『セイエイカイソク』は、スタート直後、つまづき、8着に破れ去りました。明日(30日)の浦和3R『エリアルール』もかなり厳しいと思います。11:40分出走予定。
AD

本日(28日)金沢6R、10頭立て10番人気の『ラブラブメール』が3コーナー手前よりまくり、押し切りました!(今年、愛馬16勝目。)何と複勝は、誰も買っていないという最低人気で、電光表示は「投票なし」。前走勝った3番人気の馬に返って、馬単167,100円という強烈な馬券になりました。

岩手のメインレースでも『ミカワマドカ』がしぶとく逃げねばり、2着。こちらは、D-netで馬券をとる事ができましたが、『ラブラブメール』は、想定外でしたので、買えませんでした。

なかなか良い一日だったので、明日(29日)の浦和5R『セイエイカイソク』に期待してしまいます。12:40出走です。

AD

明日の出走予定

11:00 水沢  2R 『リージェントハート』

13:25 金沢  6R 『ラブラブメール』

15:25 水沢 10R 『ミカワマドカ』 (寒風山特別)

期待は、やはり『ミカワマドカ』ですが、特別戦なので、連勝となるとちょっと厳しいでしょう。

AD

メリハリ ←レース前日の『メリハリ』君。


本日(25日)の笠松競馬最終日、7R『インカラリック』は、4コーナー最後の直線まで、懸命にインからくいさがりトップを維持しましたが、馬軍に沈み6着。

8R、これが笠松デビュー戦の『メリハリ』は、なかなか力強い走りで同じくトップにたちましたが、最後は惜しくも2着とハナ差の3着でした。でも久しぶりのレースにしては、良かったのでは、ないでしょうか。少し、安心しました。


明日(26日)は、水沢10Rで『タケイチホース』が走ります。メンバー的には、かなり厳しいでしょう。15:35出走。

行きたかった笠松競馬。

テーマ:

笠松競馬場 ←紅葉の笠松競馬

楽しみにしていた私の笠松遠征は、感染性胃腸炎?のため、かないませんでした。

KANKANさんの企画したイベントも大変好評だったようで、参加できなかったのが残念です。


本日の笠松は、『ライコウパワー』が次走に期待が持てる4着、『ダイコウシリウス』が7着でした。

明日は、7Rに『インカラリック』と『ゴールドカープ』、8Rに『メリハリ』が出走します。久々に8Rは、少し馬券を買ってみようと思います。

先日、当ブログで紹介させていただいた、笠松競馬で募集中の組合馬主の仮申し込み期日が21日(月)と迫っております。ご検討中の方は、お急ぎください。仮の申し込みですので、説明会等詳細は、追って連絡がくるようです。申込書は、FAXでも受付中。仮申込書には、お名前・ご住所・生年月日・ご連絡先・職業、あとは、馬主申請の動機を簡単に書くだけでした。まだ間に合います!


問い合わせ先:岐阜県地方競馬組合 企画広報課 

TEL:058-387-9079

FAX:058-387-5183


その笠松で、23日(水・祝日)『KANKANさんが贈る地方競馬応援企画「第4回WEEKEND DREAM杯」(笠松競馬場)』が行なわれます。KANKANさんとは、当ブログを通して知り合った友人で、笠松競馬だけでなく、日頃から勢力的に各地を飛び回って活動を続けている、地方競馬を愛する若者です。今回は、2R・2歳馬戦の冠レースを協賛しています。笠松競馬に行ったことのある人も、ない人も、存続を目指す今の笠松競馬の様子を伺いに、出かけてみようでは、ありませんか!


