群馬バレー上達クラブ健康プロジェクト

怪我をしない身体のケアの仕方 身体の使い方 作り方・・・
この部分を 新しく増やしていきます、

これまでの バレーの上達のヒントも 引き続きお伝えします。
目的は 個人の上達。どんどん 発信していきます。



テーマ:

こんばんは!!

 

上達クラブの末光です。

 

 

昨日は 親子と私の3人で

上達練習を やりました。

 

昨日の練習では

イメージと 実際の自分の姿を

確認しながら 自分のイメージに

プレーを合わせる練習をやりました。

 

レシーブで行ったのですが

まず 自分はこう動いてこんな形でレシーブする・・・と

 

シャドウレシーブを やってもらいます。

その後 ボールを私が投げて

実際にレシーブしてもらう。

 

この時の差を 動画で撮影して

後で 選手自身に確認してもらう。

 

自分の動きの違いを 確認することで

自分のイメージと 実際の動きが合ってきます。

 

フォームを教えることが 目的ではありませんが

自然と 綺麗な格好の良い レシーブになっていきます。

 

簡単なボールなら 自然に手が出るのに

強いと思った瞬間に 思わず手を引いてしまう。

 

こんな癖も 自分で確認することで

意識して 腕を使うようになってきます。

 

私の子供の頃なら 出来なかった練習も

今なら 簡単にやることが出来ます。

 

こんな練習を実際に行えるのは

少ない人数だからこそ。

 

練習の工夫 

 

どんどんチャレンジしていきましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!!

 

上達クラブの末光です。

 

昨日は 練習のお手伝いを半日行い

夕方からは 上達クラブでした。

 

午前中は 始めてお邪魔するチームでした。

監督さんなど 前から知っている人たちですので

気楽に 指導を引き受けました。

 

最初 声を利用して レシーブをしてもらいました。

お馴染みの レシーブする瞬間に ポン

声をだす・・・こんな練習です。

 

これだけなら すぐに できます。

 

私の上達練習なら これだけしかやりませんが

お手伝い練習ですので

練習は 次々続きます。

 

そうなると 前の意識は 継続出来ません。

意識することは 1つだけ・・・

 

大事だなあと 再認識しました。

 

それでも フローターサーブを教えた選手は

コツコツと 言われたことを 意識して

練習してくれました。

 

結果で判断するのではなく 今の意識を判断する。

ここも 大事ですね。

 

この練習では 僕としては

大きな成果を残してあげられませんでしたが

集中した練習は 出来たような気がします。

 

それと 少しの時間でも 上手く出来たと

感じてもらえたことは 良かったと思います。

 

次回は もっと 成果につなげるように

頑張りたいと思います。

 

 

そして 上達クラブで

練習の相手をしながら

全員の上達を 感じることが 出来ました。

 

継続して 来てくれている選手は

着実に・・・

 

久しぶりに 来てくれた選手は

思い出してくれて 

動きを変えてくれました。

 

コーチとも 話をしましたが

確実に上達していると 確認しました。

 

上達クラブの中でも 意識によって

大きな変化を 起こしてくれた選手がいました。

 

強いスパイクを打つために

脱力した腕の上げ方を 意識してもらい

スパイクのスピードが変わった選手。

 

スパイクの打ち始めの 手の甲の向きを

意識してもらっただけで 

威力が変わった選手。

 

背骨を意識してもらって

ジャンプが変わり 

スパイクの勢いが変わった選手。

 

肘の上げ方を変えたら 綺麗なフォームに変わり

格好良くスパイクkが打てるように変わった選手など

 

意識することで 変われるという事を

表現出来る選手が たくさん出てくるようになりました。

 

まずは 自分の感覚になるまでは

しっかりと 意識を続けて欲しいと思います。

 

 

自分のレベルアップには 

自分の身体の部分に 意識を向けて練習します。

 

実戦の時は ボールや相手に意識を向けます。

 

この両方の 繰り返しで 自分のレベルが上がります。

 

どちらも 大事です。

今 どちらの意識で やっているか?

ちゃんと 決めて練習してくださいね・・・・

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!!

 

上達クラブの末光です。

 

私の勉強中の整体講座ですが

ビデオを見て 学習するという座学もあります。

 

この座学は 整体に直接つながることだけではありません。

今回の座学でも 上達に繋がる内容を勉強したので

紹介しますね。

 

その前に 上達クラブで指導したことを

紹介しておきます。

 

先日のスパイクの練習では

 

意識して練習 してもらいました。

 

当然だと 思いましたか?

 

スパイクの練習をやっていると

ただ たくさんスパイクを打つ・・・という

やること主体の練習になりがちです。

 

先日の練習では 選手ごとに

 

肘の動き

タイミング

コース

速さ

ジャンプ

スイング・・・など

 

私が 1つだけ 意識することを 伝えました。

 

人間は 基本的に 意識して行動できるのは

ひとつのことだけ・・・

 

ひとつのことなら 意識してやることが出来ます。

 

その一つの意識で 練習をやってみました。

たった一つで 動きはどんどん変わってきます。

 

みなさんも 今日の1つの 意識

 

この感覚を持って 練習を続けてみてください。

一日1つの上達でも 10日で10個上達します。

 

継続は力になります。

 

意識をもった練習を 続けてくださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       決断する

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

上達を目指すとき。

 

私たちは あんな風になりたいなあ。

こんなことが出来たらいいなあ。

全国大会にいってみたいなあ。

 

願望だけで 行動してしまいます。

 

願望だと・・・・

 

どうせ無理だよな。

自分に出来る訳ないよね。

 

出来ない理由を考えてしまいます。

やっぱり 無理だった。出来なかった。

 

こんな結果に終わらないために・・・

 

最高の未来に向かって 

最大のエネルギーを注いでいく

 

まず なりたい未来を決める事です。

 

大切なことは

 

自分の未来の姿を 決めてしまう事

 

決めてしまうことで 出来ない理由より

 

どうしたら 出来るようになるか?

