2/10

私には大きな失敗をした過去があります。

事業が順調に成長をしているときに個人の成績を重視していたために問題が起こった時に組織が崩壊をしてしまいました。


何かの縁で当社に集まってきた仲間が同じ目標に向かって「みんなで一緒に良くなっていこう!」という意識がとても大切です。


その時の反省を活かして、現在は全社員が目指す共通のビジョンを大切にしています。

社内の評価制度やルールもベクトルをあわせることを第一としています。

--------------------------------

ベクトルを合わせる
人間にはそれぞれさまざまな考え方があります。

もし社員一人一人がバラバラな考え方にしたがって行動しだしたらどうなるでしょうか。
それぞれの人の力の方向(ベクトル)がそろわなければ力は分散してしまい、会社全体としての力とはなりません。このことは、野球やサッカーなどの団体競技を見ればよくわかります。
全員が勝利に向かって心を一つにしているチームと、各人が「個人タイトル」という目標にしか向いていないチームとでは、力の差は歴然としています。
全員の力が同じ方向に結集したとき、何倍もの力となって驚くような成果を生み出します。
1+1が5にも10にもなるのです。

--------------------------------

AD