの想像以下の感じだったのでそれも楽しめない。



おいらだけ車の方に戻って探ってみるも反応なし…そんな中、えりちゃんと息子から「釣れたー」と。

うううぅ。

しかも風強くて寒いし、くじけそうー。



おいら以外のふたりは車の中で暖をとることにしたらしく、休憩ー。

おいらは再び最初の場所でやってみるー。

もう釣るじゃなくて、ロッドになれることに専念してみた。



ここも追い風がすごくてキャストの距離が半端ない…8フィート5インチでピンピンしたロッドにAGSガイドの恩恵というよりも完全に風が強いだけ(笑)



で、ボトムの感度をと思い、ちょいと集中してみると…お!やっぱ解るときには解るなーって。

おそらく砂で何もないところだと何の反応もしない…着底したときの「とん」って感じだけ。

ま、考えりゃそうだよね。

けれど、おいらが反応ないと思っていたのはそんな感じのところばっかりだったから。

港の中ってもっと複雑じゃない?って思っていたから。



んで、感度は今までのロッドよりすごく感度がいい♪

で、そうこうしているうちにそこでバイト…もうね「えっ?」って感じ。

あんなにライン出ているのにすごく明確!

で、おいらのファーストフィッシュはね…4インチないぐらいのソイ(爆)



けどね、感心したー。

このちびソイのバイトがあんなに明確だなんてーAirRockよりも使いやすいかもです♪

んで、そうこうしているうちにもう1匹追加。

家族3人2匹づつ(涙)

風車のところへ移動しましたが、無反応のため、違う港へ移動ー。

移動先はちょいと小さめの港で、完全に風裏になっていて寒くもなくやりやすいー。

おいらはそのまま月下美人で5グラム+3.2インチパルスのチャートでやってみるー。

と、早速反応あり!

で、ちょいと重たいソイ(たぶん20センチちょっとw)をそっこーげっと!

えりちゃんも参戦するもどうも反応はあるも釣りきれないみたいなので、2インチのワームにおいらともに変更するー。

で、おいらだけ釣れるw

フッキングしたままロッドを渡して釣らせるも最初から釣らないともうすでに楽しめない様子。

お互い釣って次の場所へ移動ー。

ちょいと大き目な港ー。

ここにもひとがおらずちょっと怖いw

ここは風裏にはなっておらず、寒いので、おいらだけ様子見。

さっそくバイトあって、1匹釣るも内緒で続行w

風に乗って超ロングキャストで着底後にリフト+リトリーブですぐに釣れる。

ワンキャストワンヒット状態!

けども車の中のえりちゃんには教えず、寒くなったので戻るw

そんで、移動ー<ひどいおとこですw

ここから寿都まで移動して竿出すもふたりともに根がかりロスト(涙)

#あ、息子はだいぶ前から寝てますw

さっそく寿都と岩内の間らへんの小さ目な港へ移動するも、おいらはバイトなし。

えりちゃんはワームが食べられちゃうこと2回…結局なにも釣れないまま、おいらはダウン…。

車で1時間半寝るー。

で、えりちゃんに起こされて帰ることに。

途中、岩内へ入るところのトンネルから海岸線を見ると、雲海のような現象が<写真なしw

で、トンネルくぐると解ったんだけれど、トンネル出てすぐ一面の霧…

これが海に流れてて雲海になっているんだなーって。

で、そのまま何もなしに札幌へ戻り、一眠り。

起きて家族カラオケ行ってお休み終了ですー。

来週はリベンジ予定です。

#魚の写真なくてさみしいですが、ま、ご勘弁ー♪

ロッドももっと使い込まなきゃ解らないけれど、今の段階ではトルザーの方がいい感じ(涙)

さ、来週こそはヒラメ釣りたいですー。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。