正しいネガティブのススメ

「心の病気じゃないけど、なんだかツライ」あなたに贈る、悩みとうまく付き合う方法


テーマ:

自分のことを


ポジティブだと思うあなたも

ネガティブだと思うあなたも
両方かもと思うあなたも

こんにちは。

死角からアブラゼミに襲撃されて1人盆踊りし杉田です。

1週間お疲れさまでした!




また今回もツイッターネタです。

先日、ツイッターでこんなことつぶやいたんですよ。


─────────────────────────────────────────
人が行動する動機は、「快楽を求める」か、
「苦痛から逃れるか」のどちらかしかない。

前者の動機付けが多い人を「ポジティブ」、
後者の動機付けが多い人を「ネガティブ」と人は言う。

だから「ポジティブ」が良くて、「ネガティブ」が悪いということはない。
単なる動機の違いに過ぎない。

どちらもしっかり「行動」している。

(杉田 隆史ツイッターはコチラからどうぞ)
杉田 隆史ツイッター
↑ たま~に良いこともつぶやいています。フォロミー!
─────────────────────────────────────────


このつぶやき、結構ハッとなった方が多かったようなので、
もう少しお話しようと思います。

よく、「ポジティブになりたいんですけど、どうしたらいいですか?」
なんてことを聞いてくる人がいるんですけど、

ポジティブ/ネガティブというのは、
単なる「行動の動機の違い」だけであって、

ポジティブが良くて、ネガティブが悪いってことじゃないんですよ。

だから必ずポジティブを目指さなきゃいけないってことじゃないんです。

ぶっちゃけ私、行動の動機って、「ネガティブ」の方が多いと思いますよ。
さすがこのブログの作者!(笑)

例えば、服とか靴とか買うのも、「この服が欲しい!」とか、
「この靴が欲しい!」という動機で買うのではなく、

「体のサイズが変わって、服が着れなくなったから」とか、
「靴が破けたから」とか、そんな理由で買うことがほとんどなんです。(笑)

このブログを書き始めた理由だって、
「ブログ書きたーい!」と思って書き始めたのではなく、

「個人でセラピストやっているんだから、ブログくらい書かないと、
 誰も私のことなんか知ってくれないよな・・・」

という動機で書き始めたし、

ブログの内容だって、「こんなブログにしたーい!」
と思って書き始めたわけではなく、

「アイドルじゃないんだから、「こんなランチ食べました!」とか、
「こんなとこ行きました!」みたいな、身近な人だけが楽しいブログはやめよう」

「わざわざブログに書いて公表するということは、
他の人が読むということだから、

自分が自分に言い聞かせているような、
「気づきの覚書き」みたいなブログはやめよう」

そんなこと思って書き始めたんですよ。

ほら、行動の動機が、ほとんど「~したくない」という、
「苦痛から逃れる」という動機でしょ?(笑)

でも「ブログ書きたーい!」と思って書き始める、
「快楽を求める」ために書いている人も、

私みたいに「苦痛から逃れるため」にブログを書いている人も、

どちらも「ブログを書いている」という「行動」においては、
同じなんですよね。

でも私にとってブログを書くことが、「苦痛から逃れるため」だとしても、
それは単なる苦痛なのではなくて、

例えば、みなさんから「ブログ、面白いです!」
と言っていただけるのも、
ラジオに出演できたのも、今度の出版ができるもの、

そういうウレシーことは、全部このブログを書いたからなんですよね。

だから私、ポジティブになりたいなんて全然思わないんですよ。(笑)
だって、ちゃんと行動しているし、ウレシーことあるも~ん!(笑)

でも私だって、ポジティブな動機が全くないかというと、そうでもなくて、

「ビール飲みたーい!」とか、
「○○さんに会いたーい!」とかありますよ。

1人の人の中には、ポジティブ/ネガティブ両方の面がありますから、

「ポジティブになりたいんですけど、どうしたらいいですか?」
って聞いてくる人の中にも、

本当はポジティブな動機で動いていることも、結構あるはずなんですよ。


で、ここからが本題。

「どうしたいですか?」とか、「どうなりたいですか?」
というような未来の質問をすると、

「ウ~ン・・・」って答えられない人っているじゃないですか?

要は、「どんな快楽を求めたい?」と言われてもピンとこない。

そういう人って、答えられない自分のことを
責めることが多いんですけど、

もしかしたら、そんなあなたは、
ネガティブな動機で動く人なのではないでしょうか?

そんなあなたには、こんな風に質問すればいいんですよ。

「どうしたくないですか?」
「どうなりたくないですか?」

これって、一見後ろ向きな質問にも思えるんですけど、
実はネガティブな動機で動く人には、

それは「どうなりたいですか?」と同じ質問なんですよね。

でも多くの人が、

「何か「こうやりたい!」っていう目標に向かって、
 自分のモチベーションをあげながら行動していく」

みたいな、いわゆるポジティブな人のような動機で行動することが、
素晴らしいと思っていて、

そうならない自分をダメだと思っているですね。

でも、ネガティブな人なりの、そうじゃない「自分の動かし方」ってあるんですよ。

それはですね・・・


☆彡


ん?


(トス)


ウッ!



得意の寸止めです。(笑)
この続きは来週ということで。

あっ、最近このブログを読む始めた方はご存じないと思いますが、
「☆彡」は星ではなく、手裏剣という意味です。(笑)

このブログの著者の杉田は、理由もわからないまま、
謎の「くのいち集団」(美人)に命を狙われているという設定です。(笑)

あっ、もちろん妄想の設定ですよ。(笑)

でもこの「☆彡」があると、
ブログを突然終わらせるのに便利で。エヘへ。


☆彡

アッ!また!



それでは今回はココまでにします。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。
また次回お会いしましょう!



ちょっと前に進みたくなったら、以下のリンクからどうぞ



「悩んでいない人の悩み相談 メンタルトラベル」サービス一覧


杉田隆史公式ホームページ


杉田隆史著書 「正しく悩む無技術」

杉田隆史オススメの本

杉田隆史ツイッター
プリーズ・フォロー・ミー!

杉田隆史フェイスブック
ブログの読者さんのお友達申請ウエルカムです。
「正ネガ読者です」とメッセージを添えてくださいね。



コメント(4)  |  リブログ(0)

悩んでいない人の悩み相談 心理セラピスト 杉田 隆史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント