余談ですが、新高崎競馬応援団のスタッフがやっている店に、サッカー全日本監督の、あのジーコ氏がやって来ました。
お店の壁にもサインしてもらいました。一生懸命「にわかポルトガル語」を練習して待っておりましたが、日本語ペラペラでビックリしたとのことです。公式の場だけは、いつもポルトガル語で、インタビューに応じているようです。一緒にいらしたブラジルの方によると「サッカーは国と国との戦争と同じ」らしく、6人ものガードマンがついており、またビックリ。ジーコさんは、とても紳士的で、テレビで見るよりかっこよく、スタッフ一同さらにファンになったようです。
AD
中止となった高崎最後のレース「高崎大賞典」では、雪のため走ることが叶わなかった『タワリングドリーム』『サンクスメモリー』が、3月2日の「名古屋大賞典」に招待されました!彼らにとっては、本当に久しぶりのレースになり、走るチャンスを与えて下さった名古屋競馬さんに感謝したします。みんなの夢を乗せたタワリングドリームとサンクスメモリーは、きっと素敵な思い出を作ってくれるに違いありません。所属厩舎は、もちろん新高崎競馬応援団の調教師先生です。みなさん思いっきり応援しましょう!当日は、5レースに愛馬も出走予定なので、時間がとれれば私も応援に行こうと思っております。

ファンクラブ入会メールはこちらへ
AD
ファンクラブに多数のご入会ありがとうございます。地元の方々のみならず、全国からメールをいただき、大変ありがたく感謝いたしております。
ご入会の際にもいろいろなコメントをいただきました。新競馬場構想案は、いつも「ファンが中心にあるように」と基本方針を掲げて有志の方々と作成中です。いただいたメールには、全て目を通しておりますし、良い案もたくさんいただきましたので、出来る限り盛り込みたいと考えております。(返信が遅くなっていて、申し訳ありません。)

『第2回模擬レース』は、3月20日(日)か27日(日)のいずれかを予定しております。有志の方のお申し出により、楽しい企画も追加できそうです。ご期待ください。
ぜひ、多くの皆様においでいただき、新競馬場開催をアピールしたいと思っておりますので、ひとりでも多くの方々にこの応援団活動を広めていただければ幸いです。

メールはこちらへ


*愛馬について
先日期待の『インカラリック』は、残念ながら4着入選でした。なかなかうまく行かないものですね。応援してくださった方、申し訳ありません。
AD
 19日(土)東京競馬場、久しぶりのレースに境町トレセンから調教師の先生と張り切って出かけた『ラモームリック』は、無事完走。4コーナーでは、内から出てくる勢いで、あわや8着入選かと応援団を沸き立たせましたが結果は、13着。それでも良く頑張って、自分より100キロ以上大きな中央所属の馬を3頭抜かしてゴールしました。
 明日20日(月)は、高崎競馬最後の日、どうしても勝ちたかった雪の中のレース「若駒さよなら特別」でおしくも2着だった『インカラリック』が佐賀競馬4レース1番で出走します。転入3戦目で期待できそうです。9番の馬も強そうなので枠で1-8を少し買うつもりです。
*愛馬のについて
昨日は、名古屋競馬6レースで、予想通り高崎出身の馬が勝ち、今年5勝目を上げることができました。ありがとうございました。明日、19日は、佐賀競馬「マーガレット特別」に1番で出走します。たぶん、回ってくるだけだと思います。また、東京7レースに高崎競馬所属の『ラモームリック』が出走します。先月の「模擬レース」にも出た馬です!黒い小さな馬がみんなの夢をのせて精一杯走ります。タイムオーバーにならないように、皆さん応援してください。
群馬県競馬対策室最高責任者加藤理事が旧高崎競馬スタッフのため、いくらお願いしても今まで全くやってくれなかった南関東4競馬場に、就職活動で赴いたようです。本来なら、廃止が決まった時点で、とっくにやるべきことだと思うのですが、どうして今になって始めたかと言えば、当ブログにわずか1ヶ月間で3万人近くの来場があり、それに匹敵するような競馬関係のブログも多数応援に加わり、さらに、上毛新聞にファンクラブ募集の広告を連続して掲載したり、住まいと厩舎の使用料を法務局に供託したことにより、明らかに廃止推進派は、慌てふためき、なりふり構わない行動を連続するようになって来たと言えます。いよいよ競馬推進派の旗色が良くなってきたのは、誰の目にも明らかです。
次は、有力馬主さんたちにお集まりいただき、『第2回有識者会議』を行う予定です。

