マクドナルドの逆襲

テーマ:

5/21

小雨日和のある日に自宅近くにあるマクドナルドで・・・

『店の前に何か置いてるでぇー』

『フーセンと傘を置いてるでぇー』

『どぉーやら無料で配ってるみたいやなぁー』


ささやかなことですが・・・

お客様サービスをスタッフが出きるようになってきました。



お客様目線でお店のスタッフが取り組んできました。

なんとなく、逆襲の体制に入ってきたようです。


これからのマクドナルドに期待できます。

矢印

マクドナルド再生計画⑩

AD

激戦の自動販売機

テーマ:

5/21

自宅近所にある公団の1階です。

なんと!

激安の自動販売機が並んでいます。

またおいでや50円

KAEROKU100円

ワンコイン100円

自動販売機の超激戦エリアです。

この中で勝ち残るのはどの自動販売機でしょうか?

すべて、お客様が決めます。


そこへ

ちいさなじはんき3号  

も参戦しますのでよろしく!

AD

キャリアアップ

テーマ:

5/18


販売士の技能と知識で売上アップ








ホームでは社員の資格取得に力を入れています。


矢印


リーテルマーケティング勉強会





マーケティング力はとても重要な能力です。


技能・知識①


CRM


顧客関係管理(こきゃくかんけいかんり、Customer Relationship Management(CRM))とは、顧客満足度と顧客ロイヤルティの向上を通して、売上の拡大と収益性の向上を目指す経営戦略/手法である。 顧客情報管理、顧客関係構築、単に顧客管理と訳される場合もある。





技能・知識②


LSP(Labor Scheduling Program)


アメリカの流通業で開発された作業管理、要員管理の基本的な仕組み。


企業として達成したい売場目標を決め、それを実現するために必要な作業・手順、バックヤードと必要な時間を設定し、誰が、いつ、どんな作業をどのくらいの時間で行うか計画し、管理するものである。


LSP運用のポイントは、必要人時、契約人時、計画人時、実績人時の4つの人時を正確に掴み、必要人時と契約人時を近づける活動、契約人時と計画人時を合わせる活動、そして計画人時と実績人時を一致させる活動を、分けて実施することである。


技能・知識③


ESの向上


従業員満足(ES)とは、顧客満足(CS:customer satisfaction)に対比される概念で、従業員の業務内容や職場環境、人間関係などに対する満足度のことをいいます。 ESとは、「Employee Satisfaction」の略で「Employee(従業員)Satisfaction(満足)」。


従業員満足(ES)の向上とは、従業員が満足と感じるような、イキイキと働ける環境を会社の戦略として積極的に整備し支援していくことです。





技能・知識④


SCM・DCM


サプライ・チェーン・マネジメントとデマンド・チェーン・マネジメントの

ことを略してそれぞれSCM、DCMと表記します。あらためて説明するまで

もないでしょうが、SCMは、商品の供給の場合「メーカーの原材料調達から

始まり、販売店の店頭までの物の流れをいかにうまく管理するか」ということ

であり、DCMは、逆に「店頭での消費者の購買情報を得て、そのニーズに

合った商品や物の流れをいかにうまく管理するか」というものです。





技能・知識⑤


成長する小売業のタイプ


小売業とは主として最終消費者、つまり一般消費者を直接対象にする販売業である

(「主として」とは年間販売額の半分以上を最終消費者に対して販売すること)



消費に対する価値観が「所有から利用」に転換

サービス経済化が進行



小売業は販売代理の機能と購買代理の機能がある

近年では購買代理の機能(消費者に代わってニーズを満たす)がより強く求められている





技能・知識⑥


生産性向上に販売士


小売業の生産性向上のためには、日々進化するネット社会への対応や、インバウンドも含めた消費者ニーズの変化に、対応し続ける必要がある。販売士資格は5年毎の更新制度になっており、更新のための講習会等に参加することにより、このような最新情報を入手することができる。





『全社員がリーテルマーケティングの資格を取得することを目指しています。』

AD

5/19


当社も数々のピンチを迎えながら何とか乗り切ってここまでやってきました。


・人の問題


・商品の問題


・お金の問題


etc・・・





今から思えばその都度逃げないで立ち向かってきたことが乗り越える要因となっています。




過去にも


『もぉーあかんかなぁー』


『あきらめよぉー』


と思ったことも数度ありました。




しかしながら思いとどまり逃げずにやってこれたことは


廻りの人たちから支えられていることが頭の片隅の思い浮かんだことです。


・親に苦労をかけたこと


・お世話になった方たち


・一緒に頑張っている仲間のこと





ここから感謝の言葉が生まれます。


ありがと




ピンチをチャンスに変える

仕事をして成長を目指していると必ず大きな壁にぶち当たります。

ホームでも過去に何度も大きなピンチに立たされました。

そのときに、ついつい景気が悪いなどの外部のせいにしたくなります。

自社や自分が成長をするにはピンチのときこそチャンスだと捉えて真正面から取り組む必要があります。

何が課題であるのか?どうすればよくなるのか?を真剣に考えて行動をすれば必ず道は開けます。

外部に原因があると考えた瞬間からは自社や自分が成長をするチャンスを一生なくしてしまいます。

常に自分へ矢印を向けることでチャンスが訪れてくるものです。

開店前の居酒屋

テーマ:
5/2
天神橋商店街のある居酒屋で・・・



お店の前に商品を並べています。
当日、販売をする新鮮なお魚です。
通り過ぎる人たちが振り向いてみています。



このやり方は独特の集客方法となっています。

『うまそぉーな魚やなぁ~』
『仕事帰りにいっぱいやろかぁ~



商売が繁盛をしている店にはそれなりの理由があるものです。

ナポリスがオープン

テーマ:

5/1


天神橋商店街を歩いていると・・・


『あれ?工事をしてるでぇ~』


『どぉーやらイタリアンレストランのよぉーやなぁ~』





『ナポリスって書いてるでぇ~』





そして、新聞折り込みのチラシで


マルゲリータ350円





本格的なイタリア料理が格安で提供されています。





低迷をしている飲食業界で旋風を巻き起こすかもしれません。


しばらく目を離せない


矢印


ナポリス

5/13


当社が紆余曲折の中で30年に亘り事業を継続することことができた理由がいくつかあります。





そのひとつにクリーンナップNO.1宣言があります。


主な取扱商品が飲料ですので清潔にすることは当たり前のことです。





しかしながら、コツコツと継続をして全社員がやり続けることは大変です。


ちょっとしたことですがお客様から


「そこまでやってくれるの?」と


言っていただけることを喜びとして取り組んでいます。





お客様が感動するようなサービスを提供する(クリーンナップNO.1宣言)

私たちが提供するサービスは、「感動が生まれるようなサービス」でなくてはなりません。

それは、たとえばまっさらなお札のように、見るからに鋭い切れ味や手ざわりを感じさせるすばらしいサービスのことです。

サービスには提供する人の心があらわれます。

ラフな人が提供するものはラフなものに、繊細な人が提供するものは繊細なものになります。

たくさんの別のお客様がおられるから、その中からまた受注をもらえば良いというような発想では、決してお客様に喜んでいただけるようなサービスはできません。

完壁な準備のもとに、一つのクレームも出さないように全員が神経を集中して営業にあたり、感動が生まれるサービスを目指さなければなりません。

5/11


たまに利用をしていた焼肉屋さんです。





 




2016/3/11(金)をもちまして閉店いたしました。





お向かいのラーメン屋さんも同じ経営者です。





都合によりしばらくお休みさせていただきます。





飲食店の経営状況はますます厳しくなっています。


↓


外食産業市場





・美味しいとか


・雰囲気がいいとか


・サービスがいいとか


だけではやっていけない状況です。





現代はお客様が求めている価値が大きく変化をしています。





どの業界でも同じですが・・・


お客様のニーズが変化をする中で対応できるところが生き残っていきます。





ダーウィンの名言

最も強い者が生き残るのではなく、

最も賢い者が生き延びるのでもない。


唯一生き残ることが出来るのは、

変化できる者である。


ハンバーガ屋さんOPEN

テーマ:

5/10


会社の近くを歩いていると


『あれ?また新しい店が出来てるでぇー』




『グレイトフルバーガーって書いてるでぇ~』




『ハンバーガーが千円もするでぇー』


『けっこうお客さんが入ってるなぁー』





マクドナルドが苦戦をしている中で新規参入のハンバーガー屋さんが増えています。


コレ


マクドナルド再生計画⑩





特に安売りではなくて・・・


商品やサービスに特徴のある店が伸びてきそうです。





もしかしてこのハンバーガー屋さんはブレイクスルーをするかも?


↓


グレイトフルバーガー シカゴギャル's ストア