地方競馬応援企画↓

http://www1.ocn.ne.jp/~weekend/kinen3.html

KANKANさんのホームページは、こちら↓

http://www1.ocn.ne.jp/~weekend/


劇場さんによる出走予定馬の参考レース、コメント集は、こちら↓

http://red.ap.teacup.com/theater777/260.html


※追記

landsliderさんによる笠松競馬・冠レースのくわしい説明は、↓

http://iko-tihoukeiba.com/index.php?e=580



本日(16日)の大井競馬は、14頭だての12着と14着、惨敗でした。明日(17日)の『ビスケットシー』も、ちょっと厳しいと思います。でも頑張って欲しいので、応援には、行くつもりです。


本日の大井競馬は、華やかな「ハイセイコウ記念」もありましたが、1Rと2Rでは、今日が最後のレースに臨む馬たちを見送りました。

話しは、2週間前、『リックモモ』に会いに行った時の事です。いつものように『モモ』をなぜていると、向かい側の馬が呼ぶので、同じようになぜてあげていました。そこへ先生の奥様が降りてきて「この馬、今日やっとデビューしたのに大負けして、もう乗馬行きなんです。」とおっしゃいました。(乗馬とは、99%殺されてしまうということです。)まだ、2歳の若馬をたった1回のレースでとは、また、その仔馬と目が合ってしまったこともあり、かわいそうで、何とか助けてあげられないかと思い相談したところ、ほんのわずかばかりのお金で了解を得られ、引き取ることにいたしました。命が繋がることとなり、この馬の担当厩務員さんは、とても喜んでいました。現在、金沢にて、再起に向けてリフレッシュ中です。


この話しを決めた翌日、他の調教師の先生から、次の開催を最後に処分される2歳牝馬(2頭)を引き取って助けられないかとお話しをいただきました。もちろんすぐに了承しました。ところが、その数時間後、「この2頭は、1頭あたり30万円の育成補助金を馬主会から受けているため、3歳の10月までは、他の競馬場に転厩する場合、その30万円を返金しなければならない。話しは、無かったことにして欲しい。」と言われました。そして、本日、その馬たちは、最後のレースに臨み、私は、ただ見守ることしかできませんでしたが、このレースをしっかりと目に焼き付けました。


競馬場の人気を高めるために、強い馬を集めるための育成補助金の意味あいは、とても良く理解できます。しかし、弱い馬たちが、可能性を求めて賞金の安い競馬場に移って行くのを拒むこのルールは、絶対おかしいと思います。生まれてから、競馬場に入るための牧場関係者の方々、競馬場に入厩してからお世話をして下さる厩務員さんたちの気持ちは、どうでしょう。言葉を話せない、人間で言えば10代に匹敵する若馬たちの気持ちは…。

大井競馬では、成績が芳しくなくて弱い馬でも、まだ走れる馬、引き受けて手がある馬が、可能性を求めて他の賞金の安い競馬場に移籍する場合、育成補助金の返金は、免除するというルール改正をしていただければと思います。このブログを読んでいて下さる方で、馬主会の関係者の方がいらっしゃいましたら、ぜひ、よろしくお願い申し上げます。

3連単1着総流し。

テーマ:

3連単馬券

↑本日(15日)大井競馬で『ラモームリック』から全通り流した3連単馬券。先生に「頭まで、あるかも知れない」と言われ、3連単1着総流しを少しずつ買ってみました。全部で100通りあります。(本当は、110通りのはずですが、なぜか、1番の2着付けだけ買い忘れたようです。)当たれば40万円から300万円の配当を受ける予定でしたが…、結果は、6着。名古屋の『ジョリーズリック』も外外を回り、5着。


明日(16日)は、大井3Rに『リックインテー』と『スペルキオス』の2頭出しです。『スペルキオス』は、長期休養明けのため厳しいですが、『リックインテー』は、掲示板上位をねらいたいと思います。

久しぶりの更新は、久しぶりに嬉しい話題から。12日の水沢11Rにて『ミカワマドカ』が勝ちました!タイムチャレンジ賞もいただきました。7歳牝馬、良くがんばります。

本日(15日)は、大井7Rで『ラモームリック』が出走します。前々走のアクシデントから、だいぶたて直ったようで気合充分とのこと。まだ本調子では、ないようにも思いますが、新人赤嶺騎手の騎乗で楽しみです。これから応援に向かいます。


道営で頑張った『ホンメイリック』は、名古屋へ、『キタノハルミチャン』は、大井へ、転厩しました。



本日(10日)は、門別最終日、4Rに『ホンメイリック』が出走します。認定レースも最後となりました。騎乗は、いつもの三井騎手。息の合ったところで、いい走りを見せて欲しいです。12:05出走。


笠松10Rでは、『タケイチショウリ』が転入初戦。16:00出走です。