2/17

現在の会社を立ち上げた時はお客を1社でも増やすために飛び込み営業の毎日でした。
人もモノもお金も何もないところから始めた事業で唯一あった財産は人と人とのつながりです。

ちょっとしたきっかけからの出会いで

・お客様を紹介していただいたり

・困ったときに助けていただいたり

・相談に乗っていただいたりして

困難な時期を乗り越えることができました。

ある時に助けていただいた方に質問をしました。

「なぜご協力ををしていただいたのですか?」

すると、その方は・・・
「明るく声をかけてきたからやでぇ~」

と答えてくれました。

人と人との出会いはあいさつで決まります。

私たちは挨拶をとても大切にしています。


挨拶をする
ホームが創業時に掲げたスローガンはHO(ハウディ)ME(メイト)と社名の語呂にあわせて挨拶をする仲間です。
そうすることで、だんだんとお客様をはじめパートナーとなる人たちがたくさん集まってきました。
一度きりしか会わないのでそこそこの挨拶でもいいと考えると、どこかで縁が切れてしまうことがあります。
一期一会の精神でいつでもどこでも何度でも挨拶をするとめぐりめぐって人の繫がりが出来てくるのです。
ここから、日本で一番人が集まる会社を目指すこととなった経営ビジョンが生まれたのです。
挨拶をするということは、人が最初に行う最大のコミュニケーション方法だからです。


AD