どんと焼

テーマ:

1/15



今日は1月15日の松の内です。
会社の玄関に飾っていたしめ縄を天神さんへ届けに来ました。




細かなルールがあって
ビニール類やミカンなどを外して届けないといけません。




そして焼納していただきます。

古くからのしきたりで本日で正月が終わりです。



『さぁー今日からめいっぱいやるぞぉ―』

松の内【まつのうち】
正月の松飾り(門松)を飾っておく期間。
もともとは元日から1月15日までの期間を指すが、近年は七草がゆを食べる1月7日くらいまでを指すこともある。
地方によって指す期間が異なる。大まかに、関東では1月7日まで、関西では1月15日までのことが多いと言われている。

どんど焼き【どんとやき】
小正月(こしょうがつ=1月15日)の行事で、正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。 神事から始まったのではありましょうが、現在では宗教的意味あいは少なくなっています。
AD