2/20

当社ではホームファーストのもとに仕事のやり方を改革し実践します。

朝早くから遅くまで社員たちが頑張っている姿はとてもやる気があり将来の期待ができるのですが・・・

このままでは、いつかはバテテしまって退職者が出てくるでしょう。

仕事のやり方を大きく変えるには業務時間内に仕事を終わらせることです。

そして、さらに成果を上げないといけません。

そこで、最初に取り組むことが意識と行動の改革です。

『備えあればすべてよし』ということわざのとおり

準備を徹底すれば大きく仕事のやり方が変わります。

準備で仕事が決まる
ホームの始業時間は8時30分なのですが、時間までに余裕をもって会社へ到着をすることが大事です。
当然、ギリギリに到着をするように家を出ているから、電車がちょっと遅れたり道路が渋滞していたりすると遅刻することになります。
一流のプロ野球選手などはそんな理由で試合に遅れるような人はいません。
始業時間は試合開始時間なのです。
ですから、念入りにウォーミングアップをして試合に臨まなければいけないのです。
一流の営業の仕事であるなら、今日やるべきことがリストアップされており、電話をかける相手や在庫の確認などは、朝一番の段階で今日の時間の中で何をやるべきなのか段取りがすでに完成されていなければならないのです。


 

AD

2/13

当社も決算まで残すところ1ヶ月と少しとなりました。

そこで目標を達成する為にキャンペーンを行います。

お客様の情報を報告すれば

ぷらちなサンクスカードを差し上げます。

いつものように豪華なアイスクリームが盛りだくさんあります。

そして、たくさんお菓子を集めました。

『全社員で目標を達成しましょう!』

『勝負どころです。』

AD

2/1

当社では元気でやる気のある女性を募集しています。

ぜひご応募ください。

応募はこちら

申込フォーム

 

日本食糧新聞2017.02.1

【関西】日本政策金融公庫(日本公庫)大阪支店国民生活事業はこのほど、ホーム(大阪市)に「地域活性化・雇用促進資金(女性活躍推進関連)」を適用し、2000万円を融資した。
「ホーム」は、セルフサービス型のドリンク、フード(デザート、パン、カップ麺など)の販売を行っており、女性社員を活用し、オフィス向けにサービスを展開している。今回の融資は、同社の女性社員にとって働きやすい職場環境の整備などに必要な運転資金を供給したもの。
同社は昨年9月に大阪市から「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」の認証を受けている。
「地域活性化・雇用促進資金」は、地方公共団体が推進する施策に基づき、女性従業員の活躍促進に取り組む中小企業・小規模事業者などを支援する融資制度。
大阪市が推進している「大阪市女性活躍リーディングカンパニー認証制度」は、同資金の地方公共団体の該当施策として、全国25施策のうちの一つに認定されている。
日本公庫は女性の創業者向けの融資制度を設けており、大阪府内の女性創業者向けの融資は15年度637件(前年度比25.4%増)、16年度上半期352件(同7.3%増)に上る。

 

AD

2/8

当社は創業以来大手企業に立ち向かってきました。

色々な圧力や理不尽な妨害なども受けながらも30年間生き残って来ることができました。

その一番の要因は社員たちの努力とお客様からの支援です。

常に心掛けてきたことは・・・

・お客様が求めていること

・同業他社が出来ないこと

ホームだからできる5つのこと

●365日年中無休
年中無休でいろいろなご要望に対応させていただいています。
フリーダイヤル0120-49-9000(シキュウ・クル)までご連絡を
●30分でスピード対応
万一のトラブル時は、30分以内に駆けつけます。※平日(9:00?18:00)で大阪中央区・北区・西区の場合
●業界最多の取り扱いサービス
コーヒーサービスから分煙対策機など幅広くオフィス向けサービスを取扱っています。※2008年度オフィス向け飲料サービス業界実績
●クリーンNO.1サービス
ホームではメンテナンスのスタッフが見えるところはもちろんのこと、マシンの隅々まで丁寧にお掃除しています。
●元気対応
ホームは人に元気を届ける挨拶にこだわります。働く人を元気にすることを使命とします。

独創性を重んじる
ホームは、創業の時から独創性を重んじ、人の模倣ではなく、独自のサービスで勝負してきました。
他社ができないといったものを喜んで受けて、全員が必死の努力でこれをつくり上げ、結果として独自のサービスを次々に確立・蓄積してきたのです。
何としてもやり遂げなければという強い使命感をもち、毎日毎日創意工夫を重ねていく、その一歩一歩の積み重ねが、やがてすばらしい創造へとっながっていくのです。

2/2

過去の反省として公私混同を行い社員から信頼を損なうことがありました。

自分が興した会社なので少々のことは良いかな・・・という

あいまいなやり取りの仕事を行ってきた結果、

社員達も真似をして取引先からモノを頂いたり接待を受けたりと行ってしました。

そして、エスカレートしてしまいます。

一事が万事です。

その結果、社内外から信用を無くして退職をした幹部もいました。

すべてトップの責任だと痛感しています。

現在はトップ自ら襟を正して公私のけじめをつけるように徹底しています。

 