正式な文書をもって、会議のテーブルについていただくよう申し上げているにもかかわらず、いつまでも逃げ回っている群馬県知事には、皆様からも真摯に話し合いに応じて下さるよう、お手紙をお願いします。(全て知事が目を通して下さるそうです。)
下記は群馬県知事へのメールフォームです。
群馬県知事への手紙
競馬ファンが多く集まるホームページを主宰される方々による『第一回 有識者会議』は、2時間半の東京湾クルージングをしながら、和やかに終了いたしました。レースコースを右・左回り両方が出来ないか・騎手マスターズ・有名食べ物店出店などユニークな案を含め、競馬ファンの核となる方々だからこそ考え付くようなたくさんのご提案がなされ、実現したらどんなに楽しい競馬場になるだろうと思いました。若手調教師の先生2名にもご参加いただき、大変有意義なものになりました。また、この会議に向けて、ご参加できない多数の方から、メールやお手紙も頂戴いたしました。本日集まった方のホームページを訪れるファンの延べ人数で言えば、数万人ではきかないと思います。これらの大勢のファンの方々の意見をとりまとめて行くことができれば、3月に予定している『第2回 模擬レース』では、高崎の本場を超える来場者数になると思います。また、この時には、開催に向けたしっかりとした受け皿を作り、有力者の方々も多数ご招待しようと思います。

*愛馬について
本日は、浦和1レースで、期待どおり口取りをすることができました!応援ありがとうございました。明日は、名古屋競馬場で、6レース4番、9レース2番、10レース2番で出走します。6レースの4番は、前走スタート直後の落鉄のため4着でしたので、人気の1番との枠連と、1を早くつぶせた時の4から人気薄への馬単を少し買ってみようと考えています。
わずか数日で、予想を遥かに超えた多くの方々にご登録いただきました。
どうもありがとうございます。目標の10,000人には、まだまだ遠いので、これからも応援よろしくお願いいたします。(本日から、1日おきに4回ほど『上毛新聞』にファンクラブの募集広告を試験的に小さく打っております。)

明日は、いよいよファンを代表される方々による、第1回有識者会議が行われます。
今回参加される方は、たくさんの競馬ファンを持つホームページ主催者の方々が中心で、「ファンが考え、その意見に基づいた理想の新競馬場」について話し合って行きたいと思います。

*愛馬について
本日は、予想通りメンバーが強く、殿負けとなってしまいました。明日の1レースは、「1頭強いのが居る(5番)」と、イマイチ、調教師の先生の歯切れが良くありませんでした。
本日は、実力者で中央競馬の馬主さんから、競馬開催についてのいろいろなアドバイスをいただきました。大物政治家や大手企業の経営者の方々のお話など、いろいろ教えていただき、「応援するので、頑張りなさい。」と言うお言葉をいただきました。競馬界において、さすがにいくつもの実績を残されただけあって、ひとつひとつの言葉に重みを感じ、感服いたしました。早いうちに、トレセンを視察にいらしていただけるということなので、ご案内しようと思います。

*愛馬の予定
明日、15日は、浦和競馬7レース中央交流戦に大外10番で出走します。前走勝ったので、メンバーも上がり厳しい戦いとなると思いますが、何とか掲示板を目指して頑張って欲しいと思います。むしろ、次の16日1レース4番で出走する馬は、前走、明日走る馬を楽にさせるため、行くだけ行かせたので最後バテテしまいましたが、今回は、ためていくので密かに期待しています。
「新高崎競馬ファンクラブ」の募集をいたします。

特典:入会費無料・会費無料です。各種イベントに優先的にご招待いたします。

皆様のご意見を頂戴し、新高崎競馬へ反映させていきたいと思っております。

下記メールアドレスにお名前とご住所をお書きいただき、送信してください。
メールはこちらへ