8/21

本日は小学生のソフトボール大会を開催しました。

主催:大阪市北区ソフトボール大会


東京オリンピックの正式競技にも選ばれたので盛り上がっています。




暑い中で小学生たちが一生懸命頑張りました。


熱戦の末で優勝をしたのは

滝川子ども会チームです。

準優勝は大淀グローボーイズです。


そして、表彰状の授与です。


理事長の大薮よりご挨拶です。


『お疲れ様でした。』

『本当に皆さん頑張りました。』

『未来のオリンピック選手を目指してください。』

『みんな応援しています。』

AD

8/25

私たちの仕事はサービス業です。

常にお客様に喜んで頂きよりご満足をいただくサービスを提供する使命があります。

そこで、お客様のご要望は変化と進化の繰り返しです。

毎日のようにお問い合わせやハッピーコールがあります。

・ホームでは一般的なクレームのことをハッピーコールと呼んでいます。


このハッピーコール を解決する方法は現場に行くしかありません。




当社のサービスはすべてお客さまのご要望から生まれているのです。


ちいさなコンビニ もその一つです。


現場主義に徹する
商売の原点はお客様のところにあります。
何か問題が発生したとき、まず何よりもその現場に立ち戻ることが必要です。
現場を離れて机上でいくら理論や理屈をこねまわしてみても、決して問題解決にはなりません。
よく「現場は宝の山である」と言われますが、現場には問題を解くためのカギとなる生の情報が隠されています。
絶えずお客様のところに足を運ぶことによって、問題解決の糸口はもとより、サービスの向上、新規受注などにつながる思わぬヒントを見つけ出すことができるのです。
これは、営業にかぎらず、全ての部門にあてはまることです。

AD

8/22

本日は大阪産業創造館 へ来ました。




いつも裏口から入館をするので表玄関から入ることがあまりありません。


ビルの正面は七福神が川を登っている様子を描いています。


ビルのエントランスは落ち着いたイメージで良い感じです。

ビルに入るとおしゃれなカフェスペースがあります。


皆さんくつろいでいます。





カウンターの上には何やら立札が・・・

大阪産業創造館の売店営業事業者を募集します


『どぉーいうことやろ?』

『詳しいことを聞いてみよぉー』

つづく

AD
8/19
本日は二つの神社が一緒となり交流会を開催しました。


皆さんは地域交流を目的としてボランティア活動をされています。

お庭では炭火焼などの料理が用意されていました。




日ごろは裏方でご尽力をされている方々です。





それでは、楽しく交流をされている様子をご覧ください。




このような地道な活動が地域の人々の元気の源となっています。
『自然を大切にして一日一日を謹んで暮らしましょう!』

オフィス移転お祝い

テーマ:

8/19

本日は平安伸銅工業 さんがオフィスの移転をされたのでお祝いへ行ってきました。

つっぱり棒のトップメーカーで有名な会社です。

皆さんの家庭でもご利用されているのではないでしょうか?


オフィスの入り口には平安のイメージを象徴する為に〇(和)のデザインです。


竹内香予子社長さんのご挨拶から交流会が始まりました。


ユニークな料理がずらりと並んでします。

マカロンには社名とロゴが書かれています。

くし料理にも・・・旗が

食べるのがもったいない料理が並んでします。


皆さんがワイワイガヤガヤと盛り上がっています。


楽しくておいしいひと時です。


たくさんの人が集まってきていろんなアイデアを商品開発に活かしていくそうです。

素晴らしいコンセプトのオフィスですね!


『これからも益々のご発展をお祈り申し上げます。』

8/19

前回より

↓

マクドナルド再生計画⑪


悪戦苦闘をしているマクドナルドですが・・・

復活の兆しが見えてきました。


マクドナルド、2年ぶり黒字営業


大きな要因は真摯に信頼回復に努めているからだと思います。


ちょっとした気配りや思いやりが店内に浸透をしてきたようです。


ここは、毎日通勤をしている天神橋商店街です。

マクドナルドの案内広告があります。

天満駅前店360m左折

そして、

裏側をみると

天神橋筋6丁目店190m


こういう連係プレーは本部主導でないとできません。

いよいよカサノバ社長が本領を発揮してきたようです。


8/18

永年、会社経営をしているとさまざまな困難があります。

そこで、乗り越えてきた要因として

ハートの点(purple)人を愛する心

ハートの点(purple)誠実で嘘をつかない対応

ハートの点(purple)お客様をはじめ社員や廻りの人たちが幸せになることを優先する


時々、次のような間違った判断をしたこともありました。

ぐちゃぐちゃ周りの人を恨みねたんだり

ぐちゃぐちゃごまかしても儲かれば良い

ぐちゃぐちゃ自分たちや自社だけが良ければいい


その時は、必ずしっぺ返しを受けてうまくいきませんでした。

経営判断を行う時にいつも念じていることがこれです。


愛と誠と調和の心をべ一スとする
人生においても仕事においてもすばらしい結果を生み出すためには、ものの考え方、心のあり方が決定的な役割を果たします。
人を成功に導くものは、愛と誠と調和という言葉であらわされる心です。
こうした心は、私たち人間がもともと魂のレベルでもっているもので、「愛」とは他人の喜びを自分の喜びとする心であり、「誠」とは世のため人のためになることを思う心、そして「調和」とは自分だけでなくまわりの人々みんなが常に幸せに生きることを願う心です。
この愛と誠と調和を尊ぶ心から出てくる思いが、その人を成功に導いていく基盤となるのです。

法事②

テーマ:

8/14

まもなくお寺さんがお見えになり法要が始まります。

矢印

法事①

仏壇には立派なお花が飾られています。

お寺さんにはたくさんの親族集まった中でお経を読み上げていただきました。ご先祖を敬い焼香をしました。


生前にお世話になった叔父さんと叔母さんには感謝です。

そして、お墓を預けているお寺へお参りに行きました。


お寺の入り口にはなにやら石碑があります。


よく見ると大薮の名前がいくつか書かれています。

叔母さんに聞いてみると皆さん親戚だそうです。

大薮の祖先が戦前に関西から九州へ来た時からのご縁だそうです。


法事へ出席をするたびに感じるのですが・・・

私たちの先祖代々の方々がたくさんの苦労を積み重ねて現在を築きました。


『今の幸せはご先祖さんのおかげです。』

『ありがとうございました。』

合掌


お茶屋さんがOPEN②

テーマ:

7/15

最近はコーヒーだけではなくお茶もブームとなっています。

↓

お茶屋さんがOPEN  


天神橋商店街に新しいお茶屋さんがいよいよOPENします。 



飲食店の重要課題はスタッフです。

いくら良い店を作っても、

提供するスタッフのサービスが悪いと水の泡です。
 

内装は素晴らしくきれいに出来上がっています。


新しいカフェスタイルですのでOPENが楽しみです。


つぼ市製茶本舗 のように

コンセプトが素晴らしいお店を期待しています。

法事①

テーマ:

8/14


お盆なので法事で田舎へ来ました。

場所は福岡県の大牟田市です。



 

今回は昨年に亡くなったおじさんの初盆となります。
 


ここはそのおじさんが建てられた家で大薮家の実家になります。



大薮⇒なぜか書体が竹かんむりです。

どぉーやらこちらが本当の書体のようです。


親戚の方がぞくぞくと集まってきました。

叔父さんも叔母さんも皆さん元気そうで安心しました。


しばらく、近況を話しながら楽しいひと時がやってきます。


そして、まもなくお寺の住職さんがお参りに来られます。

続く