公私のけじめを大切にする
仕事をしていく上では、公私のけじめをはっきりつけなければなりません。
プライベートなことを勤務時間中に持ち込んだり、仕事上の立場を利用して取引先から私的に物を受けたりすることは厳につつしまなければなりません。
勤務時間中の私用電話の受発信を禁止したり、仕事を通じてのいただきものを個人のものとせず、みんなで分けあっているのもそのためです。
これは、些細な公私混同でもモラルの低下を引きおこし、ついには会社全体を毒することになってしまうからです。
私たちは、公私のけじめをきちんとつけ、日常のちょっとした心の緩みに対しても、自らを厳しく律していかなければなりません。

緊急時の備えは大丈夫ですか?

テーマ:

1/30

まもなく東日本大震災より6年が経とうとしています。

 

当時の被害と復興ではたくさんの経験と学びがありました。

そこで緊急時に備えて用意をする必要があります。

 

 

ホーム株式会社では

ビジネスと社会貢献を兼ねて防災サービスを行っています。

 

防災パートナー

として登録を行っていますので・・・

万が一の際はいつでもお問い合わせください。

 

当社が取り扱っているお水や食品は無償で提供をさせて頂きます。

今回はお知らせもかねてキャンペーンプレゼントを行っています。

備蓄用のごはんや非常時持ち出し袋が抽選でプレゼントさせて頂きます。

 

詳しくは下記のラジオ番組にてお知らせをしています。

 

多数のご応募をお待ちしています。

放送日時:1月29日(日)09:30~10:00 
2月  5日(日)09:30~10:00 
2月12日(日)09:30~10:00 
2月19日(日)09:30~10:00 
2月26日(日)09:30~10:00 *当選発表
 

1/25

ファーストフードやコンビニの集客方法は美味しいコーヒーです。

特に朝に来店するとリピートのお客様となります。

 

そこで、盛大なキャンペーンで挽回に取り組んだのが・・・

マクドナルドの珈琲生まれ変わった

そして、ローソンも3月から刷新します。

 

セブンイレブン⇒2月からホットカフェラッテができる新型コーヒーマシンを導入する

ファミリーマート⇒新型コーヒーマシンを導入済み

 

ちいさなコンビニカフェも負けていられません。

『頑張らないと!』

 

ホリーズカフェに学ぶ

テーマ:

12/18

ときどき買い物ついでに行く⇒ホリーズカフェです。

とてもシンプルなお店です。

特別な商品メニューも特別なサービスもないのですがうまく運営ができています。

セルフサービスで常時のスタッフが一人で運営を行っています。

メイン商品は水出しコーヒーを温めているだけです。

価格もレギュラーコーヒーが250円と普通です。

シンプルイズベストが流行に左右されずに永続きをするビジネスモデルですね。

  • 1人で運営ができるローコストオペレーション
  • 商品メニューを絞っていてロスや無駄がない
  • 温かみのある雰囲気をかもしだしている

 

 

年始のご挨拶メッセージ

テーマ:

1/18

「あけましておめでとうございます。」

これは当社のサービスをご利用いただいているお客様のところへ置いているメッセージツールです。

そして、このようにメッセージを記入しています。

「昨年は大変お世話になりました。」

「本年も宜しくお願い致します。」

担当 市川より

 

社会人としてあたり前のご挨拶ですが・・・

コツコツと出来る社員はとても素晴らしいです!

今後の市川君に期待できます。

 

 

2017年1月17日

高校を卒業してフリーターをしていた頃は自信を無くして悩んでいた時期でした。

「なにをやってもできない」「無理だ」と自分で思い込んでいました。

まさしく自信を無くしていた状況です。

「できる、できない」を自分で決めていたのです

 

そこから、あることをきっかけに奮起をして努力を続けた結果・・・

もしかしたら「自分はできるかもしれない」と感じました。

継続をする力はすごいです。

 

そして、夢と希望があふれて独立を決心しました。

その要因は「何としても自分でやり遂げよう!」と強い願望があったからです。

今も人間の能力には限界がなく無限の可能性があると信じています。

人間の無限の可能性を追求する
仕事において新しいことを成し遂げられる人は、自分の可能性を信じることができる人です。
現在の能力を持って「できる、できない」を判断してしまっては、新しいことや困難なことなどできるはずはありません。
人間の能力は、努力し続けることによって無限に拡がるのです。
何かをしようとするとき、まず「人間の能力は無限である」ということを信じ、「何としても成し遂げたい」という強い願望で努力を続けることです。
常に自分自身のもつ無限の可能性を信じ、勇気をもって挑戦するという姿勢が大切です。