どんなことを すれば いいのか?

答えを導き出してくれる 人は誰か?

誰と付き合って 誰との関係を断っていけばいいのか?

 

思考は 変わってきます。

 

強いチームには 強いチームの練習のやり方があります。

強いチームには 強いチームの仲間がいます。

 

いろいろな考え方はありますが

強いチームにすると 決める事で

こんな情報だって 入ってくるようになります。

今までと 違う仲間が出来ます。

 

決断することで いろいろなことが変わってきます。

 

自分が

どんな未来の姿を

手に入れるのか?

 

ここを 決める事です。

 

強いスパイクが打てるようになって

チームの勝利に貢献できる選手になる。

 

みんなが 驚くような選手になる。

 

毎日100回の腹筋をやったら 

強いスパイクが打てる訳ではありません。

 

凄いスパイクを打ちたいから 腹筋も頑張ったら

強いスパイクが打てるかもしれません。

 

目先のちょっとしたことで 立ち止まってしまうのは

今の自分で 行動しているから。

 

未来の自分に向かって行動すれば

目の前のことなど 小さなこと。

 

自分の未来を決めて 

行動しましょう。

 

今の忙しさに 立ち止まる前に

未来の自分に向かって 10分でも行動する。

 

こんな人に 私はなりたい・・・

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!!

 

上達クラブの末光です。

 

 

今日は 朝から新人戦の支部予選の

役員として お手伝いさせていただきました。

 

久しぶりに 主審もやらせてもらいました。

新鮮な気持ちで 思い出しながら笛を吹きました。

 

試合の方も これからの伸びしろを感じさせられる

新人チームの選手たちを見る事が出来ました。

県大会がこの後続きます。

 

新しいチームの頑張りが 楽しみですね。

 

 

そして 夕方からは 上達クラブ。

 

今年になってからは 最低の人数でした。

でも 練習の空気はちょっと いつもと違いました。

 

原因は 今年の春高に出場した

僕の教え子が お礼とあいさつに来てくれて

一緒に練習に参加してくれました。

 

せっかくなので

スパイクの時間をじっくりと取りました。

 

人数が少ないのと

今日の空気が コツコツと練習する空気になっていたので

集中した練習が出来ました。

 

男の子も いつもは パスが出来ないと

注意されていますが 今日は練習の環境が

パスもしっかりと やるのが当たり前・・・

 

こんな感じになっていたので

パスの部分で注意されることもなく

やるべき事に意識を向けた練習になりました。

 

スパイクも タイミングや

肘の使い方など 個人的に声も掛けられたので

かなり 変化の感じられた練習になりました。

 

練習後 中学生たちは

高校生に写メをお願いしていました。

 

憧れの選手になってくれたら

また 1つ先に進めると思います。

 

いかに 夢を与えて行けるか・・・

 

この部分も 大事だと考えています。

これからも がんばります!!

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!!

 

上達クラブの末光です。

 

昨日の記事の続きになるのですが

今日は 私の経験としての話。

 

上達に必要な3つのこと。

 

試合 楽しむ練習 ハードな練習。

 

私は高校生の時 

全国大会に出て 上位を狙うという目標を持っている

伝統のある 高校でバレーをやっていました。

 

当然 練習も厳しいチームでした。

今でこそ こんな偉そうな記事を書いている

私ですが 当時は やる気のない

 

やらされている 選手でした。

 

バレーボールは やらなければ・・・という感じで

やっているような 状態でした。

 

3年生が引退した後 1年生からレギュラーでありながら

全然 楽しいとは 思っていませんでした。

 

1,2年生の間は ずっと 県で2位の成績で

全国大会にも出場出来ませんでした。

 

上達の3つのことで言うと

 

試合とハードな練習だけで ただ やっていただけ・・・

怪我も多く 使えない選手でした・・・今思えば・・・

 

そんなある試合の後

コーチが 私にスパイクサーブでも打ってみたら・・・

 

冗談だったのかも しれませんが

試合後の練習の時 私にちょっとした遊び感覚の

アドバイスをしてくれました。

 

当時は まだ スパイクサーブなど打っている選手は

少なく 私のチームには 誰もいませんでした。

 

決勝戦で負けた後の 練習だったので

嫌な気分で サーブ練習をやっている時でした。

 

ここから 私のバレーの楽しみ方が変わりました。

 

打ってみたら 入るし みんなは驚くし

サーブレシーブの練習でも 打つように言われ

打てば みんな レシーブ出来ないし・・・

 

その後の 試合でも活躍出来るようになったのですが

 

一番変わったのは 練習への意識でした。

 

チームとしての練習は

それまでも その後も 何も変わっていません。

 

試合と ハードな練習です。

ただ 私の中に サーブという楽しむ練習のやり方を

知っただけでした。

 

私のサーブ 監督もコーチも誰も

私に教えてくれる人は居ませんでした。

 

お陰で 自分で考える 工夫する

このサーブを打つという事によって

楽しむ練習を 作ることが出来ました。

 

私はセッターでしたので この考え方の変化によって

私を中心にして いろいろな新しい攻撃の

パターンを作り出すことが出来るようになりました。

 

考え方だけでも 楽しむ練習が出来ます。

同じ練習の時間でも

意識を変えると 楽しむことが出来ます。

 

みなさんも この意識改革を 試してみてください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。