心配していた笠松競馬、存続できそうな様子。とりあえずホッといたしました。微力ながら、少しずつ愛馬を笠松に転籍させようと思っております。とり急ぎ、6頭の移動を手配。年内には、2ケタの在籍馬を確保しようと考えております。(できれば、認定馬も…?)

 赤字額は、ごく僅かです。このブログをご覧になっておられる皆さんの間から、支援の輪を広げていただき、ぜひ、盛り上げていければと思います。

AD

本日の東京メイン、「富士S」に友人の馬が出走したので、府中競馬場に10Rから参戦。手始めに京都の10Rで、3連単12万馬券をゲット!続く東京メインも93倍を本線で的中。勢いに乗り12Rも3連単の人気のない1着・2着を選び出し、3着に今週浦和で一緒に口取りをさせていただいた馬主さんの馬が出ているので、非常に悩みましたが、結局書かなかったためにバチがあたりました!せめてもの救いは、馬連の43万馬券をとれたことです!


(↓300円ずつ買って、4番を入れなかったために5600万円を逃した馬券)

(↓馬連的中馬券!! 金額は、隠しましたけど…)

1800万馬券

久々に大袋で配当を受けました。大口で並んで待つ間、取材の方が歩み寄ってきましたが、私が「3連単では、ありません。」と告げると、他の大口へ、ダッシュしていきました(笑)。大口に並んで、がっかりした日は、今日が初めてです。

AD

『新高崎競馬応援団』の戦った記録が、とてもなつかしく描かれていました。


http://www1.ocn.ne.jp/~weekend/yusyun2005.html


http://www1.ocn.ne.jp/~weekend/  のKANKANさんによるエッセイ。


KANKANさんありがとうございます。

みなさんも是非、思い出して見て下さい。


AD
岩渕良三先生 ←岩渕良三先生

 

先日の盛岡「OROカップ」で優勝した『トレオウオブキング』の祝勝会に行って来ました。彼の初めての重賞制覇とあって馬主さん、調教師の先生、厩務員さんも大喜びです。本当におめでとうございます。


そのパーティーで、元宇都宮競馬調教師、岩渕良三先生に会いました。岩渕先生は、宇都宮時代から活躍させていた『セイエイシェーン』と一緒に大井競馬に移って、頑張っていらっしゃいます。『ビスケットシー』の初入着にも先生のご尽力があったようで、馬の調教について、奥深いお話しをいろいろ聞かせていただきました。

北関東出身の有能なホースマンが活躍している姿を見かけるとホッといたします。岩渕先生が調教師としての再スタートをきるのは、もう少し先になりそうですが、その若さと情熱でぜひ頑張っていただきたいと思います。

三井騎手 元宇都宮の騎手で、境町での『模擬レース』にも内田利雄騎手と共に快く騎乗してくれた三井健一騎手が、本日(4日)ホッカイドウ競馬、旭川8Rにて再デビューを果たしました!おめでとうございます。


三井騎手に初めて会ったのは、奇しくも宇都宮競馬最後の日だった。礼儀正しく純朴そうなその青年は、貰ったばかりのかわいらしい奥さんと供に現れた。「馬の仕事は、何とかして続けたい。」と笑顔で語った。

あれから半年、その情熱は、幾多の困難を乗り越えた。馬を愛する若きホースマンに心からエールを贈りたい。頑張れ、ミスター・ブルー!


岩手、水沢競馬での内田騎手の騎乗が始まりました。初日、早くも人気薄の馬を上位に持ってくるなど、実力が少しずつ発揮されてきました。明日は、2Rからの騎乗です。愛馬『リージェントハート』で、移籍後の初勝利を期待したいところです。

元宇都宮のMr.ピンクこと内田利雄騎手にお電話をしたところ、625日より、岩手県競馬で2ヶ月間騎乗できることになったそうです。他の馬とバッティングしない限り、私の馬に騎乗していただきたいとお願いいたしましたら、快く引き受けていただきました。このような立派な3000勝騎手が、短期免許によってどんどん活躍する姿が、いろいろな競馬場で見られれば最高だと思いますし、ファン獲得、馬券の売上にも直結するのでは、ないでしょうか。



*愛馬について

618日水沢5Rで『リージェントハート』が勝ちました!(愛馬今年12勝目)。皆川騎手も2勝目を飾りました!とても上手にインをつき、2着馬をクビ差しのぎきりました。

『第2回模擬レース』でも騎乗してくれた、もと宇都宮所属・三井健一騎手より、道営競馬にて再出発されるといううれしいメールが届きました。早速こちらからも騎乗ができるようになったら、道営にいる若馬に乗っていただくようお願いいたしました。新天地でのご活躍を期待しつつ、北関東で競馬が再開した折には、ぜひ、また三井騎手の勇姿を見せていただきたいと思います。


     愛馬について

明日は、大井競馬場で、2レースに『リックモモ』、6レースに『ラモームリック』が、名古屋10レースに『タケイチショウリ』が走ります。高崎に認定を勝ったラモームリックは、調子が上がっているということなので、前走の2着、3着馬につなげて、馬券をしっかり買おうと思っております。ラモームリックは、6月の第1週、日曜日に府中競馬場でも走るので、今日は、なんとしても馬券になって欲しいです。


 


 

元気な森山先生。

今日は、元高崎調教師(現笠松)の森山先生から元気良く電話があり、笠松競馬は、県からの出向の方たちが手を引いたことにより、売上は、下がっているのに、黒字になっているようです。厩舎の近くには放牧馬場や短いコースもあり、馬たちは、レースの度に本場馬まで20分ほど歩いて行くのだそうで、なかなか環境の良いところだそうです。その笠松の森山先生のところへ、近日中にディアブロ産駒の2歳牝馬が行くことになりました。今まで群馬にいた馬なので、名前は、『リックジョンコ』と付けようと考えています。がんばれ笠松競馬!


*愛馬について

本日佐賀で、走った『インカラリック』は、クビ、クビ、クビ、クビ差の(リストラのような)5着でした。『ワークアイ』は、2番手につけて行ったのですが、結局殿負けでした。


 


 

裁かれる群馬県。

先日、お知らせした群馬県の無断樹木伐採事件に関しての裁判を、ぜひ傍聴したいというメールをたくさんいただきました。次回の法廷は、6月14日14:30より、高崎の簡易裁判所にて行われる予定です。みんなで見守りましょう。


     愛馬の予定 

明日は、『ホンメイリック』が道営で認定レースに挑戦します。また、浦和では、『ソトカラリック』と『セイエイカイソク』が、笠松では、『タケイチショウリ』が走ります。ここのところ勝ち星に見放されているので、頑張って欲しいと思います。馬券は、『ソトカラリック』を少しだけ、買ってみようと思います。